FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
10月5日 緊急事態!
今日は船も出て通常の診療日となる予定でした。

午前の診療中に突然電話が
今診ている方の一人前に診た方が帰り道の坂で転倒し様子が変だとのこと。
すぐに診療所のワンボックスカー(舳倉島的救急車)で現場に直行へ
患者さんは自宅の中で横になり、意識は朦朧状態で顔面には擦過傷。
奥さんによると、三輪車のブレーキが効かず止まれなくなり倒れた様子。
でも自力で戻ってきたとのことでした。
診察すると意識レベルは1桁で、顔面には擦過傷があり、左上下肢の動きが鈍い!?
冷汗もあり、糖尿病で治療中の方だったので、低血糖を第1に疑い血糖を測ろうとしたら
救急ボックスに血糖値を測る器械が

『・・・ない』

妻(看護師です)に診療所まで取りにいくように指示。
妻は救急車が運転できないため、患者さんの三輪車を借りようとしたら、これも上手く運転できず
(実は海女さん用の三輪車はドリフトが効かない難しい構造なのです)

そうしたところ、別の島民の方が

『これに乗ってけ!』

と自転車を貸してくださり、猛スピードで診療所を往復

汗だくになって帰ってきた妻が血糖を測ると

『134(正常値)・・・』

こちらも冷や汗が出てきた

しかし数分して様子をみていたら徐々に意識レベル改善し、左上下肢の動きも良くなってきました。
どうやら、転んだときに左側を打ち付けて、痛くて動かせなかった様子。
取り敢えずは顔面の擦過傷を応急処置して、明らかな麻痺や頭痛がないことを確認。
ただし、脳血管障害、特に急性硬膜外血腫の意識清明期の否定もできないため、安静にして様子をみてもらい
15時の定期便で輪島病院へ行ってもらい精密検査を受けて頂くことにしました。
(定期便に乗るときは、御本人さんは普通に歩いていらっしゃいました)

輪島病院へ赴任したaya先生から連絡があり、大きな問題はなかったとのことで、ホッとしました

いや~、色々あって大変な日でした。
特に『これが欲しい』と思ってもすぐにモノが手元になく、今までの診療のやり方では全然対応しきれない状況があることを痛感しました。

今回は、たまたま患者さんが大事には至りませんでしたが、またいつ何時、緊急事態があるやも知れません。
そんなときにできるだけ焦らず、しっかりとした応急対応を心がけたいです。
この記事に対するコメント

お疲れさまです。何事もなかったようでほっとしました。
往診でできる検査も限られているし、難しいところですね。
私は舳倉島について1週間くらいしてから車の運転を練習し始めたから、わずか5日目にして急患がでたなんて大変だと思いました。
お互いがんばりましょ~!
【2010/10/07 20:16】 URL | aya #- [ 編集]

大変でしたね!
しっかり、頑張ってください。
【2010/10/08 03:03】 URL | Canon #cX/.3JoA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hegura.blog60.fc2.com/tb.php/594-307fd73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【1件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索