FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
180.昭和の日
2012-04-30 08.48.34

こんばんは。

今日は昭和の日の振り替え休日で、GW3連休の最終日になりました。

良い凪の日で、気温も段々と暖かくなってきています。


2012-04-30 14.56.27

昨日は輪島で26度を記録し、全国でも真夏日となったようです。

4月初旬には想像も出来なかった晴天が続いています。

島民は連日のワカメ切りや沖漁で大分疲れが出てきているようで、

最近は足腰に疲労や痛みが来ている方が多く見受けられます。

それにしても島民の働き振りには頭が下がります。

5月2,3日は沖止めであり、ワカメ切りも休みになるので、

この間にしっかり休養を取って欲しいですね。

その間、診療所は少し忙しくなりそうですwww


2012鳥 001

2012鳥 002

2012鳥 003

2012鳥 004

今日はマミジロをゲットしました。

島にはたくさんの方が来島し、段々と賑やかになってきています。

個人的にはGWはBWを楽しめたらいいなと思います。
179.人の財産
2012-04-29 10.30.41

こんばんは。

島は凪が続き、連日ワカメ切りが行われています。

GW入りしたことで観光目的の方も多数来島されました。

暖かくなってきた影響で、段々と虫の数も増えて来ています。


2012-04-29 14.49.29

土曜から友達2人が一泊で島に遊びに来てくれました。

出身大学は違うのですが、野球を通じて仲良くなった仲間です。

群馬と埼玉から金曜の夜に出発し、夜通し運転して島に来てくれたそうです。

久しぶりの再会で、野球談義に花が咲きました。

青空の下でのキャッチボールが最高に気持ちよかったです。


2012-04-28 14.28.54

2012-04-28 14.41.15

二人は自然が大好きらしく、島の海岸沿いを下の岩場のところまで降り、ぐるっと回って来ました。

島の景色の一つ一つが2人には新鮮に映ったようで、

海の澄んでいるところや、自然の広大さを思う存分楽しんでくれました。

そんな中にもバカな事をし合って、とても楽しい時間が過ごせましたwww


2012-04-28 18.21.44

夕方には、共に夕日を見に行きました。

晴天に恵まれ、雲一つなく、海に映る夕日の影がまた美しく見えました。

自分のお気に入りスポットを大変気に入ってくれたようで、

日が沈んでからもその余韻を楽しんできました。

キレイな夕焼けを見てもらえて良かったです。


2012-04-28 19.05.07

2012-04-28 19.05.15

島で取れたものをメインにした料理でおもてなし。

冷凍アワビにサザエ、タコ、アカイカ、ハタハタ、メカブ、岩海苔、

昨日差し入れで頂いたガンドを刺身とタタキ、しゃぶしゃぶにして頂きました。

こんなときのために冷凍保存しておいて良かったです。

酒のつまみに大変喜んでもらえました。


元々、大学野球のリーグ戦で知り合ったメンバーではありますが、

今でも仲良く出来る事、しかも島にまで遊びに来てもらえる行動力をありがたいと思えた日でした。

人との出会いは本当に財産ですね。

これからも大事にしていきたいなと思いましたし、

いつまでも会いたいと思ってもらえる人でありたいなと誓った日でもありました。

自分も時間を惜しまない行動力を大事にしていきたいです。

僕の島の任期が終わっても、また一緒に島に遊びに来たいですね。


これからも色んな出会いがあると思います。

その一つ一つを大事にして、絆を築いていけたらいいなと思います。

人との出会いに感謝です。
178.親戚の来島
2012-04-27 07.50.55

こんばんは。

今日は快晴の一日になり、比較的暖かな天候に恵まれました。

ニューへぐらは2日ぶりにやってきました。


2012-04-27 10.46.25

今日は従姉妹夫婦が島に遊びに来てくれました。

愛犬のモモちゃんです。

真っ黒な毛並みは、触ると絹のような触り心地。

賢くて、大人しくて、可愛い子です。

でも船は苦手だったようですwww

乗り物は慣れない分、やっぱり抵抗あるんですかね。


2012-04-27 14.45.17

船の前で記念撮影。

那須在住ですが、GWは実家の田植えに毎年お手伝いに来ています。

今回、祖母が他界したために早めの帰省になりましたが、

明日からは田植えの手伝いで忙しくなるようです。

その前に島でゆっくりする時間を持てて良かったと思います。

島を回って観光し、海産物もわずかながら食べてもらえて、島の気分を味わってもらえたようでした。

何より島に来てもらえたことが嬉しかったです。

また改めてゆっくり来て欲しいですね。


2012鳥 001

2012鳥 002

2012鳥 004

2012鳥 006

今日は珍鳥にも会うことが出来て、貴重な日になりました。

野鳥の数も4月上旬に比べて大分増えてきています。


今日はこれからBBQの予定。

明日は大学時代の野球仲間が来島します。

続々とイベントがあり、気持ちが弾んでいますwww

ブログ更新は明日お休みするかもしれませんが、僕もGWをしっかり満喫しようと思います。
177.小沢判決
2012-04-26 07.44.13

こんばんは。

今日は一日雨模様で、ニューへぐらも欠航でした。

忙しくなるかと見越してましたが、診療所に訪問者は少なく、まったりした時間が流れるようでした。

島民には休息の一日になりました。


今日は政界にとって最も興味引かれる、小沢元代表の判決が下る日でした。

結果は、、、無罪。

政治家は明言を避けているようでしたが、

何億円ものお金の動向を知りませんっていう発言は、

自分の価値観で話をすれば、違和感しか感じないですね。

自分は知る余地もない、黒幕の存在や、それこそお金のやりくりがあるのかもしれませんが、

日本のトップに君臨する政治家が最も腹が黒いというのはどうなんでしょうか。

いろんな波紋を呈する結果になりそうですね。

個人的には、証人喚問でも徹底的に追及して欲しいなと思います。


今日も島民のお宅に御呼ばれして来ました。

急遽、祖母の通夜で離島することになり、色々と心配をかけてしまいましたが、

こうやって温かく迎えてもらえることに感謝感謝です。

思いやりを感じる一日でした。

ありがたいことですね。


明日からはまた凪が続きます。

ワカメ切りが連日行われ、島民の忙しい日が続きそうです。

今週末にはいよいよGWが始まります。

島では最も来客のある日が続きます。

皆が健康に過ごせるようにしたいなと思います。
176.子の想い
2012-04-25 11.31.41

こんにちは。

昨日離島し、祖母の通夜に参列して、本日島に戻って参りました。

今日の島の天候は曇りで、少し肌寒い気温になりました。


祖母の通夜にはたくさんの方が出席して下さり、

その人望の厚さが見て取れるようでした。

遠方からも親戚が一堂に会し、思い出話に花が咲きました。

子の想い、孫の想い、皆それぞれだと思いますが、

皆が集まり、寂しい中にも賑やかに談笑する姿を見て、

祖母はきっと上から嬉しがって見てくれているのでしょうね。


子が集まる姿の中には涙もあり、

そんな姿を見ては自分の20年後、30年後を想像しました。

生きている間にしてあげれなかったこと、それは失ってから初めて気付く瞬間でもあるようでした。

自分に還元して、生きている間に孝行をしたいなと思い返した一日でもありました。

後悔しないように生きていきたいものですね。

先日の本の話でもありましたが、素直に、実直に向き合っていきたいなと思います。



2012鳥 002

2012鳥


心配をして下さった皆様、本当にありがとうございました。

自分が出来ること、その精一杯を、今は島に尽くしていこうと思います。

今日からも心機一転、頑張っていきます。

皆様に幸あらんことを、幸福の鳥に乗せてお祈り申し上げます。
175.祖母
2012-04-23 08.48.05

こんばんは。

今日も朝から雨模様になり、ニューへぐらも2日連続の欠航でした。

昼からは比較的暖かい天候になり、野鳥のさえずりも賑やかでした。


研修医の中井先生は欠航続きで滞在延長になり、

今日も共に島を満喫しました。

野鳥観察にも興味を持ってくれたみたいで、鳥達もそれを歓迎するように迎えてくれました。

念願のオオルリにもたくさん出会えて、撮影にも成功しました。

近日公開します。

2012-04-23 12.10.59

昼は民宿でカレーを頂きました。

今回はチーズを入れてまろやかに。

やっぱりおかわりして、2回目は普通に頂きました。

味を変えても、カレーライスは普遍のヒーローだなとつくづく思います。

2012-04-23 18.23.32

夕方も中井先生と民宿で食事を頂いて来ました。

たくさんのおかずに囲まれ、贅沢な食卓でした。

中井先生の最後の晩餐が賑やかになって良かったです。



今日、祖母が他界したと連絡がありました。

94歳でした。

今年に入ってからは調子が思わしくなく、3月の離島時には様子を見にも行っていました。

腹をくくってはいましたが、いよいよ来た急な連絡に思いは複雑です。

区長さんと相談して、明日の通夜だけ離島させてもらうことにしました。

可愛がってもらった祖母に最期のお別れをしてこようと思います。

水曜の朝には帰島する予定です。


2012-04-23 11.25.17

中井先生に薦められた本を読んでみました。

自分が生きて来た遺物として、何をこの世に残すかという本でした。

今日の祖母の死と相まって、いろいろと考えさせられる日になりました。

お金儲けに生きる人、事業に一生をかける人、文学を遺す人、人を教育する人、

何にも勝る最大の遺物は、実直に物事を信じて生き抜く姿とその人生。

それが形となり、最大の遺物としてこの世に残っていくんだというお話でした。

読んでいて実に深い話で、端的に伝えるのは難しいですが、

自分の生き方だけでなく、色んな人の人生までも考えさせられる本でした。

この本を10年後に自分が読んだとき、何を思うんでしょうか。

どんな生き方をしたのかというのは、その人がいなくなったときに周りが自然と感じるものな気がしています。

今日はそんな意味でも、祖母の生き方を振り返る一日になりました。


2012-04-23 17.36.08

2012-04-23 18.15.38

今日の夕日もキレイでした。

島の清廉とした姿は、自分の心を素直にさせます。

時に優しく、時に荒々しく、自分を映す鏡のようになります。

静かに佇む夕日、キレイなだけに胸を突く光景でした。


明日は午後から離島します。

次の日の朝には島に戻って来ます。
174.電柱
2012-04-22 09.55.54

こんばんは。

今日は時化になり、ニューへぐらの連続出航記録も10日で潰えました。

午前中から雨模様になり、少し肌寒さを感じる日でした。


時化は島民にとっての休息の時間。

ずっと働き続けた島民には膝や腰に痛みが来ている人も多く、

今日は日曜でしたが、何人か受診者がいらっしゃいました。

明日も時化になるので、しっかり休息して回復を図ってもらいたいですね。


2012-04-22 10.23.46

島をランニング中、なんと分校の端にある電柱が倒れているのを発見しました。

根っこの方からぽっきり折れてしまっているようでした。

今のところ、電気が断線することはなさそうですが、修理が必要になりました。

こんな風に老朽化が進んでいるものが島には多数あるんでしょうね。


2012-04-22 10.32.46

爆弾低気圧の影響で道を塞いでいた松の木も、業者の方の力でこの通り。

一日であっという間に処理が終わり、すごいの一言です。

色んな人に支えて頂き、感謝感謝ですね。


2012-04-22 10.34.31

島の桜は至る所で満開を迎え、

野鳥観察舎でもこの通り、見頃を迎えています。

キレイですね。


2012-04-22 17.59.15

今日も夕飯は研修医の中井先生と民宿でいただきました。

いろんな話が出来て、大変有意義でした。

先生におすすめの本を一冊お借りしたので、今から早速読もうかと思います。


明日は午後から凪に向かう予定です。

診療所は午前中に少し忙しくなるでしょうか。

島民が体のメンテナンスに来てくれるといいですね。
173.親と宴会
2012-04-21 08.19.29

こんばんは。

今日も凪になり、ワカメ切りが行われました。

ニューへぐらは今日もやって来ました。


2012-04-21 08.42.43

島の山桜も満開の時期を迎えました。

本当にキレイです。

心が癒されますね。


2012-04-21 11.55.52

今日は母親が島にやって来ました。

久しぶりの実家の手料理でした。

明日が時化なので、日帰りになってしまって残念でしたが、

今度はゆっくりしていって欲しいですね。


2012-04-21 18.31.06

2012-04-21 18.31.12

今日は島の役員の飲み会が開かれました。

研修医の先生と共にお呼ばれしてきました。

美味しくたくさん頂いてきました。

幸せです☆


明日は時化になり、島民には休息の一日になりそうです。

この機会に体を休めて欲しいですね。
172.研修医来島③
2012-04-20 07.46.39

こんばんは。

今日も島は凪になりました。

島民には忙しい日が続いています。


今日も研修医の先生が来島しました。

ゆっくり島を回って、有意義な生活が続いています。

2012-04-20 18.02.59

夕飯はもちろん民宿で。

今日も美味しい魚料理を頂いてきました☆

こんなに新鮮な魚を頂いて、この上ない幸せですね。

2012-04-20 18.03.05

久しぶりの男の先生だったので、

今日はついつい飲み過ぎてしまい、酔っぱって帰ってきましたwww

先生は登山が趣味で、色々楽しい話を聞かせてもらえました。

島にはいろんな趣味を持った先生が来られるので、

様々な世界観を教えていただき、刺激になります。

今日は島を満喫してもらえたみたいで、本当に良かったです。


明日は土曜日。

診療所は名目上は休みになるので、ゆっくり散歩でもして過ごそうと思います。

明日も島民には忙しい日になりそうです。
171.研修医来島②
2012-04-19 07.42.33

こんばんは。

今日も凪の一日になりました。

ニューへぐらも今日で8日連続の来島になりました。

こんなに凪が続くのが、冬の生活から考えると不思議な感じですね。


今日は輪島病院から研修医の先生が来られました。

島を探索して、島民のお宅を一緒に回りました。

島民は最近の忙しさで腰や膝に無理が来ている方が多く見受けられます。

まだ凪が続くので、次の雨が恵みの雨になること、請け合いですね。

今のところ、日曜日が雨の予報になっています。

もう少しですが、無理がたたらないようにお祈りしています。


2012-04-19 18.10.41

今日の夕飯は民宿で頂きました。

いつ頂いても美味しいですね。

今日は海産物に加え、タケノコ料理も楽しませて頂きました。

昼にも島民にガンドを頂き、先生と刺身で頂いたので、今日は魚づくしの一日になりました。

民宿のみなさんと晩酌を楽しんで帰ってきました。


2012-04-19 18.11.05

研修医の佐藤先生です。

先生はこれまで色んな貴重な体験をしてきたそうで、そんな話をたくさん聞かせて頂き、

今日も大変有意義な一日になりました。

本当に今週は刺激のある一週間になっています。


明日も凪の予報です。

研修医の先生がまた来られるので、明日も色んな話が出来たらいいなと思います。

明日も楽しみですね。
170.研修医来島①
2012-04-18 07.50.41

こんばんは。

今日も凪になり、ワカメ切りが行われました。

昼前には雲ひとつない青空が見られ、心地よい一日になりました。


今日は研修医の先生が日帰りで来島されました。

穴水病院に地域医療の一環で研修している関係で島にいらっしゃったのですが、

東京生まれ東京育ちの先生には、島の雰囲気は色んな刺激になったでしょうか。

個人的には、東京にいても経験できない光景や雰囲気を感じて頂けたのが何よりだと思います。

2012-04-18 16.36.43

今日は一緒に島を回らせていただきました。

皆さんにはおなじみの、島の観光名所、愛ランドタワー。

今日はタワーの上に広がる青空が本当にキレイでした。

2012-04-18 16.41.00

少し風が肌寒かったですが、龍神池付近も散歩して、昼には一緒に日向ぼっこをしてランチを摂りました。

引率で来て下さった中橋先生からはお土産のみならず、パンの差し入れまで頂き、

島では味わえない久々の食感と味を楽しみました。

お気遣い、ありがとうございました。


色々な話題で話が弾み、自分にとってもすごく刺激になる話が出来ました。

タメになる話をたくさん聞けて、本当に有意義な一日になりました。

何より、日帰りだったことだけが悔やまれますね。

ぜひ、次にいらっしゃるときには一泊してゆっくりしていって欲しいです。

2012-04-18 14.47.19

船の前で記念撮影。

島の良さを少しでも感じていただけたでしょうか。

穴水にいる間に、また島にもゆっくり遊びに来て欲しいですね。

今後ますますのご活躍を祈念しております。


2012-04-18 15.57.12

今年は能登にいらっしゃる研修医の先生が50人を超えました。

この数年でここまで大勢になったのは、研修指導を行っている方々の日頃の努力の賜物ではないでしょうか。

島にも、明日、明後日と研修医の先生がお1人ずついらっしゃいます。

今週は未だかつてないくらい、診療所も賑やかになりそうです。

いろんな刺激がある一週間になりそうですね。

今日も今から島民のところでお呼ばれしてきます。
169.猫ひろし
2012-04-17 07.53.04

こんばんは。

今日は少し肌寒い一日になりました。

朝方は曇りでしたが、昼過ぎから晴れになり、夕方には晴天になりました。

ニューへぐらは6日連続でやってきて、島民も輪島から渡ってきました。

次第に春の賑やかさを帯びつつあります。


今日は久しぶりにワカメ切りが休みになり、

島民にはいつもよりも休息の一日になったようでした。

そんな中、診療所は大盛況で、たくさんの方が来院されました。

働きすぎがたたっての訴えも多く見られましたが、

こんな日に体のメンテナンスに来てもらえるとありがたいですね。

久しぶりに忙しい一日でした。


猫ひろしのオリンピック出場についての議論がなされていますが、

陸連が問題として挙げている、住居して1年以上経過しないといけないなどのルールは、

よくよく考えてみれば当然のことのようにも感じますが、

(国籍を変えればタイムのいい人がみんな出場権を得られることになってしまう)

それは国が出す条件であって、陸連が口を出す必要はないんじゃないかなという私見を持っていました。

国がいいと言っている状況なら、それを認めるのが陸連の立場でないかと思うだけに、

その条件だけで希望が閉ざされるのは可哀相だなと思っていました。

しかし、猫ひろしよりもはるかにタイムが良い選手が現れたというニュースを見て、

さらに厳しい状況に立たされ、絶望的に思えてなりません。

一度決定した状況で覆ることがあっていいものか。物議を醸しそうですが、、、


2012-04-17 18.10.47

今日は夕方に少し散歩しました。

風が少し肌寒いですが、真っ青な空が気持ちよく、夕日が輝いていました。

いつ見ても島の夕日はキレイですね。


2012鳥 001

2012鳥 002

2012鳥 003

野鳥も気持ち良さそうです。

夕日の見える場所に集まってくるような賑やかさがありましたwww

最近はオオルリを見かけなくなりました。

今は留守の状態でしょうか。


2012-04-16 16.57.25

山の中の桜はもう少しといったところ。

満開にはまだ1週間ほど時間がかかりそうです。


明日からは研修医の先生が3日連続で1人ずついらっしゃいます。

土日は親が島に遊びに来る予定。

今週はさらに賑やかになりそうです。
168.日米の桜
2012-04-16 07.44.48

こんばんは。

島では連日の凪でワカメ切りが休みなく行われています。

島民にも若干疲れの色が濃厚になってきました。

島民にとっては休む暇もない、忙しい日が続いています。

本当に皆さん働き者で、頭が下がる思いでいっぱいです。


2012-04-16 10.44.39

アメリカ、ワシントンで桜の祭典が行われたそうです。

さすが、パレードが華やかですね。

日本が静かに『お花見』として楽しむ姿と対称的に、動的な要素が盛りだくさんです。


2012-04-16 10.49.19

そして日本からアメリカへ桜を寄贈して今年で100周年になるそうです。

また今年新たに桜が寄贈され、式典も催されました。

文面の通り、桜がこの地に根付くように交流関係も深くなるといいですね。

こうして長い年月をかけて世界の各地で桜が見られるようになっていくんですかね。


2012-04-16 10.49.42

一方、昨日の兼六園もお花見客でいっぱいだったそうです。

1日で10万人を超える入場客だったそうで、

この数字は兼六園への入場が有料化されてからは過去最高だったそうです。

輪島の人口の3倍は来てる計算になりますから、さぞかし混み合ったでしょうね。

紙面の桜でも本当にキレイです。


2012-04-16 16.57.25

島の桜は3分咲きくらいでしょうか。

今週末には盛りが来そうです。
167.特等席
2012-04-15 09.58.32

こんばんは。

島では凪が続いています。

今日もニューへぐらがやってきました。


飲み会が連日続き、今日は一日ゆっくり過ごしました。

3月、4月とどんどん島の人口が多くなり、それに伴って飲み会の回数も増加しています。

最近、飲んだ日と次の日は無性に眠くなります。

昨日も帰宅後からすぐに爆睡してしまいました。

春だから眠気に誘われてしまうのもあるのかもしれませんね。


2012-04-15 10.22.16

島民にメカブを大量に頂きました。

カゴにいっぱいですwww

毎回本当にありがたい限りです。

メカブ丼に、味噌汁に、フル回転しそうです。


2012-04-14 11.47.24

これまた島民からのお寿司の差し入れ。

飲み会後のお土産に頂きました。

魚が新鮮なので、ネタも最高です。

炭水化物の食べ過ぎはいけないと思いつつ、美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。


2012-04-15 18.09.08

今日の夕日。

島には僕の特等席があります。

そこで眺めていると、陽が沈むまで時間を忘れるように食い入って見てしまいます。

この光景で、鳥が気持ち良さそうに飛んでいる姿を見ると、

自分が鳥だったらここで飛びたいだろうなといつも思います。

鳥の楽園と呼ばれる所以が分かる気がします。

これから晴れが多くなると思うとウキウキしますね。


夏の健診の準備が始まっています。

来週はいろいろ予定があり、診療所も賑やかになりそうです。

春を感じては幸せを感じる今日この頃です。
166.手当て
2012-04-13 07.40.33

こんにちは。

今日も凪になり、朝からワカメ切りが行われました。

久しぶりにニューへぐらも連日でやってきました。


2012-04-13 11.21.18

京都の祇園では車による多発事故が起こり、たくさんの方の命が奪われました。

北朝鮮は今日ミサイルを発射し、世界情勢も暗雲が立ち込めています。

いつもと変わりない島では、こんな緊迫感を身を持って感じることがないのですが、

いつも通りの平和が続いて欲しいなと思った瞬間でもありました。


今日の午前中、診療所の裏の方で、突然ドンっと音がしました。

木でも倒れてぶつかってきたのかなと思い、のぞいてみると、、、

なんと、建物にぶつかって来たのは野鳥だったようです。

覗き込んだときには、ジョウビタキが横になって倒れていました。

大丈夫かなと裏に回り、そばに寄ってみましたが、今度は座る形に起き上がって止まっており、

近づいても全く動く様子がありません。

ケガでもしたのかなと見てみましたが、変わった様子は見られませんでした。

賛否両論あるかもしれませんが、とりあえず診療所に置いてある野鳥用の餌と水を与えてみました。

それでも取ろうとする様子はなく、反応せず仁王立ちを続ける始末。

全身に元気がない様子が見て取れ、寿命なのかなと思っては見ていましたが、

その後、患者さんを診察して、1時間後くらいに見に行ってみると、

2012-04-13 14.32.27

周りに羽根だけを残して、いなくなっていました。

無事仲間の元に戻れたんでしょうか。

こんなとき、野鳥の手当てとしてどう対応すべきなんでしょうか。

人間ならこうしよう、ああしようとプランが湧くのに、

野鳥のこととなると全くのお手上げの自分が少し哀しいです。

島で寿命を迎える野鳥もいるんでしょうか。


2012-04-12 16.51.59

2012-04-12 16.04.41

昨日頂いたビックサイズの鯛と、

刺身、アワビ入りの茶碗蒸しです。

冷凍のアワビでも、プリプリしていて本当に美味しいです。

島は春の天候に恵まれ、沖に出れる分、海産物も非常に豊かになってきました。

美味しい差し入れを頂いて、嬉しい限りです。


今日はオオルリを一羽見かけました。

真っ青のキレイな姿でさらっと飛んでいきました。

幸福を呼ぶ鳥、今度はカメラに収めたいと思います。
165.表札
2012-04-12 07.42.55

こんにちは。

今日はいい凪の日になりました。

春の陽気を感じ、ポカポカした天気に恵まれました。

ニューへぐらは2日ぶりにやってきました。


2012-04-12 07.51.26

今日は朝からワカメ切りが行われました。

島民は大忙しです。

この時期のワカメは新鮮で美味しく、風味も楽しめます。

晩酌のお供には欠かせない存在です。

今日もフクラギやワカメ、メカブの差し入れを頂きました。


2012-04-12 10.57.11

今日は頼んでいた表札が届きました。

輪島塗りの表札です。

島の記念にと勧められ、昨年の秋に注文していました。

漆黒の中に金の文字が映えて、とてもキレイですね。

島の思い出がまた一つ増えました。


2012-04-12 11.17.21

今日の新聞で久しぶりに舳倉島の記事が掲載されました。

津波が押し寄せてきたときの避難場所についての記事でした。

島で一番高いタワーの高さでも20メートル弱ですから、

それ以上の津波なら文字通り、『逃げようがない』ことになります。

タワーの中に非常食の備蓄がないことや、夜間のタワーまでの外灯がないことなど、

問題は山積みですが、輪島市が一つ一つ解決してくれたらいいですね。

高さの問題はしょうがないとしても、食糧と外灯は何とか出来る問題ですからね。


2012-04-12 11.25.12

石川では、異常気象の影響で、桜と梅が同時期に開花を迎えました。

2つが同時に楽しめる花見は珍しく、客足を伸ばす要因になりそうです。

輪島市の開花予想は今週末らしいですが、島でもいよいよお花見シーズンを迎えようとしています。

楽しみです。


予報では、来週も晴れの日が多いそうです。

島民の忙しいシーズンが開幕しました。

元気に仕事が出来るようにサポートしたいと思います。
164.やせ薬
2012-04-11 07.59.48

こんにちは。

今日は大雨になりました。

ニューへぐらは欠航でした。


以前に低糖質食について書きましたが、

島のような、炭水化物でなくむしろ肉や魚などの蛋白質・脂質がメインの生活では、

糖質を主体とする食事でないのに肥満が解消されないことが問題になってきます。

それに対し、島民の体重コントロールをするにはどうしたらいいのか、

思いを巡らせることがあります。

多くの人では、仕事量に見合う食事量が必要になり、

食事量の減少は、仕事のパフォーマンスを著しく低下させることがあるため、

単純に食事量を減らすというのは難しいという側面があります。

運動などの余地があるのは否定できませんが、仕事の不規則さから継続困難なこともあります。

2012-04-11 15.52.19

そこで、診療所に一つ漢方薬を少量追加してみました。

『防風通聖散』と言いますが、

主にメタボリック症候群を呈する、太鼓腹のような方を適応とする薬です。

通聖とは、皮膚・鼻・肺・胃腸・肝までひと通り全部の聖薬であるという意味らしく、

イメージとして、余分な水分や脂肪を体外に排出するようなニュアンスを想像させます。

便通が良くなる人が多く、一度飲むと、その快適さから離せなくなる人もいるとかwww

一般に漢方薬の中では、言い方は誤解を招くかもしれませんが、

『やせ薬』のようなニュアンスを持つ薬でもあります。


なぜこの薬を導入したか、、、理由はいくつかあります。

まず、島民の体重の増減が、季節ごとに大きく異なることです。

一般に過労気味になる夏に比べ、仕事が減る冬には体重が10キロ程度増加する人も珍しくありません。

食事と運動のバランスの破綻によるものですが、

この年間の体重変動が体にとっていいはずがないと思うのが根拠です。

膝を痛がる人の多くは、動く時期に入っても尚続く体重増加が原因になっている印象を受けます。

そういった点から、年間の体重増減をなるべく減らす動きが必要になると考えます。


次に、太鼓腹に代表される、内臓脂肪の増加によりインスリン抵抗性が引き起こされることから、

血糖変動を抑えるために高インスリン血症となるため、

これにより脂肪を溜め込む方向にシフトしてしまうという悪循環を断ち切りたいと考えたからです。

この漢方を使うことにより、体重減少を目論むというより

『余分な脂肪を溜め込まない』という流れが出来ればと考えています。

これで、冬の体重増加が最小限になれば、年間の体重の増減も自然と是正されるのではないでしょうか。


この薬は一部の文献には短期使用に留めるようにと書かれていますが、

僕が崇拝する先生は、長期使用でも問題ない(その先生がずっと飲まれている)としています。

実証(胃腸が強い人)の人の薬ですし、全ての方が適応ではないですし、

きちんと漢方診療をして処方してみようと思います。


その他、泌尿器症状が気になる方の『牛車腎気丸』や、

膝痛をメインとする『防已黄耆湯』も、導入後から効果てき面の方がおり、

漢方薬の可能性については、いつも感心させられる思いです。

また何か有用な情報があれば、ご紹介したいと思います。
163.モデル学科
2012-04-10 07.37.21

こんばんは。

今日は凪になり、ニューへぐらも島にやってきました。

春を感じる暖かな日になりましたが、風はまだ肌寒さを感じさせています。


2012-04-10 10.49.54

今日の新聞からですが、

金沢の国際ビジネス学院に、来年4月から『モデル総合学科』を開設するとの記事がありました。

近年のTVでのモデルの活躍は目覚しいものではありますが、

モデルを目指す若者を総合的に育成する学校、しかも定員40人、これってどうなんでしょう。

将来、みんながこれで食べていけるのならいいんですけどね、なんてつぶやきです。

子どもが将来したい職業に『芸能人』がランクインする時代ですから、

女性の憧れ、夢へと繋がる一歩になるんでしょうか。


2012-04-10 10.47.50

G.W.に開催される七尾の青伯祭。

その名物、山車『でか山』の製作が進められています。

友人がその役員みたいなことをしているため、毎回楽しみではありますが、

今年は島にいるため、参加は見送りです。

今では全国からも観光客が集まるほどになりましたから、石川の町おこし的存在ですね。


2012鳥 001

2012鳥 002

2012鳥 003

2012鳥 004

2012鳥 005

野鳥も少しずつ賑わいを見せてきています。

明日はまた時化の見込み。

ポカポカ陽気が続く時期が待ち遠しいです。
162.低糖質食のススメ
2012-04-09 07.31.37

こんにちは。

今日も島は時化になりました。

ニューへぐらは欠航でした。


2012-04-09 14.55.07

先輩のレビューを見て、興味を持った本を読んでみました。

『満腹ダイエット』と題された、低糖質食のススメです。

高雄病院の理事長の江部先生が非常にロジックに、順序立てて文章を構成しているため、

興味を持ちながら、スラスラと読めました。

少し堅い話になりますが、勉強になった点、面白かった点を書いてみようと思います。


糖質を取ると、血糖値が上がることは皆さんご存知だと思います。

食事の全てが血糖を上げるわけでなく、この糖質の摂取が血糖上昇を起こすことがミソになります。

しかし日本では不思議なことに、糖尿病の患者さんの食事では、カロリー制限を重点に掲げており、

糖質の制限についてはまだ具体的な記載が行われていないのが現状です。

これが俗にいう『カロリー至上主義』です。

ダイエットでは、このカロリーを抑えることが一番であるという俗説が一般的に信じられています。

江部先生は、まず、ここに警告を鳴らしています。


内臓脂肪が蓄積するとインスリンが効きにくくなるため、

糖尿病患者では脂肪を減らすために食事指導を行いますが、

脂肪を減らす上で大切なことは、『インスリンの出る量を減らす』ことになります。

インスリンが出ると、エネルギーを脂肪として体に溜め込む方に働くからです。

では、インスリンはどうしたら減らせるのか。

それは、血糖値を上げる食事をしないこと、つまりはインスリンの追加分泌を起こさせないことです。


インスリンは御飯を食べていない時間でも少量血中に流れており、それを基礎インスリンと言います。

それに対し、食事での血糖値上昇を防ぐために出るものを追加インスリンと呼んでいます。

この追加インスリンを減らすことがミソになります。


結論を言えば、炭水化物(糖質)を減らすこと、これにより血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

具体的には、米や小麦を使った主食を減らし、

肉や魚などの主菜、サラダなどの副菜でお腹を満たすようにします。

これにより、インスリンの追加分泌が抑えられ、体に溜め込む反応が抑えられます。


ここで、肉などの『脂肪分を多く摂取することは体に毒でないのか』ということが疑問になります。

江部先生は、歴史やデータに基づいた証拠を並べています。

人類の400万年の歴史の中、狩猟を主な生計として生きてきたわけですが、

ここで人類が摂取してきたエネルギーは、脂質とタンパク質が主でした。

農耕が世界に広まったのはわずか4000年程前の話であり、

炭水化物(糖質)が主食になったのは人類の長い歴史の中で見れば、ごく最近のことだと言えます。

人類がここまで繁栄し、増加を認めたのは農耕による糖質の摂取が出来るようになったことで、

貯蓄できるというメリットや、大量生産、定期摂取が可能になったことから由来します。

しかし、人間の進化の段階では、体がまだ炭水化物主体の生活に馴染めないのだという事実も散見されます。


根拠は、人間の体に備わったホルモンから説明できます。

血糖値を下げるホルモンというのは、インスリンのみしか持ち合わせていません。

逆に、血糖を上げるホルモンはたくさん持ち合わせています。

これは、元々人間が炭水化物を摂取することを想定された生き物でなかったからでないかと考えられています。

これから何万年と今の生活が続けば、インスリン以外の血糖を下げるホルモンが備わるのかもしれませんが。


最近まで狩猟を主な慣わしとしていたイヌイットは、

心筋梗塞や脳梗塞など血管に由来する病気や、がんによる死亡が少なかったと報告されています。

それが、穀物などの糖質を主食にしてからは、一気に血管病変で死亡する例が多くなり、

がんの発症例が増加したという流れがあります。

また、一般人を対象に①高糖質+低脂肪食と、②低糖質+高脂肪食を比べた試験が行われ、

結果、②低糖質+高脂肪の方が血管病変・がんの発生が少ないこと、

体重減少効果が大きかったこと
などが報告されました。

また、脂質は摂取量が多くなるほど、寿命が伸び、生活習慣病の罹患率が減少するという報告もあります。

よって、カロリーが高いからといって脂肪分を減らすことが果たして正しいのかという疑問が出てきました。

日本が世界一の長寿国になったのは、

『食の欧米化』に伴い、脂質の摂取量が増えたからだという専門家が多いのも事実です。

従来から敬遠されてきた脂肪の摂取を減らし、炭水化物主体が良いとしてきた食事では、

肥満率は世界的に見ても増加の一途を辿るばかりです。

これを反省し、アメリカでは低糖質・高脂肪食をすすめる流れになっており、

近い将来、日本でも必ずこの流れが来るものと思われます。

以上より、現在は、脂質をエネルギーの主体にすることが良いという見解が信仰されています。


血管病変については、血糖値の急激な上昇が血管にとってストレスになることが知られており、

低糖質食により血糖変動を起こさせないことが大血管病変のリスクを減らすことが分かっています。

このことからも、低糖質の利点が見て取れます。


少し難しかったかもしれませんが、方法としては、

炭水化物を12%、脂質を56%、タンパク質を32%を目安として、低糖質食を実践する

(1日1回の置き換えをプチ、2回をスタンダード、3回をスーパー低糖質食と呼んでいます)

最初は3食を置き換えた方が体重減少としては効果があるようです。

目標の体重までいけば、様子を見てスタンダード、プチに減らします。

主食を食べたい人は、玄米にするなどの工夫が良いですし、

思った程の体重減少を認めない人は、カロリー制限を少し加えると1週間でまず2~3キロ減るそうです。


②お酒はビール、日本酒<<焼酎、ウィスキー、ウォッカ、ブランデーが良い。

醸造酒は糖質が高いのに対し、蒸留酒はそうでもありません。

濃度を考えると、焼酎の水割りくらいにしておくのがベターなのかもしれません。

ビール、発泡酒でも『糖質ゼロ』はO.K.ですが、『糖類ゼロ』は糖質を含んでいることに注意が必要です。


お菓子はナッツ類やチーズ、貝柱などの干物、鶏ササミなどにする。

オカキやポテトを使ったもの、チョコは控えめにする。


細かく言うともっとたくさんになりますが、

大好きな麺類を毎日食べるのではなく、週に1回程度にするなんて意識改革が、

20年後・30年後の自分の体を守るのかもしれませんね。


ちなみに『脳は糖分しか利用出来ない』というテレビの報道をよく見かけますが、それは嘘です。

(実際は脳はケトン体もエネルギー源に出来ます。)

もし睡眠中に糖分が不足したなんてことになれば、

寝ている間に意識がなくなるなんてことになってしまいますよね。

こうならないように体が糖分を作る反応をするのですが(これを糖新生と言います)、

ここで低糖質にすると、足りない分のエネルギーの確保のために、

溜め込んだ脂肪が分解され、ケトン体が作られ、エネルギーとして利用されます。

それを作る過程でさらに脂肪が利用され、基礎代謝を上げるように働くという利点もあります。

低糖質食が脳や体に悪そうなイメージを持っていたとしても、

人類が400万年のうちに生き長らえてきた証拠が、それを間違いだとは思わせないでしょう。

何よりこれを20年ほど実践しておられる江部先生がその証拠かもしれません。

そんなことを考えると、島の生活は魚中心で、野菜などを取り、健康なのかもしれませんね。


この本を読むまで、僕自身も誤解を持っていた点がいくつかありました。

それはまだ医学会全体がカロリー至上主義にこだわっている流れもあると思います。

柔軟な意識改革が、明日の日本に繋がるのではないかと思った1日でした。


長文になりましたが、最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

尚、糖尿病で内服薬がある方、腎臓が悪いと言われている方、膵炎既往がある方はご遠慮下さい。
161.子宮の日
2012-04-08 11.25.02

こんばんは。

今日も朝は比較的穏やかな天気でしたが、昼から時化になってきました。

今夜から明日にかけて、また時化が強まる見込みです。

ニューへぐらは突っ返しでした。


2012-04-08 14.21.34

今日は4月9日、『子宮の日』にちなんで、がん検診のアピール活動が載っていました。

子宮頸癌の原因となるパピローマウイルスのワクチンが日本で導入されていますが、

依然、摂取率は低いままだそうです。

子宮頸癌は比較的若い女性が発症する病気ですし、ワクチンでの予防効果があるとしたら、

自分なら少々高くてもワクチンの接種は行います。

就学児くらいの子が打つ方がいいと思いますので、自分の家族含めPRしたいと思います。

2012-04-08 14.22.28

金沢で開花宣言があったようです。

兼六園では毎年、夜のライトアップに合わせて無料開園も行われます。

石川でも桜を楽しむ時期になってきましたね。


今日は昼に外を少しぶらっと回りました。

ヤツガシラはまだ島に滞在し、よく見かけますが、なかなか写真を撮らせてくれません。

今日は真っ黒の大きな鳥を見かけました。

全貌は見えませんでしたので、次こそはキャッチしたいですね。

今日はあまりめぼしい収穫はありませんでした。

2012-04-08 16.48.56

小学校の方へ向かうとき、気持ち悪いくらい多くのカラスが上方で3回ほど旋回し、

次に別の方へ向かい、島の上をずっと回っていました。

カラスが頭の上を回っているという感覚は気持ちが悪いものですね。

不吉な事がなければいいですが。

大学の頃、実家を離れて生活していましたが、自分がピンチのときには、

決まって母親からピンポイントでメールが来たものでした。

あの頃は超能力者か予言者のようなものかと思った時期もありましたが、

人間の第6感みたいなもんなんでしょうね。

不吉なサインを感じるものは、動物が人間に伝えるものも含めるのかもしれません。


夕方のニュースで、トリカブトを誤って接種した人が死亡したという報道が流れていました。

食用のニリンソウと似ているようで、当事者もニリンソウと思って接種したようですが、

最近は食物からの毒で亡くなるというニュースが目立っているような気がします。

自分も興味本位で何でも接種しないようにしようと思いました。

島には山の産物もありますからね。

気をつけます。
160.5日ぶりの船
2012-04-07 08.24.49

こんばんは。

今日の朝は比較的穏やかな天候になりましたが、昼過ぎよりまた風が強くなってきました。

太陽は照りつけるのですが、風が冷気を運んできて、肌寒い日が続いています。

ニューへぐらは5日ぶりに島にやってきました。

この時期としては、こんなに欠航が続くのは異例のことです。

ワカメ切りを行う島民の中にも、寒くて体が動かないと言っている人が多いようでした。

2012-04-07 11.38.11

二酸化炭素増加に伴う地球の温暖化が叫ばれていますが、

今年の異常気象は寒気に伴うものばかりですね。

地球の絶え間ない変化に伴うものでしょうが、氷河期の二酸化炭素上昇は何に起因したんでしょうか。

この記事は二酸化炭素上昇による地球の変化に警告を鳴らす内容でしたが、

人間が生態系を変えてしまわないようにと、改めて感じるさせられるものでした。

2012-04-07 11.50.49

金沢では本日より『さくらめぐり』というイベントが行われているようです。

デザートやファッションショーなどで集客を目論んでいるようですが、

僕は花より団子というより、花を楽しみたいなと思いますねwww

桜はいつ見ても心を和やかにしてくれます。

島にも桜が咲くらしいので、暖かくなってきたら探しに行ってみようと思います。

2012-04-07 11.54.39

桜のスポットとして、能登では有名な『能登二宮駅』ですが、

ファッションのまちを掲げていることを初めて知りました。

駅にずらっと咲き並ぶ桜は見物ですので、ぜひ足を運んでみて下さい。

2012-04-07 11.53.00

駅に関連した記事でもう一つ。

長谷川等伯の国宝を描いたラッピング列車が七尾線でお披露目されるのだとか。

能登二宮駅は七尾線で穴水方面に向かうと通りますし、二度美味しい企画ですね。

七尾にゆかりのある自分としては惹かれる内容でした。


肩を脱臼した島民も本日輪島に戻って行きました。

ゆっくり養生して欲しいですね。

今日の船で島民も大分戻ってきました。

春の賑わいまでもう少しといったところでしょうか。
159.ダイナミック
2012-04-06 07.42.00

こんばんは。

今日も島は時化になり、ニューへぐらは欠航でした。


昼間は陽が出ていてポカポカしてくるかと思いましたが、気温は上がらず。

依然、気温一桁台の肌寒い天候が続いています。

今日は少し散歩しようと外に出ましたが、

カメラのバッテリー切れという、なんともお粗末な結果となり、

しぶしぶ充電に戻りました。

2012-04-06 17.43.33

夕日が見えるかとリトライして少し覗きに行きましたが、雲で邪魔されました。

風も強く、夕方は特にダウンジャケットが必要な状況が続いています。

今日は特に寒気が身にしみます。

2012-04-06 17.43.51

島では本土と比べて、雲などの自然がダイナミックに感じることが多いです。

高い建物がないためか、周りにあまり人工物がないためか。

だからどこで見る夕日よりキレイに感じるんでしょうね。

一度見てからは病み付きになってしまった自分がいます。


明日はまた雪が降るそうです。

冬型の気圧配置が去ってからは、少し気温が上がりそうな予報でしたが、

まだまだ不安定な気候は続きそうです。

明日は5日ぶりに船が来そうですが、

冬と変わらないくらい船が来ない状況だと、船が来ると思うだけでウキウキします。

春一番が早く吹いて欲しいです。
158.大掃除
2012-04-05 07.37.05

こんにちは。

今日も朝方は時化でしたが、午後からは比較的落ち着いた天気になりました。

ニューへぐらは欠航でした。


2012-04-05 07.53.31

昨日も強風が襲来し、島の松の木も悲鳴を挙げていました。

いたるところで木が倒れている姿が散見されました。

昨日の夜は、それに加えて雷がとてつもなくすごかったです。

まるで近くに落ちたかのような爆音、光は絶え間ないほどに注がれていました。

こんなにひどい雷の日はへぐらに渡ってからは初めてのこと。

昨夜が嘘だったかのように現在穏やかな天候になっており、心に平穏が訪れました。

別に雷が特別苦手なわけではありませんが、あんな風と雷の夜はコリゴリですね。


2012-04-05 08.00.03

嵐の後に残った海岸沿いのゴミと石達。

道を完全に塞いで、見るも無惨な姿になっています。

今日は朝から島民大集合で大掃除です。

2012-04-05 08.36.23

漁協の方にも協力していただき、

人の力、機械の力で見る見るうちにキレイになっていきました。

これだけの人が集まれば、本当にあっという間なんですね。

作業を始めて40分程度で、以前の状態に戻りました。

ゴミは海から流れ着いたものばかりですが、G.W.にまた島民大集合で掃除することになりました。

ひとまず、数ある神社も被害がなくて安心しました。


島民が協力して島をキレイにするという、共通の見解があることが素晴らしいなと改めて思いました。

これだけの人が集まることは滅多にないですからねwww

いつまでもこの姿を保って欲しいなと思った一日でした。

今日は宴会に呼ばれてきます。
157.爆弾低気圧
2012-04-04 07.47.31

こんばんは。

大時化が続いています。

今日は非常に波が高い日になり、海岸沿いでは波が襲ってくるような感覚さえ覚えました。

ニューへぐらは欠航でした。


昨日の爆弾低気圧は台風ほどの脅威を見せ、

その変化が島にも表れていました。
2012-04-04 07.49.09

一番衝撃的だったのは、島の海岸沿いの外周です。

神社近くの道路では石垣が一部壊れたのと、海岸の石達が持ち上がった影響で道路を完全に塞いでいました。

ランニングでも足の踏み場がないくらいに塞がれた道路を横目に、

台風並みの猛威を感じる結果となりました。

その他、家の戸が外れていたり、瓦が飛ばされていたり、家の木材が一部損壊していたり、

木も折れたものは飛ばされ、道路に投げ出されているものがありました。

近いうちに、島民揃って清掃することになりそうです。

今日は波が6mを観測するほどの高波になりました。

時化が落ち着いた頃にキレイに出来れば一番ですね。

島民が『例年春一番が吹くんだけど、これは大きすぎた』と話していました。

結果としては、診療所に避難された方もいませんでしたし、けが人も出ませんでした。

それが何よりも幸いです。


昨日の肩関節脱臼の方は、今日になっても痛みがさほど出現せず、

比較的良好に経過しています。

4月になっての大きな2つのイベントでしたが、無事過ぎ去ってくれそうです。

やっぱりあのカラスは不吉を伝えるものだったんでしょうか。

島がいつも通り、穏やかすぎるほど平和であることを嬉しく感じる今日この頃です。
156.肩関節脱臼
2012-04-03 08.12.50

こんにちは。

今日は大時化になり、朝から風の強い状態が続いています。

ニューへぐらは欠航でした。


朝のランニングの途中、カラスの大群に遭遇し、何か不吉な予感を感じていました。

そんな矢先、山道に差し掛かったところで、島民が立ち止まって動けない姿を発見しました。

どうやら自転車から転倒し、左の肩を強打した様子。

その後、左の肩が動かないし、動かそうとすると痛みがひどいと、、、、、


独特の前傾ポジション。

診療所でのレントゲン撮影では、、、やはり左肩関節の前方脱臼でした。

除痛のために、内服、注射といろいろ行いましたが、

整復しようとすると、疼痛のため力が入り抵抗があるため、関注による局麻も追加。

その後は少し楽になり、悪戦苦闘の末、整復に成功しました。

上腕骨大結節の骨折を合併していましたが、転位はなく、

輪島病院の整形外科の先生と相談して、保存的加療の方針になりました。

自宅で三角巾固定で安静、次の船で輪島病院を受診する予定です。


今回の騒動の中で、搬送が頭をよぎりました。

これからいよいよ悪天候を迎える中、その判断が遅れることが許されない状況でした。

整復に成功したときは、何よりも安堵の気持ちが大きかったです。

ゴキッという整復成功を告げる音、忘れることはないでしょうね。

ご協力頂いた島民の方々、上島先生、ありがとうございました。


さて、現在、暴風警報が発令されています。

島では夜にかけて風速30メートル弱の、台風並みの暴風域が通過していく見込みです。

昨日漁に出た多くの人はその足で輪島に戻ったため、島に残っている人は通常の時より少ない状態です。

もし避難勧告が出れば、診療所に避難することになると思いますから、

そのときにすぐに行動に移せるように準備しておこうと思います。
155.4月突入
2012-03-29 07.18.18

こんにちは。

島民の状態悪化や事務的な更新のため離島し、本日戻って参りました。

昨日まで時化が続き、輪島で足止め。

今日は久しぶりの凪になりました。

また明日からは大時化になり、異常気象が依然続いています。


島民は懸命の治療の結果、状態が安定し、快方に向かっています。

(イレウス→bacterial translocation→sepsis→ARDS→挿管でしたが、明日抜管予定まで安定しました)

家族と共に離島し、また家族と共に帰島しました。

島民が元気になって島に戻ってくる姿が見たいなと、心底思います。

頑張って欲しいです。


離島中、県外にいる姉達が帰省したため、タイミングよく家族が揃う機会に恵まれました。

甥っ子、姪っ子も大きくなり、その成長を見ながら癒しを頂いてきました。

うちの親も結婚40周年を迎え、銀婚式にちなんで兄弟姉妹からプレゼントを贈りましたが、

離島、時化の影響で皮肉にも皆が集まれる機会になったことが代えがたいプレゼントになったように思います。

嫁に出た姉達がみんな揃うことは、今までもなかなかなかったことなので、

それが叶えられたのが本当に良かったなと思いました。

離島期間中、島民には特に変わりはありませんでした。


2012-04-02 13.45.03

新聞の記事から。

採血でアミノ酸の濃度を測定するという原理で、早期の癌を発見するという試みが始まっています。

県外では導入されている地域も多いみたいですが、県内では七尾の恵寿病院が始めて着手されたみたいです。

これでスクリーニングの感度がどれだけのものなのか、その集約が期待されます。

ちなみにこれで引っかかった人は、画像や内視鏡など精査を勧められるという流れになっています。


2012-04-02 13.56.09

レバ刺しの提供が今年中に禁止になりそうです。

ユッケでも問題になったO-157がレバ刺しからも検出されたというのがその根拠になっています。

以前より食中毒で問題になっていたカンピロバクターも、生レバーで頻発することが挙げられていました。

これが少しでも歯止めになるんでしょうか。


2012-04-02 13.51.36

能登の若年離れが深刻化しています。

大学や就職に伴う変化だと思いますが、20代前半の半分は県外へ転出している結果となりました。

日本全体としても少子化に伴い人口は減少傾向、高齢化へ拍車がかかっていますが、

能登の後継者不足は悩みの種で、過疎化に伴い、残る高齢者への負担も大きくなっています。

ますます1人暮らしの老人に対する供給は必要になると思われ、

4月からの診療報酬の改定では往診の重点が増す結果となりました。

能登は開業医が何人かで往診システムを立ち上げていますが、これから先も深刻化してきそうです。


今日はBWをしに、県内の大学生が島を訪れていきました。

BWのサークルがあるということや、島がその対象であることを嬉しく思いました。

今日は日帰りでしたが、今度は宿泊してゆっくり遊びに来てくれたら嬉しいですね。


明日からは時化が当分続きそうです。

県内の桜の開花も先延ばしになりそうです。


プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索