FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
27.長期保存豆腐
2011-10-31 07.43.50

こんばんは。

今日は晴れてみたり、雨が降ってみたりと、よく分からない天気模様でした。

朝は天気良く、風が弱いと思っていましたが、ニューへぐらは欠航でした。

今日は2日ぶりのランニング☆

やっぱり朝日を浴びながら汗を流すのは気持ちいいです。

ランニング中、鳥達は元気に飛び回っていました。



今日は『診療所だより11月号』を配って回りました。

昼の、人がいる時間帯メインで回るのですが、

今日は時化でみんないるかなと思いきや、

昼過ぎから天気が良くなったのを見て、ここぞとばかりに漁に出る方もいて、

半分くらいのお宅は不在www

明日からは凪の予定なので、朝早くから漁をして、

昼過ぎにはみんな漁から帰ってきてるでしょうか。


2011-10-31 11.50.44

皆さん、長期保存できる豆腐があるのを知ってますか?

この豆腐、なんと300日保存可能なんです。

しかも、パックを開けると、すごくみずみずしい!!

こんな便利なものが世の中にあるということをへぐら島に来てから知りました。


2011-10-31 12.09.27

この豆腐を使って、昼は麻婆豆腐丼を作りました。

豆板醤入りのピリ辛です。

こんな便利なものがあれば、麻婆豆腐もスーパーローテ入りですねwww


2011-10-31 15.51.03

島民から差し入れで頂いた鯛の刺身☆

本当に新鮮で美味しいです。

別腹があるんじゃないかと思うくらいお腹に入りますwww

刺身を食べている時が最高に幸せです。



夕方は島民のお宅で御呼ばれしてきました。

ガンドの刺身に、自分では作らない天ぷらの盛り合わせ☆

美味しくいただいて、一杯やってきました。

可愛がってもらえて嬉しい限りです。

冬は時化が多いときは、飲み会が島民の楽しみです。

これから多くなるのかな。



明日は船が出るはずなので、研修医の先生も無事島に渡ってくるはずです。

というわけで、明日も宴会ですwww
26.雨模様の日曜日
2011-10-30 10.34.37

こんばんは。

今日は、朝起きた時には外は土砂降りで、

今まで続いてきたランニング記録もついに途絶えてしまいました。

ここまで続けてこれたのもなかなか珍しいもんですよね。

よく朝に雨が降らなかったなと。

そんな雨模様の日曜日です。



今日の新聞の一面はこれ。

2011-10-30 10.54.58

石川ミリオンスターズが独立リーグでとうとう念願の日本一に輝きました。

北陸BCリーグが出来て、それからどんどんチームが増えて、

四国リーグとチャンピオンシップをするようになりましたが、

北陸チームが四国に勝って日本一になることは今まで一度もありませんでした。


ニュースでも何回か放送されていますが、

これで更に石川県民の関心が出てくれることに期待ですね。

県チームの活躍があるとやっぱり嬉しいです。


2011-10-30 10.55.58

次の記事はこちら。

北陸の電力の分布が出ているのですが、

しっかりへぐら島も載っていますwww

この島は自家発電なので、本土が停電でも独立出来るんですね。

小さな記事でも、島のこととなると嬉しいですwww



先日お伝えした、『海女サミット』が本日、岐阜県鳥羽市で開催されているはずですので、

明日の新聞にまた特集があることを期待しています。



土日は患者さんが来られませんでした。

今日は診療所だよりを配って回ろうかと思ってましたが、

あいにくの雨だったため、家でゆっくり過ごしました。


2011-10-28 11.51.07

こんな本も買ってみましたが、材料はそんなにありませんwww

毎日料理をする主婦ってすごいなと思います。

自分は面倒で、毎日台所に長い時間たつのは無理だなと思います。


2011-10-28 11.50.32

趣味でこんな本も買いました。

中古の本だと、Amazonで1円なんてものもあります。

目を疑いたくなるような値段ですwww

スコッチウィスキーが好きなのですが、特別知識があるわけでもなく、

これを機に、少し本を読んでみようかと思い、購入しました。

将来的にはコレクターとして、ビンを集めてみたいなと野望を抱いています。



明日は研修医の先生が来られますが、予報はあいにくの雨。

明日で低気圧はいなくなる予定ですが、船は大分揺れそうですね。

皆さん、船酔いにはお気をつけください。
25.友達の来島
2011-10-29 15.00.40

こんばんは。

今日も快晴で、長袖で外を歩いていると少し暑いと思うくらいの日の照りでした。

BWの方、釣り人の方、たくさんいらっしゃいました。

鳥も暖かい気候につられてか、飛び回る姿を見かけます。

でも少し数は少なくなったでしょうか。



今日は島に中学校からの友人が遊びに来てくれました。

2011-10-29 10.42.38

定期的に集まっては飲んだり、語らいを続けてきたメンバーの一部です。

金沢、津幡、七尾、みんなバラバラですが。

遠路はるばる来てくれた友人に、テンション上がりっぱなしですwww

この3人は輪島高校出身なので、へぐら島にも興味があったそうです。

2011-10-29 11.53.50

仕事の都合で、今日中に帰らないといけないので、

昼からアオリイカ、タコ、サザエ、アワビを刺身にしていただきました。

贅沢な食事です。

刺身だけでお腹いっぱいなくらいのボリュームでした。

2011-10-29 12.22.49

昨日のブログで話題にした三枝こころさんが、実は同級生の妹だと友人に教えてもらい、

正直、驚きを隠せませんでした。

本当に、全然似てないからwww

一番上のお兄さんがiphoneのアプリサイト、appbunkの管理人をしていて、

これまた知っている人で、世間は狭いなと思いました。

隣の小学校でしたもんねwww



にしても、昔から知っているメンバーというのは変な安堵感を感じるものですね。

久しぶりにみんなの顔を見れて良かったです。

一つ贅沢をいえば、やっぱり一泊して、とことんお酒を飲みたかったな、、、

今度はBBQでもして騒ぎたいものです。



夜は民宿つかさからおかずをいただきました。

2011-10-29 18.08.25

たまにつかさでご飯を食べる時も、

島ではめったに食べないメンチカツを作っていただいています。

肉汁たっぷりで、美味しいんです、これがまた。



早いもので、島に来てもう1カ月近くがたち、11月が近づいてきました。

インフルエンザのワクチンも届き、準備万端です。

今年は例年の同時期より暖かいそうなので、このまま天気のいい日が続くといいなと願っています。
24.穴水の奇跡
2011-10-28 16.34.31

こんばんは。

今日も能登全域を覆う高気圧のおかげで、気持ちいい快晴でした。

風も弱く、船も当然の如くやって来ました。

新聞がタイムラグなく見れるのは快適ですねwww



さて、昨日のドラフト会議で県内も盛り上がりの中、

ドラフト会議の選手一覧を新聞で確認する途中、

その他の記事で2つ気になるものがありました。

一つ目はこれ。

2011-10-28 10.57.12

輪島の沖に風力発電を作る計画があり、漁協組合に打診するとの記事。

その下の部分には'いけす'が設置され、沖合養殖も兼ねての発案だとか。

景観を崩すことにならなければいいですが、

原発縮小の世論からは正解なんですかね。



2つ目の記事は『穴水の奇跡』と。

これは、モデルの『三枝こころ(本名不詳)』さんが帰郷してのインタビュー記事でした。

20110915_jinnai_08.jpg

この方、知ってますか??

LapinのCMやABC MARTのCMなどに出ている東京で活躍する有名モデルさんらしいですが、

この方がなんと穴水町出身らしいのです。しかも穴水の外れらしいですが。

その上、高校は輪島高校!! 親近感ありまくりですね。



少し調べてみると、なんと藤原紀香の元旦那・陣内智則の現彼女らしいと。

半同棲中で、陣内は再婚の可能性をほのめかしてるとか。

自分、かなりミーハーですねwww



本題ですが、

これだけ有名になった彼女ですが、

自身は石川の魚の美味しさを忘れられず、東京では感じれない喜びに、

帰郷して、『田舎に生まれて良かった』と。

幼少時は魚を取って遊んだり、都会では味わえない楽しさも経験し、

卓球は中学全国大会ベスト16まで進むまでの根っからの負けず嫌い。

田舎を出ていく若者は後を絶ちませんが、

田舎に立ち返って、誇りのように思ってくれることが嬉しいなと思います。



人は彼女のことを、『穴水の奇跡』と呼ぶのだそうです。

ファッション雑誌も買ったことのない、田舎で育ったという彼女。

穴水生まれの自分としては、こんな小さな町から、有名人が出たということ自体驚きですが。

環境だけで言い訳は出来ないものだと思いました。

自分に置き換えて、精進しようと思います。



今日はつみれ汁と牛スジの煮込み、生のタコを島民からおすそ分け頂きました。

2011-10-28 17.30.05

一瞬のうちに、ぺろっと平らげましたwww

本当にありがたい限りです。



ドラフトで新たな門出を迎える人。

故郷を思い、仕事を続ける人。

いつもと変わらない平凡さにありがたみを感じる人。

いろいろありますが、努力を続ける人に実りがあることを願います。
[READ MORE...]
23.海女とチアマイ
2011-10-27 07.39.36

こんばんは。

今日は気持ち良い快晴で、久しぶりに船もやってきました。

足止めを食らっていた島民も無事、たくさんの荷物と共に帰ってきました。

鳥達も飛び回っていますが、BWの方、いかがでしょうか。



足止めを食らっていた3日分の新聞を読み返していると、

輪島の海女の記事が載っていました。

2011-10-27 13.32.35

なんでも岐阜で海女を特集する企画があるのだとか。

へぐら島にいる方々の顔も写っていて、なんだか嬉しくなりました。

今週の土日に開かれる催しに、輪島の海女が特別招待されるそうです。

現在の産業や、被災地への発信となるのでしょうか。



さて、皆さん、『チアマイ』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

医学的には、『パニック障害』という名前になります。

突然生じて10分以内にピークを迎える動悸や過呼吸などの症状で、

一度起こると、今度いつ起こるのだろうと不安になったり(これを予期不安と言います)、

いつ起こるか分からない恐怖のために、たくさん人がいるところへは出れなくなったり(広場恐怖)、

強い不安を伴う疾患として、海女に浸透しています。



海に潜るという行為には、長年従事している海女でも強い不安が生じます。

中には、この『チアマイ』の発作に悩まされている人もいます。

それを抑えるために、抗不安薬と呼ばれる薬を飲んでいる方が多いのですが、

この薬は漫然と使っていると、耐性といって効きにくくなったり、依存が生じてしまうこともあります。

いきなり止めると、それによる弊害に悩まされることもあります。



こういったパニック障害には、抗うつ薬と呼ばれる薬を使うと良いのですが、

この薬は即効性がないため、すぐに効く抗不安薬を併用する、

または抗不安薬で様子を見ることが多いのが現状です。

日本では耐性を生じる抗不安薬を海外に比べ多く用い、臨床的に問題になっているケースが後を絶ちません。

これは、精神科以外の非専門医が、抗うつ薬よりは抗不安薬を用いるのに抵抗がなく、

第1選択として、抗不安薬を使い、それを止めるタイミングを考えず、漫然と使い続けている背景があります。



抗うつ薬には耐性はほとんどないと言われており、

この『チアマイ』と診断できる人には、そういった類の薬を安全に使用した方が良いと考えています。

これを非専門医がやるべきでないという偏見があることが、現在の医療問題を悪化させています。

島民が精神科を受診することなど、滅多なことではありませんし、

かといって、これを放置してもいいものかという疑問さえ残るような気がします。



ただ、若い人にはactivation syndromeと呼ばれる、難しい問題も抱えるため、

治療介入する場合は、繰り返し、適切な評価が必要と考えます。



最近、精神科領域の本を読むことが割合的に多くなっています。

これは、へぐら島に住む、多くの海女に共通する問題なのではないかと考えているからです。



というわけで、抗不安薬を内服している島民に、

パニック障害の診断基準にある13の症状を問診し、

どれだけの人が診断基準を満たすのか、調査しています。

13のうち、4つが該当すれば、診断確定することが出来ます。

スコアを見ると、3点なんていう怪しい人がやっぱりいます。

しぱらく続けてみようと思います。

適切な介入で、チアマイで悩んでいる人が海に戻れるお手伝いが出来たらと思います。


2011-10-27 17.23.38

今日はイカの刺身とイカのバター炒めを作っていただきました。

バターはイカに最高に合いますね!!



11月に入るとインフルエンザの予防接種が始まります。

そろそろ診療所だより11月号を配って回ろうと思います。
22.芋の煮っころがし
2011-10-26 07.53.34

こんばんは。

今日も注意報が取れないため、ニューへぐらは欠航でした。

今日は穴水病院から研修医の先生が見学に来る日だったので、

不運だったなとつくづく思いました。

誰かが来る予定になっているときによく欠航になる10月の天気です。



2011-10-26 07.51.26

鳥達は天気が良いため、飛び回っていました。

診療所の裏でもピーピー鳴き声が聞こえます。



今日は昼から料理と格闘していました。

今日の主役はこれ。

2011-10-26 12.02.30

冷蔵庫に余っていたじゃがいも達☆

ピーラーってホント便利だなって思います。

一瞬で丸裸です。

2011-10-26 12.05.02

切ってみるとバナナのように見えますwww

小さく切った方が中まで火が通るかなと。

2011-10-26 12.15.49

今日も活躍する中華鍋。

先にサラダ油で炒め、

水→砂糖→酒→醤油と順にまぶします。

その後、アルミホイルで蓋をして、しばらく火が通るまで待ち、

串が通るくらいの柔らかさになったら、強火で調味料がなくなるまで煮切りました。


2011-10-26 12.37.01

出来上がりがこちら。

この焦げ目がまた美味しい!!!

2011-10-26 12.41.23

盛り付けると、もっと美味しそうに見えますね。

少量のマヨネーズと共に。

実は芋の煮っころがしは僕の大好物。

子供の頃は、母親に『何が食べたいの?』と聞かれると

『芋の煮っころがしが食べたい』と言っていたものでした。



スマートフォンのアプリの解説を見て、簡単に料理が出来上がります。

便利な世の中です。

今度は麻婆豆腐を少しアレンジして作ってみようと思います。



明日はいよいよドラフト会議ですね。

県内では金沢の釜田投手や星稜の西川投手が目玉ですが、

昨秋の神宮大会・夏の甲子園・山口国体を制した日大三高の吉永投手の動向にも注目です。

今年は大学生がBIG3と呼ばれる即戦力が多い豊作の年で、プロ野球も旋風が起きそうな予感です。

野球がやりたくなりますwww
21.トレーニングルーム
2011-10-25 07.55.46

こんばんは。

昨日の夕方から能登北部に強風注意報が発令され、

今日はもちろん欠航、島民も漁にいけずにゆっくりな日でした。

鳥達も少し寂しいくらいに少なく感じます。

もう少しポカポカしてれば、鳥達も島に立ち寄ってくれるんでしょうが、、、



今日は診療所の訪問もゼロでした。

暇な時間を持て余してしまいますが、

島民が健康ってことですもんね☆



朝はランニングを続けています。

風が強くても、島の周りを走るのは気持ちいいです。



今日は診療所内を少し紹介します。

2011-10-25 17.27.35

玄関を左に進んだ廊下。

その奥に、保育園のスペースがありますが、

現在は、、、

2011-10-25 17.27.08

そうです。

トレーニングルームと化していますwww

エアロバイクに、ビリーズブートキャンプの再生用のPS2。

雨で朝走れないときは、ここで気晴らしを行う予定でいます。

エアロバイクは2回程行いました。



暇な時間を使っては勉強をしていますが、

最近、英語の勉強をしたいなと考えています。

まず、スピードラーニングの試供でしょうかwww

スマートフォンにも専用の英語のアプリがあり、便利な世の中だなとつくづく感じます。

Time is money.

持て余すことなく、時間を有意義に活用しようと思います。
20.新しい家族
2011-10-22 14.34.35

こんばんは。

久しぶりの更新になりました。

金曜昼から離島していましたが、本日無事へぐら島に帰ってきました。

友人の結婚式出席のため、金沢まで向かい、

キレイな水平線に胸を躍らせていました。

土曜の雨の予報も外れ、太陽の日差しが心地良い秋晴れでした。




今回は友人の結婚式についてがメインテーマですが、

友人の許可はもちろん頂いています。あしからずwww


2011-10-22 21.33.37

新郎も新婦も自分の友人であり、

その招待客は、さながら同窓会のようなメンバー。

久しぶりの対面ばかりで、テンションもうなぎ昇りでしたwww


2011-10-22 17.38.24

素敵な式場。

友人が歩いている姿は、とても新鮮に感じました。

神父さんの計らいや、色んな工夫に、笑いあり、涙あり、、、

新郎・新婦、両方を知っているっていいもんだなと改めて感じました。



披露宴・2次会と、のべ100名を超える招待客が出席し、

二人の交友関係の広さを実感。



実は、新郎は僕の次に来る、舳倉診療所の先生になられる方。

新婦も連れ添ってこの島に来ることになりそうです。



そんなこんなで、

島に赴任する、運命を共にする仲間がまた増えることになります。

新郎は受験の頃から顔を合わせ、

学生時代から研修医時代に渡り、

友人を超え、兄弟のように言いたいことを言ってきた仲間。

男兄弟がいない自分にとって、憧れていた弟のような存在であり、

仕事仲間としても支え・支えられてきた同志でした。



新婦も研修医時代からの同期であり、

こんな出会いから、運命を共にする仲間になるなんて想像もしていませんでした。

新しい県人会ファミリーの誕生です。



自分が学生のときから、県人会はファミリーだと言ってきました。

こうして、新たな同志が生まれることに喜びを感じます。


2011-10-22 19.49.12

本当にお似合いの二人です。

微笑ましい姿を拝見させていただきました。

いつまでもお幸せに!!

今度はへぐら島で飲み会がしたいものです。



土日の離島でしたが、少し懐かしい気分でした。

気分を新たに、また頑張っていきます。

二人の門出と、御多幸を祈念して。      松井
19.独裁政治と独善医療
2011-10-20 08.02.49

こんにちは。

昼の更新です。

秋晴れの今日は、少し暑さを感じるくらいの良い天気です。

鳥たちも元気に飛び回っています。



今日は僕が離島の予定で、島内放送をかけてもらったら、

診療所に駆け込みで患者さんがたくさん来られました。

ほとんどの方が定期処方が切れる方ですが、

島の人は早めに来てくれることや、きちんと内服してくれることもあり、

信頼関係がきちんと築ける方ばかりです。



そんな中、島民から鯛のお寿司をいただきました。

2011-10-21 11.07.57

離島するんだから、これを食べて元気付けていけとwww

本当にありがたいです。

たくさんで食べれるか心配だったのがなんのその、

ぺろっとお腹の中に吸い込まれて行きましたwww

贅沢な昼御飯です。




今日の朝からずっとリビアの殺害事件がやっていますね。

彼が殺されたのは、独裁政権だったからでしょうか、

それとも過激派だったからでしょうか、

それとも国民がそれを望んだからでしょうか。

人の命と向き合う仕事をしているだけに、いろいろ考えてしまいます。


殺害は殺害しか呼ばないし、殺害が呼ぶ深層心理は憎しみだけだと思います、、、

きっと逃亡者は何らかの形で復讐を誓うことでしょう。

国民に反対されようが、どんなに悪いことをしてようが、

見せしめとしての死というのが正しい道だとは思えません。

別の道はなかったんでしょうか。


革新的なことをしようと思う人は'変人'だと片づけられてきた時代もあります。

きれいごとでは済まされないですが、報道は客観的事実のみでフェアに伝えて欲しいなと思います。



離島医療に置き換えると、独善的にならないように、

島民のニーズにどれだけ応えられるかというのが大切だということですね。

『今までしていなかったから』とか

『ここでは出来ないから』とか

そういう説明なら島民は納得をせざるを得ない状況です。

しかし、それでよいのかなと思います。

出来るように工夫したりとか、行政に交渉してみたりとか、

そんな今までしてこなかった営みをすれば、'変人'と呼ばれることもあるのでしょうか。

でも変わりゆく時代の流れで、島の医療もそれに適応していかないといけないと思います。

島の高齢化も顕著で、島の医療体制が変えられないから輪島にいってくれと言えば、

いつかは島の人口はゼロに近づいていくでしょう。

へぐら島を愛してきた自治医大ならではの考えかもしれませんが、

この島をいつまでも守りたい、そう思います。

もちろん、自分一人で出来ることでもないですし、そんな実力があると自負しているわけでもありませんが。

変わりゆく島の医療に、柔軟に対応できる姿勢だけは持ち合わせたいと思っています。



独善的な医療にならないように、島民にとって、いつでもあたたかい診療所でありたいです。

そんな、あたたかい気持ちにさせてくれる秋晴れです。



これから離島します。

不在の間に、島民の健康状態に変わりありませんように。

島民の健康をいつも願っています。
18.ハヤブサ体験
2011-10-20 14.34.24

こんばんは。

風も穏やかになり、鳥のさえずりも一層賑やかになりました。

龍神池の湖面もキレイです。

2011-10-20 08.03.47



今日はBWの方に鳥情報を色々教えてもらい、何もない時間を使って島を探索していました。

恵比須神社で珍しい鳥がいると聞き、、、、


見えました!!

全体が黄色がかった感じで、尾が黒い鳥。

すごくキレイで、遠くからですが、双眼鏡で見て島民と感動www

お名前も教えて頂きましたが、忘れてしまいました。

すいません。



その帰りに一枚。

2011-10-20 14.55.45

鳥は不明ですが、画像も難しく、なかなか苦戦です。

早く一眼レフが欲しいです。



診療所に帰ってくると、島民が駆け込んできて、

『先生、BWの方がハヤブサをキレイに撮っとるわ!!』と。

急いで診療所裏に向かったところ、

鉄塔にまたがり、口を開き、声を上げているハヤブサを見せて頂きました。

BWの方はビデオ撮影をされていましたが、こんなにキレイにうつせるのだなとまた感動。

いやはや、本当に脱帽です。

島民と『すごいね、かっこいいし、キレイだね』とずっと言っていました。



今日は外にいる時間がいつもより長かったので、

長袖長ズボンであったにも関わらず、

色んなとこに虫刺されがwww

2011-10-20 15.08.59

服を着ていても、おかまいなしでその上や隙間から刺されます。

今日は足を徹底的にやられました。

外にいるときはすごく痒かったんですが、

痒みに鈍感なのか、痛み刺激をしていると気にならない程度になってきました。

まだ島からは虫刺されは無くなりそうにありません。



明日より友人の結婚式出席のため、離島します。

土日から天気が崩れ、長引く時化になりそうな予感がします。

せっかくの鳥たちも、またどこかに行ってしまうのでしょうか。



離島後は、書けるときにブログを更新しようと思います。
17.ヘリコプター
2011-10-19 07.52.06

こんばんは。

今日は風も強かったですが、船はやってきました。

晴天で、自分達を照らす太陽がホントにキレイです。



島は少し寒気が出てきました。

外に出ると、ひんやり感じることが多くなってきました。

明日の予報は風も少し落ち着き、今日のような晴天みたいです。

週末はまた荒れそうなので、今週離島する僕としては、帰ってこれるかが心配なところです。



今日はへぐら島上空にヘリコプターがやってきました。

2011-10-19 13.59.28

国土交通省関連?と放送がありましたが、

僕は防災ヘリかと思っていました。

島の周りをぐるぐると回っていたので、搬送を意識してのことなのかな、と。

島民も空を見上げていました。

2011-10-19 14.01.11

僕は診療所の屋上まで上がり、写真をパシャリ。

ヘリコプターに乗っていたら気持ちいいだろうけど、

風が強い日は揺れも出て怖いでしょうね。

着陸するところが見たかったですが、、、



今日の船で本が到着しました。

2011-10-19 11.09.23

少し読み始めたところですが、著者の『瀬戸上健二郎』先生は、

鹿児島の本土から西に30km離れた甑島(こしきしま)列島の最南端、

下甑島村立手打診療所に37歳で赴任されました。

それまで国立病院で外科部長をしていた先生は、鹿児島の本土で開業する予定だったのですが、

開業するまでの準備期間として、空白の時間があったため、

当初は'半年間'のつもりで赴任されたそうです。

それがもう30年もいるわけです。

定年が過ぎ、それでも島民から残って欲しいと依頼があったため、まだ御健在で診療を続けています。


先生は、

『島の一日一日は退屈するくらいに長く感じるのに、2,3年はあっという間に過ぎていく』

と始め、

『約束の半年間を勤め上げたら、いつ島を離れてもいいだろう』

と、そんな気楽さがあったから今まで続けてこれたんだろうと。


ずっと島を離れることなく、居続けた理由は、

離島医療はドラマティックで、面白いからだそうです。

一分一秒を争う時間との戦い、一瞬とも待ってくれない命との戦いに、

ギリギリの極限状況に置かれながら、医師としての技術と精神力を注ぎこみ、

両手から滑り落ちようとしていく命を必死で食い止める。

そこにドラマが生まれるのは必然で、そこに魅せられたというのである。


少し読み進めると、設備も何もない診療所で奮闘した様子が目に浮かぶようで、

そんな診療の向上を行ってくる過程で、あっという間に時間が過ぎたのだなと分かった。


そんな先生は、昔ながらの名外科医であり、

食道癌などを含めた腹部手術はもちろん、得意なのは肺癌の手術だというから驚きだ。

専門医思考の現代ではあまり考慮されることのない幅の広さかもしれない。

島民からも、最初は診療所での手術を拒否されたという始まりであったが、

今では癌は診療所で治療する、という認識のレベルまでになったそうである。

外科医として、手術を任せるというのは、命を任せるということに相当するので、

先生への信頼の強さがひしひしと伝わってくる。


こんな、ひょんとしたタイミングから出会った離島医療と、

先生の向上心がうまくマッチした結果、今や医療スタッフ20人の大所帯に成長した。

施設が人を呼んだのではなく、人が人を呼んだ結果である。

一人で成しえたことではないかもしれないが、医療向上の発起人となった先生に頭が下がる思いでいっぱいだ。




自分も、何か影響を与える生き方がしたいなと思う。

先人に習い、良き大和魂や、医療人としての『心』を学びたいなと思う。

少し、考えながらこの本と向き合っていこうと思う。
16.自治医大と徳洲会
2011-10-18 07.24.46

こんばんは。

晴天の今日、久しぶりに船がやってきました。

2011-10-18 10.36.14

波が高かった今日は、ひどい波揺れだったらしく、

来島者の船酔いもひどかったみたいです。

明日からは少し風も落ち着きそうですが。



晴天の今日は、鳥たちもすがすがしかったのか、よく飛び回っているところを見かけました。

天候が悪い日や、風が強い日は鳥たちもへぐら島を素通りすることもあるそうですが、

やはり渡り鳥は正直なんですねwww

にぎやかな鳴き声です。




さて、今日は離島医療について少し話を展開しようと思います。

『離島』というと、皆さん、何もないところで医療が行われていると想像すると思います。

Dr.コトーのように、人も物もないところでも手術が出来るのだ、と理想像を抱くのは、

大前提、離島医療が進んだことは何も出来ないところだという先入観があるからではないでしょうか。

実は、数ある離島でも、総合病院があったり、自己完結型の医療が行われている島も存在しています。



元々、自治医大は僻地と呼ばれる医療過疎の地域に行くことを目的に創設されました。

自治医大の医師は、島の設備に媚びず、そこにあるもので診療するスタイルを学ぶわけです。

郷に入れば郷に従え、ということですね(少しニュアンスが違うかもしれないですが、、、)。

だからどんな環境であれ、必要な立場に座るというイメージになります。

このシステムでは、自分の施設ではどうにも出来ない問題が起これば、

近くの大きな病院に搬送するということが必要になります。



それに対し、徳洲会といって、離島に自己完結型の病院を立てるところもあります。

自分の島で先進的な医療まで全て行う、というスタイルです。

離島に総合病院が立っていることになりますので、

ここでは、充実した設備があることが前提で、その上で医療スタッフが働くということになります。

徳洲会理事長の徳田虎雄先生は、『生命は何人なりとも平等だ』をモットーに、

お金のない人でも、どんな場所であっても、

'平等な設備'で、'平等な医療'を提供することを目標としています。

つまり、『離島でも都会と変わらない医療が受けられる』というコンセプトです。

自分の島だけで医療が完結していまうわけなので、搬送はよっぽどでないとありません。



島の人にとって、幸せなのはどっちでしょうか。

天気の悪い日など、病状が良くない人は、搬送できるのかと不安に思うのは当然の心理です。

やはり、自分の島で全て見てくれることがあれば、それに越したことはないんでしょうね。



へぐら島では、不測の事態が起こったときに、搬送を余儀なくされることがあります。

そんなとき、自分の無力さを感じることもあることでしょう。


へぐら診療所には入院ベッドもないですし、スタッフも自分一人のみです。

搬送時には全て自分一人で医療業務を行うわけです。

それに重圧を感じたり、不安に押しつぶされそうになることもあります。



自己完結型の徳洲会でも、その責任の重さに逃げ出す人もいるそうです。

どこも、責任という意味では変わらないのかもしれません。



どこにいても、離島医療には『割り切り』が必要だと感じています。

へぐら島では尚更そうです。

だから、この島で出来ることは、プライマリケアのみであることはいつも肝に銘じています。



島民は皆、『自分の島は恵まれている』と言ってくれます。

『先生がここにいるおかげで、ここで冬が越せるんだ』、と。

そんな言葉が自分を奮い立たせます。



自分を支えるのは、島の人の『ありがとう』という言葉な気がします。

そんな言葉一つ一つが、自分を支える原動力になっている気がしています。



自治医大スタイルであれ、徳洲会スタイルであれ、必要なのは島民への『思い』なのだと思います。

そういう意味でも、Dr.コトーは名書であると思います。

勉強することがたくさんあります。



沖縄には20の離島診療所が存在するそうです。

それぞれにスタイルもあり、苦労されてるところはこことも変わりないのかもしれませんね。

一度、集まってお話する機会があれば良いなと思います。

離島医師が関わって出来る研究とか、何かないか、いろいろ考えている次第です。



そんなこんなで今日も終わりました。

今日はキャベツを切って、オリーブオイルで炒めて塩コショウで味付け。

その上に挽き肉と豆腐を中華の調味料で麻婆豆腐様に調理。

盛り付けはこんな感じです。

2011-10-18 19.04.08

マヨネーズを加えて、全体をかき混ぜると、なかなかです。

少し中華鍋にも慣れてきました。

ステップアップできたら良いですね。
15.島の危険地帯
2011-10-16 08.11.12

おはようございます。

今日は早起きして、朝からの更新です。


島の強風が続き、欠航が続いています。本日で3日目です。

日に日に風が強くなる感じがします。

今度の船は、きっと島民の荷物でいっぱいでしょうねwww



昨日は来院者もおらず、落ち着いた日でした。

島民からかぼちゃの煮つけがあるからと、頂きついでに散歩も。

2011-10-16 11.38.13

島の中には、夕方過ぎの真っ暗闇で、事故(転倒)が起こる2つのスポットがあります。

一つはここ。

2011-10-16 11.32.01

民宿つきの曲がり角。

直角カーブです。もはやカーブの意味を成していません。

2011-10-16 11.32.12

夜間にぼうっとしてると、

排水溝の段差や、真っ直ぐ進んで前の船に直撃するのだとかwww

ホントかと疑いたくなりますが、真っ暗闇は周囲の間隔を鈍らせることがあります。

ちなみに、僕はまだ島に来ての転倒はありませんwww



次のスポットはこちら。

2011-10-16 11.33.42

小学校に向かう登り坂。

この上り口に少しの段差があり、ここでも自転車で転倒するのだとか。

右に行くと港です。

2011-10-16 11.33.49

登り坂を上がると、小学校。

2011-10-16 11.34.44

何気に、ここのカーブの段差も要注意です。

島の人は夜はここを通りません。上にあるのは今は診療所と民家1軒のみです。



もう少し進むと駐在所。

2011-10-16 11.35.07

おまわりさんは冬はいませんが。

島の平和は島民で守ります。



駐在所を過ぎてもう少し進むと診療所。

いつもこんな散歩を繰り返しています。

昨日は昼間は強風ながらもポカポカ暖かく、気持ちよい日でした。



暇な時間を使って、昨日は離島について勉強していました。

沖縄の離島や離島の診療体制の違いなど、、、

そんなこんな調べていると、


Dr.コトー

こんなものを発見。

早速、買っちゃいました!!!

Dr.コトーのモデルの先生の診療日誌。

今度船が来たら本も運ばれてくるでしょうか。

島に対する意気込みだとか、学ぶところが多くありそうです。




今週は離島医療をテーマに話を展開したいと思います。

海女が住む島に特有の''パニック障害''など、

島民の性格によって地域の偏在があるのか非常に興味があります。

この島では『チアマイ』と呼ばれますが、

抗不安薬を内服している人に診断基準を満たすかアンケートを取ることにしました。

ゆくゆくは、他の島の先生に連絡を取ってみたいなと企んでいる松井でした。
14.強風
2011-10-16 08.19.29

こんにちは。

今日は7時半には晴天でしたが、強風のため、ニューへぐらは欠航でした。

こんなに天気いいのに、風は無常なものですね。



松井です。

土日は昼の更新です。

というのも昨日も宴会だったためですwww

今日は朝からランニングしてきました。

朝日がキレイです。

2011-10-16 08.19.14

昨日は落ち着いていて、受診した方もいませんでした。

土日は休みですが、もちろん診療所は開いています。

島の人からも、休日でも診療所を開いていて欲しいと要望もあります。

今日はまだ誰も来ないため、ゆっくり過ごしています。



欠航2日目ですが、明日も風は強く、欠航になる予感がしています。

yahooの天気予報では明日も波が4m程度あるそうです。

こんなに晴天でも船が出ない日が続きます。

冬が不安になります。



来週は後輩の結婚式のため、離島する予定ですが、

来週末も悪天候のようです。

みんなに会いたいですが、こればっかりは神頼みですね。



船が来ないと変化がなくて、憂鬱な気分になります。

明日は来るといいな。
13.津波地震検知網
2011-10-15 07.44.49

こんにちは。

毎日続いていたブログの更新がついに途切れてしまいました。

見てくれている方々、更新が遅くなってしまってすいませんでした。



昨日は夕方に津波注意報が発令されました。

注意報が出ると、島民は沖に出ることが出来ないため、昨日は宴会に御呼ばれしてきました。

アワビを5つも頂いて、イカやハチメ、御馳走をいただいてきました。

島の人は気を遣ってか、アワビに手をつけず、全部自分に持ってきて下さいます。

贅沢な食事でした。


そんな中、雨は土砂降りになり、風も荒々しいため、

島民の家で一泊していくことにwww

今日、朝ごはんまでちゃっかり頂いて帰ってきました。


島民には、

『先生のこと頼りにしてるから、年寄りもみんな島に残ってるんよ』

と激励を頂きました。

なので、島を出るのは最小限にして欲しいとも言われました。


Dr.コトーを見たことがある人なら分かるかもしれないですが、

あの漫画の中では、五島先生は診断に対する洞察力もすごいし、

治療という意味ではスペシャリストであるし、

島民に信頼されるに等しい人格の持ち主で、

尚且つ島を出ることを嫌がるくらい島民を気にかけている背景もあります。


自分にはそこまでのことが出来るのか、ここに来た人なら必ず不安になると思います。

でも出来ることを精一杯やるしかない。

島民に甘えてばっかじゃいけないなと思いました。

やる気も、島民に対する気持ちも、一日一日過ごすごとに増していくのを実感しています。

島民の健康を守るのは自分なんだと身が引き締まる思いです。



昨日は『津波地震検知網』を探していました。

2011-10-14 07.56.54

これがへぐら島の震度を測定しているのですね。

草が生い茂って、なかなか気付きませんでした。

今の状態では近づくことも容易ではありません。


道など、草が多くなってきているところは、

ボランティアの方が来島して、キレイにしてくれることもあるそうです。

へぐら島はみんなから愛されてるんですね。

診療所にも草刈り機があったらいいのにな。



ランニングはへぐら島に来てから毎日続けています。

朝、幸いにも雨が降っていることはまだありません。

冬を越すに当たり、頑強な体を身につけようと思います。
12.灯台とヘリポート
2011-10-12 07.40.58

こんばんは。

鳥のさえずりが増すここ、へぐら島。

鳥達もどんどん増えてきている様子です。

『ちゅんちゅん』や『りりりりー』と言う鳴き声や、鳥が飛び立つ姿が多くなっています。

今日は撮影を試みましたが、画質が粗く、失敗に終わりました。

一眼レフは今度離島したときに見に行く予定です。

松井です。



さて、最近診療所周囲を散歩しています。

今日は灯台とヘリポートをプラプラ。

2011-10-13 10.55.37

灯台の上に広がる、青空が本当に素敵です。

空が近く感じる気がします。

2011-10-13 10.56.45

その奥にヘリポートへと続く細道。

ここは木に囲まれ、鳥達がよくやってきます。

穴場なんじゃないかと自分が思っているスポットの一つです。

2011-10-13 10.57.04

ヘリポートの拡大。

搬送時のヘリはここに着陸します。

夜間の搬送時は、愛ランドタワーの最上階にある証明でここを照らさなければなりません。

冬は搬送がなければ良いのですが、、、

あ、愛ランドタワーのことを知らない皆様、今度ぜひブログで紹介致します。


2011-10-13 10.52.13

診療所近くにある森へと続く道。

へぐら島では山菜も多く取れます。

この先に進むと虫刺されの保証はありませんwww

長袖必須です。



今、へぐら島の地震計を探しています。

島民に聞いても分からず、診療所近くには見当たるものがありません。

もう少し違う場所も調べてみることにします。

こんなときに新たな発見がありそうですねwww



2011-10-13 11.49.44

今日は北京鍋が届きました。

鍋が老朽化していたので、通販で安いのを購入しました。

底が深く、鍋自体も軽いため、こぼしにくく操作もしやすいです。

これで炒め物はばっちりかな☆

2011-10-13 12.14.48

ベーコンで油をもらい、なぜか冷蔵庫にたくさんある中華の香辛料や調味料で

ご飯を炒めていただきました。昼飯です。

これから重宝しそうなアイテムです。



診療所の仕事にも慣れてきて、患者さんも増えてきました。

もう少し余裕が出てきたら、いろいろとレベルアップ出来るようにがんばろうと思います。
11.冷蔵庫
2011-10-12 07.38.52

こんばんは。

昨日のサッカーに続け!!と、日本によい流れが来るはずだったのだけれど、、、

体操は残念ながら銀メダルでしたね。

内村の鉄棒の落下も見ていて、自分が動揺しました。

周りの演技次第でモチベーションも変わるってことだなとつくづく思いました。

にしても中国は強い!! ハングリーさも違うし、王者の貫録を感じました。

ベストパフォーマンスを出して互角ぐらいの相手でしょうか。 強敵ですね。

あとは個人総合に期待です。 がんばれ、内村!!



さて、へぐら島に新任してからすぐに、診察室の冷蔵庫が冷えなくなるというハプニングが起きました。

連絡してからの病院の迅速な対応のおかげで、今日は新しい冷蔵庫が到着することになっていました。

朝っぱらから診察室を片づけ、古い冷蔵庫をどかし、そのついでに診療所内も大掃除しました。

2011-10-12 10.27.39

古い冷蔵庫は90年代のものでした。

年季が入っていたのでしょうね。

2011-10-12 11.30.29

新しい冷蔵庫です。

白の方が清潔感があるのではということで、

ばっちり診察室にマッチしています。

検査器具や冷蔵保存する薬も、これを機に整理しました。

きれいにまとまって満足です。


診療所横にある保育室も掃除して、エアロバイクを運び込み、

テレビにDVDを取り付け、ビリーズブートキャンプが出来るようになりました。

寺本先生と一緒にビリーダンスをした研修の頃が懐かしいです。

これから雨の日はエアロバイクとビリーをしようと思いますwww


2011-10-12 14.47.36

研修医の松井先生は帰って行きました。

1日の島研修はあっという間ですが、それでも去るときは寂しいですね。

今日の冷蔵庫の搬送も手伝ってもらい、本当に助かりました。

今度は後輩の結婚式で再開する予定です。 また、お元気で☆


2011-10-12 17.59.06

島民に網にかかっていたサザエをいただきました。

20はあるだろう大好物のサザエを少し煮て、その後はくり抜いて保存用と食べる分に分けました。

サザエのキモはお酒が飲みたくなりますwww


冬に備えて、自宅の冷凍庫はいっぱいです。
10.W杯3次予選
2011-10-11 07.53.27

こんばんは☆

サッカー、W杯3次予選、日本勝ちましたね!!

8-0の快勝!! 余裕すぎて張り合いがない感じもしましたが、、、

スポーツを見るとウズウズしてくる松井です。

きちんと早朝のランニングは続けています。



今日は2日ぶりの船だけあって、頼んでいた荷物がどっと来ました。

実は、診察室の冷蔵庫も故障して、明日代わりの冷蔵庫がやって来ます。

救急車代わりの自動車は、大きい荷物を運ぶときも発動するのですが、

明日は荷物運びとしても大活躍しそうです。


2011-10-11 18.03.46

研修医の松井先生が本日来島されました。

僕と同じ、松井先生ですwww

県中で共に一年間研修をした仲間です。

今日は自分が練習台になって、胸部レントゲンを撮る練習を行いました。

ダブル松井共々、もう予行練習はばっちりですね☆


2011-10-11 18.03.40

今晩は民宿つかさで晩酌☆

美味しい夕飯を頂きました。

贅沢すぎて、本当に嬉しい限りです。


2011-10-11 19.29.23

その後は診療所の自宅で二次会。

冷凍アワビに、イカに、タコに、贅沢な刺身達です。



へぐら島に来て、やっと10日ですが、

やっぱり知ってる人が来るのはほっとするし、嬉しい感じがします。

ついついお酒も進んでしまいますwww


診療所の方はというと、、、

本日はへぐら島に来て一番の大盛況、患者さん11名来院されました。

いつもこんなに忙しいといいのですが、皆さんどんどん輪島の本土に離島されます。

島の人は減りますが、でも島のあたたかさは変わりません。

やっぱり自然は大きな力を与えてくれます。

今日みたいな晴れの日がずっと続くといいな。
9.3連休最終日
2011-10-10 10.28.21

こんばんは☆

今日のへぐら島も晴天でした。

少し方角によっては曇り混じりでしたが、輪島本土は土砂降りだったとか。

2011-10-10 10.28.12

こんな天気で欠航になるのは何だか悔しいです。

これからもこんなことが多くなるのかな。

今日が欠航だったと知らなかった自分は、港まで行って待ちぼうけでした。

みんなが荷物を取りに来ないので船が来ないのだなと知った感じです。

BWの方は島に取り残しになって大丈夫だったんでしょうか。

この時期になると、予定がなかなか読めなくなり、仕事休みギリギリは厳しいこともありますね。

欠航だと有休をもらわないといけないですもんねwww


島は曇りの中にも光が射して、キレイです。

2011-10-10 10.33.41


今日も少し散歩しました。

風が強いこの時期、鳥のさえずりが聞こえるのになかなか発見できず。

根気強さが必要なんですね。



島にいると買い物をする習慣がないため、財布を持ち歩くことがありません。

お金を使うのは自動販売機でジュースを買う時くらいでしょうか。

そんなこんなで、インターネットをしてると誘惑が襲ってきます。

一眼レフの魔力はすごいですwww

ずっと見ていて飽きないです。


今度島を出たときに現物を見に行こうと思います。
8.Dr.コトー
2011-10-08 13.06.26


こんにちは☆

穏やかな日が続いて、平和ボケしている松井です。

診療所の自宅にある、『Dr.コトー診療所』の漫画を読んでは最近胸を熱くしています。

漫画の中のいろんな人間模様が、この島にも通じるものがあるなと思います。

コトー先生は自治医大の先輩がモデルになったと聞いています。

外科医を志す自分には、最高のモデルでもあります。


2011-10-03 11.42.08


へぐら診療所には看護師・技師はおろか、事務員も、清掃員も誰もいません。

医療関係者は自分一人だけです。

そんな医師一人だけの診療所というのは、

全国の数ある診療所の中で、2つしかありません。

その1つがここ、へぐら診療所です。



さて、皆さん、ここでお分かりでしょうが、

本日は診療所紹介です。


2011-10-03 11.43.05


玄関です。

少しスペースがあり、待合室用のソファーが置いてあります。

左には保育園のスペース、右奥に進むと診察室があります。


2011-10-03 11.45.06


診察室の中です。

薬や、カルテ、その他いろんな検査器具が置いてあります。


2011-10-03 11.46.38


自分の仕事机です。

データなどは時代の流れと共にパソコン管理に移行しています。

ただ、カルテは未だ紙カルテです。

胸部レントゲンなど、大きな画面で表示でき、操作も簡便です。


2011-10-03 11.46.08


超音波検査(エコー)器具と心電図です。

心エコーや腹部エコーなど、簡単なスクリーニングが行えます。

最近は骨折や筋断裂も超音波で補助診断する時代になりました。

整形分野のエコーの本も購入して勉強中です。

島は高齢を反映してか、整形関連の需要が多いです。

関節注射やトリガーポイントはよく行っています。


2011-10-03 11.46.17


今回購入していただいた、i-STAT。

専用のカートリッジに血液を少し流すことで検査が簡便に行えます。

これで血液中の酸素や二酸化炭素の状態はもちろん、

専用のカートリッジを使用すると、限られた項目のみですが採血(生化)の代替としても使えます。

時に肺炎の発生もあり、前回、急性心不全の患者さんの搬送があったため、

島民の高齢化やリスクをお話した上で、おねだりして購入してもらいました。

活躍する日が来ないことが一番なのですが。


2011-10-03 11.45.29


レントゲン室です。

電源を入れ、自分で操作して撮影しますが、現在は昔に比べ大分楽になりました。

撮影したものは診察室のパソコンに転送され、データとして保存されます。

初日に胸部レントゲンの予行練習は済ませました。



CTやMRIはもちろんありませんし、こんな限られた設備の中で、

いかに診断に迫り、適切な処置を行えるか。

そんなことに焦点が合わせられがちです。

しかし、ここで診療したものなら誰でも分かっています。

理屈じゃないんです。

大事なのは、島民を助けたいと思う気持ちだけ。

疑えば、本土の病院まで、搬送の決断をするのは自分なのです。

理屈じゃないんです。

きっと、偉大な先輩方なら理解していただけるのではないでしょうか。

これが自治医大が経験する島での医師生活。

人を助けたいと思う原動力、そのものだと信じています。



搬送のある瞬間、島民はみんな応援で診療所に駆けつけてくれます。

みんなで何とかしようとするパワーが島全体に存在します。

そんな島生活に、早くも愛着が湧きつつあるのを感じています。

これがへぐら島の本当の魅力なのでしょうね。

ここで過ごす時間、色んなことを考えますが、

これが自分の原点になるような、そんな気がしています。

人を笑顔にする仕事がしたい、それが自分の原点でした。

笑顔が笑顔を波及させるコミュニティーが続けばいいなと思います。




2011-10-09 12.00.55

今日も差し入れを頂きました。

皆さんに大事にされ、愛情を感じます。

昼もおいしくいただきました。


e106226_20111009142025.jpg



昨日、輪島では『千枚田・あぜの万燈』が行われました。

年に1日、千枚田にキャンドルが灯されます。

東京の千枚田でも同じようにイベントがあるんですね。

見に行った方、素敵な時間を過ごせたのではないでしょうか。



皆さん、三連休、よい日を過ごしているでしょうか。

ここ、へぐら島は、

ポカポカ陽気で、平和で、普段と変化はありませんが、

そんな普段通りの幸せでいっぱいです。
7.初めての見送り
2011-10-08 12.52.43

こんばんは☆

3連休になりましたね。

BWの方、釣り人の方、たくさん来島されて、島は大賑わいです。

2011-10-08 10.35.26

島の中では休日だと実感することもないですが、

人がたくさん来ると世間の流れを少し感じます。

診療所も土日・祝日は一応は休日扱いですが、本日も来院される方がいました。

3連休は凪が続くので、島の人は基本的には漁で大忙しです。

2011-10-08 10.26.31

島で出会った犬☆

いろんな犬種がいるんだなと実感。

犬好きの自分にはたまらないゾクゾク感ですwww 

本当にかわいいです。

島の犬はみんな、ご主人様には忠実です。

2011-10-08 12.19.18

今日は民宿つかさがカレーを作るということで、

お昼はつかさでいただきました。

もちろん、おかわりwww

2杯目も大盛りでびっくりです。

どこにいてもカレーやラーメンはたまに食べたくなるのは男の性的なものでしょうか。


つかさにはBWの方がたくさん。

皆さん、全国からいらっしゃいます。

本日も珍しい野鳥がいたと情報交換。

これだけの情熱を持って、へぐら島を愛してくれる皆さんがありがたいです。

へぐら島で育てられる自治医大の医師達も皆さんに出会ってきたんでしょうね。

これからもいつまでもへぐら島を愛し続けてください。

2011-10-08 12.15.31

そんなBWの一眼レンズをパシャリ☆

カメラにどんどん惹かれていきますwww

本日から双眼鏡を身につけ散歩することにしました。

鳥も一から勉強ですね。

2011-10-08 14.25.29


今日で先週日曜から一緒だった森田先生も帰路に着きました。

共に島を渡り、僕が島の生活に入るまでのお手伝いもしていただきました。

いつも仕事も手伝っていただき、腰も低く、頭が下がる思いばかりでした。

毎日仕事時間も一緒で、夜は自宅で晩酌を行い、生活の大部分を共にしてきただけに、

先生が去るときに、寂しさがぐっとこみ上げてきました。

東京から、こんな田舎に来られ、島の人に溶け込んで楽しんでおられる姿はとても微笑ましくて、

魚や景観を心から喜んでくれる姿は、本当に素敵でした。

人の温かさを忘れず、またいつか戻ってきてほしいです。

へぐら島はきっと、これからもずっと変わらないと思いますよ。

本当にありがとうございました。感謝感謝です。



自分は今まで島から見送られる方だけでしたが、

今回、初めて見送る立場を経験しました。

島から去っていく人達が笑顔であったり、健康であることは、

島に勤務する医師として、最高の喜びだなと感じました。

これからも、皆さんの健康管理を通して、少しでも島を笑顔で過ごすお手伝いができれば、と

そう思います。

島を訪れたことがある方、まだ来たことがない方、

みんなにへぐら島が魅力的にうつればこんなに嬉しいことはないと思います。

ビバ・へぐら島!!!
6.小手術
2011-10-07 07.54.29

こんばんは。

今日は初めてのニューへぐら欠航日でした。

9月は台風の影響で欠航が10日くらいありました。

島の人も例年より時化が多いなと言っています。

秋・冬は落ち着いていればいいんですが、そんな都合よくいかないですねwww



ランニング中も強風が襲ってきます。

でも風を浴びて走るのも気持ちいいもんです。

島の北東と南西だと、風の強さも全然違います。

2011-10-07 08.04.55
2011-10-07 07.51.29

皆さん、違いが分かるでしょうか。

風が強い北東には当然民家はありません。

診療所は坂の上にあるのですが、風の影響は割と少ないです。

注意報は解除されたので、明日は船は出そうです。

2011-10-07 07.56.51

ランニング中に遭遇したマルチーズ☆

犬との触れ合いも癒しの材料です。



今日は診療所に6人の方が来院されました。

定期処方を取りに来る方が多いですが、

一人、背中に感染性粉瘤を患った方が来られました。

家族の人に少し切開してもらったらしく、ドロドロと内容物が溢れてきます。

割と大きめで、中にたくさん溜まっているので、切開してそのまま摘出を行いました。

外来で出来る数少ない小手術ですね。

へぐら島にも手術道具が割と揃っています。

使った道具の滅菌操作は自分で行うのですがwww

目指せ、Dr.コトーですね!!!



割と忙しめの診察が終わり、夕方に島民から差し入れをいただきました。

今日の夕飯も豪華です。炊き込みご飯も作りました。

2011-10-07 17.56.17



明日は島の停電日です。

電気工事が入ります。

9時から16時半まで停電なので、家を離れて島を散策しようと思います。



本日の夕日ショット。

2011-10-07 17.34.54

5.島での革命
2011-10-06 16.45.17


こんばんは。

島では凪が続き、島民はここぞとばかりに漁に勤しんでいます。

明日から時化というのが信じられないくらいの晴天です。



今日で診療所だよりを全て配り終わりました。

島にいる柴犬を、パシャリ。


2011-10-06 15.29.11

島には元気なマルチーズが3匹もいます。

船着き場によく出没します。



今日も皆さんに鯛やイカ、寿司などを頂きました。

昼は鯛を焼いて頂きました。なんと贅沢なことか。


2011-10-06 12.17.35


夜は区長さんに御呼ばれして、自宅で御馳走になってきました。

区長さんには代々の診療所長もすごくお世話になっています。

悩みがあれば相談にものってくれる、頼もしい存在です。

明日は時化なので、皆さんゆっくり過ごせる休日になりそうです。

ついつい、深酒になってしまいますねwww


帰ってきてから、昼に頂いた寿司もペロリ。

なんでも美味しく頂いています。

時期を逃して食べないように、頂いたものは冷凍にするもの以外はすぐ食べるようにしています。


2011-10-06 20.21.04


運動不足解消にランニングも続けています。

早朝の運動は気持ち良くて、頭がすっきりしますね。

天気が良い日は続けていきたいです。




さて、診療所にはアイスなるものが存在しません。

へぐら島ではアイスが食べれないという常識が存在しています。


そんな中に革命を、と

島にこんなものを持ち込んだ私です。

2011-10-06 11.37.20


その名も、アイスクリームメーカー!!!

まだ実験は行っていませんが、店で売っているようなアイスが出来上がるらしいです。

しかも、入れるものに制限がなく、自分好みの味に出来るのも良いところです。

島の人に宴会後のアイスを振る舞える日がやってきそうです。

今度作って報告しますね。



飲み会からの帰り道は強風が、、、

明日は船は出なさそうです。

昼の晴天が嘘のようです。

漁師の予言は嘘のように当たります。



今日のベストショット、へぐら島の夕日☆

すごくキレイで、悩みもぶっとぶ美しさです。

こんな日が続けばいいなと思う今日この頃。

2011-10-06 16.36.21

2011-10-06 16.49.09

4.診療所だより
2011-10-04 10.32.26


皆さん、こんばんは☆

今週の3連休は、BWの方で予約いっぱいみたいですね。

旅館は、渡り鳥の多いこの時期、大忙しです。

鳥もチラホラ集まってきて、飛び回っている姿を見ては、一眼レフを購入しようと企んでいる松井です。

2011-10-05 10.27.03



朝のランニングを続けています。

頭の上を吹き抜ける心地良い風と、海沿いの景色がたまりません。

岸に打ち付ける波は、何度見ても写真を撮りたくなってしまいます。




さて、へぐら島には『診療所だより』なるものが存在します。

健康に関する記事、検診や予防接種などの予定を載せ、島民に配って回ります。

今日は『診療所だより』を持って、挨拶がてら一件一件回って配布してきました。

今日も凪のせいか、多くの島民は日中は海に仕事に出ているため、不在の家も多く、

夕方は日が落ちるのが早くて難しいため、仕事に帰ってきた人を見つけては声をかける感じでした。


一人声かけ、また一人声かけ、

その度に増える海産物の差し入れwww

ガンドに、ハチメに、イカに、、

大好物のサザエの壺焼きも頂きました!!!

2011-10-05 10.06.52

この大きさ、すごくないですか!!!

島の人も、こんなに大きいのは久しぶりと言っていました。

食べごたえも半端ないです。



今日の昼はガンドをいただきました。

2011-10-05 11.44.15

島の人曰く、水洗いすると鮮度が落ちるからすぐ切って食べよと。

刺身にしていただきました。

2011-10-05 13.06.13



今日はこれ以上の荷物は持てないということで途中で引き返しましたwww

このペースなら1週間はかかりそうですね。

皆さん、あたたかいです。



ちなみに、昨日いただいた冷凍アワビです。


2011-10-04 19.12.01


タワシと大きさ比較してみました。

冷凍してもへぐら産は別格です。



ビバ・海産物!!!

段々と食ブログになってきましたが、時間見つけては診療所紹介する予定です。
3.タコとの格闘
こんばんは。

鼻下にニキビが出来て、若さを実感している松井です。

こんなこと言ってるとぶち殺されそうですね。

脂ぎった顔のせいでしょうかwww

2011-10-04 10.30.04



今日も快晴でしたね。

真っ青な空と白い雲がキレイです。



本日は、診察室の紹介をしようと思ってましたが、予定変更です。

この回は、タコとの格闘をお送りします。




そうです、事件は昼過ぎに起きました。

生の、しかも生きたタコを頂きました。

2011-10-04 14.36.33


ラウンド①

まずは水につけて、塩をかけて、もみ洗いしました。

ラウンド②

その後、タコを沸騰したお湯につけて、1分間。

色が程良く変わってきたところで取り出しました。

2011-10-04 14.40.33


ラウンド③

その後は、切って盛り付け。


2011-10-04 15.17.57


ラウンド④

刺身にして、頂きました。


味は、、、、絶品!!!

身の締まりが良かとです。絶品とはこのことでしょうか。

こうして、タコとの格闘は幕を閉じました。

短くも長い道のりでした。



さて、質問ですが、

皆さん、タコの頭はどのようにいただいているんでしょうか。

刺身以外の食べ方は僕にはまだ厳しいですwww


慣れない手さばきが、

島を離れる頃にはもう少し慣れているでしょうか。



今日の夜はいただいたサザエをつまみに晩酌します。

森田先生と3日目の晩酌です。
2.診療所紹介
2011-10-03 11.29.57

皆さん、こんばんは☆

寒い日が続き、久しぶりの晴天でしたね。

かと思えば、いきなりの雨に降られ、、、乙女心とってやつですか。

日本で早くもインフルエンザ感染が確認されたとか。

例年より早くの感染報告に少し困惑しています。

コミュニティーの小さいへぐら島では、インフルエンザ感染があると、周囲への感染も懸念されます。

だから例年、島民はインフルエンザのワクチンを打つようにしています。

流行が島に入る前に動きたいものです。



さて、恒例ではありますが、診療所の紹介をしたいと思います。

2011-10-03 11.42.08

診療所は、港から少し坂を上ったところにあります。

自宅は診療所の2階にあります。

2011-10-03 11.42.27

島の救急車です。

島で唯一の車と思っていましたが、先日別の車を拝見しましたwww

ごみの回収車みたいです。

2011-10-03 11.42.41

診療所の自転車です。

いつも一緒に出かける相棒です。

2011-10-03 11.43.05

診療所の玄関です。

診療所の裏には小さな遊び場もあって、

BWには御馴染みの鳥の観察場所でもあります。

2011-10-03 11.43.55


長く続く自治医大の歴史。

歴代の診療所所長の先生方です。

自分で63代目になります。



10月に入り、島の方も少なくなり、今日の訪問者も1人のみでした。

明日は実際の診療体制が想像できるように、診察室と機材について説明します。

しばらく硬い話ばかりですが、直に本性が出てくるかと思いますwww
1.新任した松井です。
へぐら島をこよなく愛する、全国の皆様、はじめまして☆

本日より第63代目の舳倉島診療所所長に就任しました、松井 亮太(まつい りょうた)です。

前任の大鋸梓先生の大学の同級生に当たります。

初めてのブログになりますので、自己紹介を含めて、、、

①名前:松井 亮太(まつい りょうた)
②年齢:満28歳1か月
③出身:石川県の穴水町にある鹿波というところ(田舎育ちです)
④趣味:運動、大学時代は野球部主将も務めました
⑤好物:海産物、特に刺身には目がありません
⑥目標:早朝ランニングの継続

2011-10-02 17.32.58


穴水町生まれなので、幼少の頃から輪島には遊びに来ることがよくありました。

へぐら島にも大学のときから何度も遊びに来ました。

自分の親もへぐら島には遊びに来たことがあるそうです。

能登生まれ・能登育ちで、今能登で働いていることに御縁を感じている今日この頃です。

これから少しずつ自分のことも含めて知っていただけたらと思います。

よろしくお願いします。



本日は7時半の時点では穏やかな天候でしたが、

8時半過ぎより雨に打たれ、

強風のため、ニューへぐらの波揺れはひどいもんでした。

通算6回目の渡島になりますが、初めて船酔いで嘔吐しました。

最短記録、30分、、、

学生時代の飲み会以来でしょうかwww

本日3回の嘔吐を記録しました。

時化が多い冬の勤務で、先が思いやられるところです。



雨にも関わらず見送りに来てくれた皆様、ありがとうございました。

写真の旗は見送り時に頂いたものです。

本人にはブログに載せないでと言われましたがwww

御本人の名誉??のため、名前は伏せておこうと思います。

ばっちり、診療所内に飾ってあります。

本当に嬉しい限りです。


2011-10-02 18.08.20


へぐら島には民宿が二つあります。

民宿『つかさ』と、民宿『つき』です。

今日の晩御飯はつかさでいただきました。

へぐら島は海産物が本当においしいです。

晩酌がすすみ、島生活での体重の増加を初日にして心配するところです。

食事に偏りが出そうなので、ちょくちょく食事をいただきに来ようと計画しています。

民宿が営業している11月までの贅沢ですかね。


2011-10-02 18.08.36


共に来島した森田先生。

東京大学病院から2か月の研修で輪島に来ています。

本日よりへぐら島での生活を1週間共にします。

東京では出来ない貴重な体験となったらと思います。

冬へと向かう寂しい時期ですが、いろんな方が訪れてくれたらと思いますね。

研修や遊びに来られる方もぜひ僕までご連絡ください。

ここで出来る精一杯のおもてなしを致します。


BWの皆様、渡り鳥の季節がやってきました。

これからしばらくは島がBWの方で賑やかになることでしょう。

これを機に、僕も鳥のことを少し勉強出来たらと思います。


鳥と、海産物と、人情の島 へぐら島

島で過ごす時間の中で、自分の感情や考え方がどんな風に変わっていくか、楽しみでもあります。

島から見る星空もキレイです。

皆さんがぜひ訪れたいと思えるような、へぐら島の良いところを紹介出来たらと思います。
離島
最後の日誌となってしまいました
なかなか書けずにいましたが、本日交代前に。
9/29、島民に見送られながら離島してまいりました。
昨日は時化で定期船も欠航。
当日はいい凪で、絶好の離島日和でした
磯入りも今年最後となり、海女さんたちもこれで来年までお休みです。
3ヶ月間大きな事故もなく、無事に終了したことが何より嬉しいですね。

港で記念撮影。
離島
皆さん、一人一人にお礼を言い、胸が熱くなりました。
最後は島民が用意してくださったテープでお別れです。
離島3
船から皆さんを見下ろしたとき、涙があふれ、止まらなかったです
離島2
半年間、本当にありがとうございました。皆さまには感謝してもしきれないくらい、お世話になりました。

振り返ってみると、半年間は長いようであっという間でした。
不安を胸に赴任した日のことがつい、昨日のことのように思い出されます。
皆さんの温かさに、そんな不安も忘れ、すぐに楽しい生活へと変わりました。
「ここの人は口は悪いけど、人はみんないいから~」と口癖のみなさん。
付き合っていくうちに、その意味が分かり、人情の島だと感じました。
人と人のつながり、温かさというものを身にしみて感じた半年間でした。

また離島での一人診療所長という任務をさせていただき、本当に多くのことを学ばせていただきました。
離島ならではの苦労、診療所を管理していくということの大変さも知りました。
島民の笑顔と「ありがとう」の言葉にどれだけ救われたことか。

病院勤務であれば、患者さんとは診察室だけの関係ですが、ここではそれ以上に、家族や日常生活など患者さんの背景に踏み込み医療を展開することができました。
何度も何度も会話を重ねるうちに、医師-患者関係はもとより、良好な人間関係をも築けたと感じています。
少しは地域医療の醍醐味が分かった気がしますね。
この島は医師は医師である前に一人の人間であり、患者さんも患者である前に一人の人間であるという、しごく当り前のことを気づかせてくれる、そんな場所でした。

さらに、貴重な経験と思い出がたくさんできた半年間でした。
野鳥に興味を持ち、バードウォッチャーの方と一緒になって珍鳥を探し回りました。
大きい魚も抵抗なく、さばくことができるようになりました。
分校の行事に参加したり、子供たちと花火やパン、クッキー作りもしました。
海士町のお祭りにも参加させて頂きました。
夜は島民宅に呼ばれご馳走になったり、飲んだり、若い衆とも幾度となく飲みました
新鮮な海の幸や野菜、忙しい合間に差し入れまで下さいました。
海女さんや漁師さんの生活を知ることができ、何もかもが新鮮でした。
本当に皆さんにはよくしていただき、なんのストレスも感じず、半年間過ごすことができました。

舳倉島島民のみなさん、本当にありがとうございました

そして応援してくださった皆様もありがとうございました。

この半年間はこれからの人生にとって糧となり、一生の宝となると感じています。
ここでの経験を活かし、いつの日か恩返しができるように、これから頑張っていきたいと思います。

舳倉島、大好きです
まだ来島されたことがない方はぜひぜひお越し下さい夕日、星空、海、そして新鮮な海の幸、魅力的ですよ。

半年間本当にどうもありがとうございました。
また会いましょう。
お元気で。                   あずさ



プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索