FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
輪島大祭
8月22日~25日まで輪島大祭が行われました。
島民が輪島に帰るということで、私も離島させていただくことに。
島では財布を使わない生活をしているので、お金を使いたくて使いたくて、不景気に相当貢献してきました(笑)

8月22、23日と舳倉島が所属している海士町のお祭りがあり、私も参加させていただきました
お祭り

女なので神輿は担げませんが、昼間から青年団の方々とお酒を酌み交わし、ご馳走になりました。
海士町の奥津比(おくつひめ)神社のご神体は女性ということで、みこしを担ぐ男性は全員女装です。化粧をして、さらし、スカートのような腰巻、足袋とわらじを履きます。
私も皆さんにお化粧
私の周りは、女性というよりは完全に動物園になっていました(笑)
まつり3

お祭り2
町はいくつかの組に分かれていて、それぞれの組でその年の「あたり」と言われる家があります。それぞれのあたりで、その組の若い衆と厄年の男性が、同じように女装して神社に集合です。
まつり9
16時半ごろ、神社を出発。
「ヤッサーヤッサー」という掛け声とともに、迫力満点でした。
海士町のお祭りは、神輿が海に入る、とても珍しいお祭りです。
お祭り6

お祭り8
神輿の後は、それぞれの「あたり」で宴会です。いろんな組からお誘いがかかったのですが、大西組にお邪魔しました。のどぐろやアワビのお刺身など、またまたご馳走で乾杯です。
ここにいる方々もみな、昔はこの神輿を担いでいたと思うとなんだか不思議で、歴史を感じますね。
誘って頂いたのに行けなかった組の方々、すみませんでした
お祭り7

その後は海士町の若い衆とカラオケに行き、盛り上がりました
どうもありがとう
Dちゃんのおかげで、相当楽しい祭りでした
団長さんをはじめ、青年団の皆さま、大西組の皆さま、どうもありがとうございました
久しぶりの離島
8/22~25に開催される輪島大祭に伴い、私も明日、離島します。
実に3か月ぶりですとは言っても、ホントにあっという間でした。
島の人々に支えられ、癒され、美味しいものを食べて、全く痩せませんでした(笑)

昨日は、お別れ会(打ち上げ)がありましたよ。
3月の終わりごろから、月に何回か、一週間くらい泊まりこみで仕事に来られていた方々が、ちょうど今年度の島での仕事が終わり、撤収されるということで、私も呼ばれました。
ほとんどの方が海士町出身。島で育った方もいて、若いころからへぐらで仕事をしているため、大ベテランですね。私が島に来てまだ間もないころから、ホントによく誘って頂いて、10回以上は一緒に飲んだ気がします
アワビに握り寿司に、焼き肉に豪勢なご馳走で乾杯でした
kitagumi.jpg
いい感じに酔ってきたら、恒例のカラオケ大会です4月から、ホントによく歌を覚えました。
kitagumi2_20110820224450.jpg
何かの縁があって、こうして出会えたわけですから、この出会いを大切にしたいですね
島で会うことはもうないかもしれませんが、また輪島で一緒に飲みたいですね。
これからもお元気で、お仕事がんばってくださいね。

今日も島民家に呼ばれて、飲んできましたよ
へぐらの皆さんは、「温かい」の一言に尽きますね。

それでは行ってきます。しばらくブログは更新できませんが、悪しからず。
ここは沖縄?
本日、島民が輪島から帰ってきたため、いつもの賑やかな島に戻りました
皆さん、肉に野菜に、卵にお寿司に、アイスやら、甘いものやらたくさんのお土産を下さりありがたい限りです夜は、焼肉パーティー。いただきました

ところで、これはなんだかわかりますか?
ゴーヤ
はい!ゴーヤです。
ゴーヤ2
まさか、舳倉島でゴーヤが食べられるとは思いもよらなかったですね。
夏バテ防止に、サイコーですよね。
早速、私も頂きました。
ある日の晩御飯。全て島民から頂いたもので作りました
献立①ゴーヤの卵とじ、アワビの刺身、サザエの煮物、もずく、トマト
ゴーヤ3
献立②サバの竜田揚げ、きんぴらごぼう、アワビのバター焼き、明日葉の天ぷら、ブリのお刺身、あら汁
食事

こんな感じで、楽しくやっております
同級生
今日8/15は、66回目の終戦記念日ですね。
小学生の頃、「はだしのゲン」を読んで、ひどく衝撃を受けたのを覚えています。
自分をはじめ、ますます戦争を知らない世代となっていますが、同じ過ちを二度と起こさないために、戦争の悲劇、核の悲劇を伝えていかなければなりませんね。

ところで、昨日は思いもかけぬ、高校の同級生が、仕事の仲間と遊びに来ました
来るかもとは聞いていましたが、本当に来るとは思わず、超びっくりしました。
私の高校は1学年120人しかいない少人数校なので、たいがい皆のことは知っています。
急遽、民宿つきさんにお願いして、昼食を用意してもらい、一緒に頂きました。
まさかこの島で会うとは、、、。
なぜか、学校の校庭でキャッチボールです
友達
高校を卒業して、ちょうど10年が経ちますね。
友達2
最後にニューへぐらの前で。
友達3
どうでしたか?舳倉島は。
日帰りだとあっという間だったと思いますが、満喫できましたか?

また同窓会で会おうね

お盆休みも終わり、明日には島民が帰ってきます
また賑やかになりそうですね。
夏期総合診療
ご無沙汰しております。
元気に生きておりますよ

お盆休みということで、昨日、島民たちは一気に輪島に帰り、今日は島民8人+私+駐在所さん+観光客になってしまいました別に1日ぐらい離島してもいいんではという話もありますが、来週、離島する予定なので今回はお留守番です。島に慣れてしまい、ここにいる方が楽なので、離島したい気持ちはあるのですが、なんか面倒臭い。

先週末は、年に一度の大イベントである舳倉島夏期総合診療が行われ、忙しくて疲れ果てました
昭和57年度から始まったこの健診も、今年で30周年。各診療科の先生方、スタッフの方々のボランティアよって成り立っており、今年度は耳鼻咽喉科、眼科、内科、整形外科、輪島市の特定健診(いわゆるメタボ健診)を行いました。
2日間とも、快晴でいい凪でした。
船酔いされる方もいらっしゃらず、出だしは好調。
健診1
開始1時間ほど前から待っていた島民もいたりと、皆さんの気合も充分で、ホントにたくさんの島民が受診してくださいました。
健診2
夏場は特に耳の不調を訴える海女さんが多いため、耳鼻科は必須ですね。
また高齢化が進み、心臓疾患をかかえる島民も多いため、循環器系の健診はとても有意義で、患者数もナンバー1でした。
ここは働く島ですので、肩、腰、膝の訴えは絶えません。整形外科は、私自身も日常診療でどのようにフォローしていけばよいのかが分かり、とても助かりました。
特定健診は、普段、診療所に来られない方が血液検査や尿検査をしたりと、改めて自分の生活を見直すいい機会なったようです。
眼科は、2日目のみで、今年は漁も休みではなかったため受診者数は減ってしまいましたが、普段はできない目の奥の検査ができ、糖尿病、高血圧が多いこの島では欠かせません。
健診3
1日目が終了した夜は豪華な磯の香りで乾杯
その後は子供たちも交えてみんなで花火をしました。

最後に港で
健診4
島民が用意してくださったテープを持ってお別れです。
健診5
最後の最後まで手を振って見送りました。また来年も来てください。

怒涛の2日間でした。
ご協力いただきました先生方、看護師さん、保健師さん、放射線技師さん、検査技師さん、石川県庁と輪島市のスタッフの皆様、業者の皆様、つかささん、へぐら航路、漁協組合の皆様、そしてたくさん参加してくださった島民の皆様、本当にありがとうございました。
今後に活かせるよう努力していきたいと思います。

大変でしたが、終わってほっとしています。
後片付けも終わり、今はカルテ整理&報告書作りに追われております
なんとか離島するまでに終わらせないと。
海女さん
8月になりましたね。
暑い!の一言に尽きます。
病院勤務だと、日の当らない生活をしているので、猛暑でも気にならないんですが、島ではそういうわけにはいかず
ここ最近は、いい凪が続いており、海女さんたちも大忙し。サザエ&アワビを頂き、贅沢な毎日です。
今週末に行われる診療所の一大イベント、舳倉島夏期総合診療の準備&テレビ局の取材にも追われております(笑)

海女さんたちはこうやって、獲物の場所をさがすんですね。
あまさん2

いっぱいゲット
あまさん

これはなんだか分かりますか?
あわびがね
海女さんの大事な商売道具、「アワビがね」です。
これでアワビを捕ってくるのです。
舳倉島の記念にと、島民に頂きました
どうもありがとうございます。
ここを離れた後、これを見る度に、島のことを思い出すだろうなぁ


プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索