FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
最後のごあいさつ
私の診療日誌は今回で最後となります。
3月29日、舳倉島を離れます。

半年間はあっという間でした。
最初は長い6ヶ月間になるのかなと思っていましたが、今はとても名残惜しい気分です。
舳倉島に来てから初めて体験したことが多く充実した半年間でした。
ブリを丸ごと1匹自分で捌いたり、サザエやアワビを調理したり、岩海苔を採ったり、波の花を見たり…

また、島民の方全員と家族ぐるみで付き合えるというのも、この離島診療所ならではの醍醐味でした。
診察室に入ってくる患者さんの顔を見れば、その方の名前だけでなく、家族構成や家の場所まですぐに思い出せます。
と、慣れた頃に勤務期間が終了してしまい、それは島民の方もいつものことながら寂しいようです。

私はまた、ここ数十年で最も

『天候に恵まれなかった医師』

だったそうです
定期船の欠航が相次ぎ、予定が崩れることが多かったです
特に年末年始を島で迎えた医師は私が初めてだったそうで、ある意味光栄でした。
食料も尽きてしまって、他の方の畑からお野菜をいただいたりして過ごしていました。
雪もかなり降って、島で大きな雪だるまを作れるほど積もりました

半年間で一番大きな出来事はやはり、3月11日の東日本大震災が起きた日です。

巨大な地震とともに発生した大津波によって、東北地方の海岸沿いの街が壊滅状態となり
たくさんの犠牲者が出ました。
日本全土に津波警報・注意報が発令され、舳倉島も慌しくなりました。
そして、島民の一人の方が不幸にも亡くなられてしまうことになってしまいました。
非常に残念な出来事でした。

先週の土日に島を一回りしながら、島で撮影した写真を島民の方に配って歩きました。
おみやげにたくさんのワカメやカジメ、海苔などをいただきました。
本土に帰ってから、島で過ごした半年間の思い出と共に味を噛み締めたいと思います。

最後に、半年間この診療日誌をご覧頂いた方々、
Canonさん、矢田さん、やじうまさんをはじめ、コメントをよせていただいた方々、
私の片言の英語でも楽しく会話して下さったロバートさん、
本当にありがとうございました。
野鳥の写真は過去の先生ほどたくさん掲載できず、BWに方には申し訳ありませんでした。

明日3月29日は凪になるため、予定通り離島できそうです(最後は天候に恵まれました)
31日には新しい医師が赴任する予定になっています。

尚、4月からは能登半島の市中病院に勤務する予定ですが
4月6日から宮城県の石巻市で災害派遣チームとして支援活動をすることになりました。
被災地でできる限りのことをしてきたいと思っています。

それではまた。
次の先生のブログも引き続き応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
 
                                        けーすけ
野鳥を載せます
今回も野鳥をアップします。

IMG_2986.jpg
カワラヒワ Carduelis sinica 3月25日撮影 (クリックで拡大)
先日も載せたカワラヒワです。

IMG_3046.jpg
このように数羽で群がっていることが多いですね。もこもこしていて可愛いです。

IMG_2990.jpg
出ました、ミヤマホオジロ Emberiza elegans です。3月25日撮影 (クリックで拡大)
冠羽がかっこいいですね。学名も『elegans』となっていますが、elegantから来ているのかな?

IMG_3023.jpg
ジョウビタキ Phoenicurus auroreus 3月26日撮影 (クリックで拡大)
です。ジョウビタキも大分見かけるようになってきました。

尚、前回と今回の写真は全て妻が撮影したものです。
私よりもセンスがあるようです。最近は一人で写真を撮りに出かけています。
野鳥たちが段々と顔を出し始めています。
春分の日も過ぎ、少しずつ暖かくなってきたのか、野鳥たちも段々と顔を見せ始めています。
今日何枚か撮影したものをアップします。

IMG_2977_20110322234716.jpg
ツグミ Turdus naumanni 3月22日撮影(クリックで拡大)
ツグミは多く見かけるようになりました。

IMG_2971.jpg
色違いです。3月22日撮影 (クリックで拡大)
図鑑には『ハチジョウツグミ』という亜種の記載がありますが該当しますか?

IMG_2956.jpg
これは上手く撮れずはっきりと名前は判りませんでした。(3月22日撮影)
少し黄色みのある鳥です。

私の舳倉島での任期も残り1週間となりました。
一次救命処置(BLS)講習会を行いました。
先日島で心肺停止の患者さんが運ばれたことと
今回の大震災の後、あちこちで大きな地震が続いており
いつ何が起こるか分からない状況にあることから
島民の方に対して、一次救命処置(BLS)の講習会を行うことにしました。

DSCF2777.jpg
練習用の人形がなかったため、毛布を巻いて代用しました。

DSCF2783.jpg
また、自分から『患者役をやるよ!』と志願して下さった方もいらっしゃいました。

急な告知でしたが、たくさんの島民の方が講習会に集まって下さいました。
皆さん海で仕事をされておりいつも危険とは隣り合わせです。
真剣に練習に参加して下さいました。

このブログを見た方も、是非、BLSのやり方を講習会などで習って下さい。
また、自動車の教習所などで昔習ったことがある、という方も、
もう一度講習会などに参加して復習してみて下さい。
実は、昔と今とでは、細かい点でBLSのやり方が変わっています。
例)胸骨圧迫の場所が、剣状突起から2横指頭側 ⇒ 左右の乳頭の真ん中
  胸骨圧迫の回数:人工呼吸の回数 15:2 ⇒ 30:2 (2005年に改訂)
東北地方で大地震、そして舳倉島でも・・・
3月11日、14時49分、東北地方でM8.8の大地震が発生しました。
テレビでニュースを見ると、日本中に大津波、津波警報が発令。
石川県の能登沿岸にも津波注意報が発令され、17時30分に津波到着の予報が出されました。

それを受け、一部の島民の方たちは、高台にあるこの診療所へ避難、
漁師の方たちは自分の船を沖へ出して避難させていました。

幸い、舳倉島へは津波が来ることはなく、18時頃から徐々に避難されていた島民の方たちは自宅に帰り
沖合いへ出ていた漁船も戻ってきました。

しかし、ここで大事件が発生しました。

18時30分頃に、港で人が意識不明で倒れていると診療所に連絡がありました。
現場へ駆けつけると、港に着けてある船の上で一人の方が意識がなく、自発呼吸もない状態。
すぐに蘇生処置を開始するとともに診療所へ搬送しましたが、その時点で心肺停止状態でした。
自衛隊へヘリを要請、懸命の蘇生処置を施しましたが、残念ながら救命することはできませんでした。

実はこの方は、3月に入って体の変調を訴えられており、本土の病院に入院予定となっていました。
しかし天候が悪く定期船の欠航が続いて離島ができずにいました。
そして、東北地方で地震が発生、自分の船を津波から守るために船を出されたようです。
しかし、沖から戻って船を着けたあとの作業中に倒れてしまったようでした。

地震が発生しなければ、この方は発作を起こさずに済んだかもしれないと思うと非常に悔やまれます。
今回の地震の影響が間接的にですがこの舳倉島へも及びました。
とても残念で、悲しく、悔しくてなりません。

また今回の地震で被災された方たちも大変ツライ状況だと思います。
一人でも多くの方が助かって欲しいです。
高校時代の旧友が遊びに来ました。
3月7日、高校時代の旧友が遊びに来てくれました。

DVC00106.jpg
実は彼は既に『工学博士』
同い年ながら、様々な国で研究を重ね、今年の2月に博士号を修得され
久しぶりの休暇で舳倉島へ遊びに来てくれたのです。

数日間、舳倉島の生活を堪能してもらいます
残り1ヶ月となりました。
2月は晴天に恵まれていましたが、3月に入って再び寒気が押し寄せてきましたね。
舳倉島でも雪がチラついてます

晴れ間のときに少し野鳥を撮影したのでアップします。

IMG_2875.jpg
トビ ですね。(クリックで拡大)
ニュッと首を伸ばして獲物を捜しているようでした。

IMG_2887.jpg
アオサギ Ardea cinerea でいいでしょうか?(クリックで拡大)

IMG_2884.jpg
アオサギって不思議ですね。こちらがカメラを向けたとたんに飛んでいってしましました。
見えているのかな?

本当はもっと撮影したかったのですが、雪が強くなってきたので今回はここまで。
次回は別の鳥を載せたいと思います。

僕の舳倉島勤務も残すところ1ヶ月足らずとなりました。


プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索