FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
奴が現れた
久しぶりの更新です。
台風は太平洋側を通ったにもかかわらず、昨日から今朝にかけて、かなり風が強く吹いていました。

そして、台風が連れてきたのか、大分寒くなったにもかかわらず、奴が現れました。
先ほど、風呂に入ろうと、素っ裸になって浴室に入ろうとしたら、

ゴ○ブ×が・・・

しかもかなりデカイ。5cmくらいのbig size!
マジッすか。こちらは全裸なんですけど・・・。

取りあえず、一旦戸を閉めて、thinking。
『殺虫剤、風呂場で撒いたら、しばらく入れんか?いや、躊躇してる場合じゃない。はよせな見失う』
と全裸のまま考え、右手に殺虫剤、左手に新聞紙と第1戦闘配備で出撃!

右手に持ったコクローチで、先制攻撃。
しかし敵は奥に退却。
そこでコクローチを第2砲発射。すると敵は逆にこちらに急接近!
集中砲火を浴びせた後にすかさず戸を閉め、防御体勢とし第2戦闘配備へ。

戸を開けると…
奴はひっくり返って足をばたばたさせている。
このまま息絶えるのを待っても良いが、これでは風呂に入れない。
このまま膠着状態となるよりも決着をつけるのが先決。
そこで、左手の新聞紙で一気にとどめを!

最後はトイレットペーパーで掴んで流しました・・・。
すみません、こんなことを実況のごとく書くべきではなかったかも。

しかしながら、今日妻が島を出ていて良かった。
妻は視力が悪く普段はコンタクトをしています。
ですが入浴時にはコンタクトを外すため、浴室の中がちゃんと見えていません。
たぶん、妻が入っていたら、彼に気づかず途中で大変なことになっていたでしょう・・・。
(因みに僕は普段から裸眼です)

一昨日は部屋に進入してきたアシナガバチと戦い、昨日は突然現れた2匹のカメムシと戦い
今日はついに○キ△リ。

明日はいったいどうなるんだ・・・。



BW
BW、ゴールデンウィークではありません。
バードウォッチングの方です

ここしばらくBWの方たちがたくさん来島されており、中には外国人の方や、1週間以上滞在されている方、関東から来た80代の方などもいます。
僕も散歩中に何枚か撮影しました。

ジョウビタキ
最近はこの鳥をあちこちで見ます。
ジョウビタキのオス、でいいですか?

ジョウビタキ2

この鳥もよく見ます。ジョウビタキのメス?
ん~上手く撮れん。

他にもやや大きめの鳥や、メジロを発見しましたが、カメラを用意している内に逃げてしまいました。。。
またチャレンジしてみます

研修医の先生が来ました。
19、20日と研修医の先生が来ました。
来年この診療所に勤務する予定の松井先生です。
現在、輪島病院で地域研修中で、舳倉島に視察(?)に来ました。
来た19日は、ちょうど母たちの入れ替わりで、船も突っ返しで到着して10分で出港!と
とても慌しかったですが、診療所に着いてからは色々と仕事の内容を説明しました。

この日もつきさんで夕食を頂きました。
バードウォッチングに来ていた外国人夫婦の方と相席でした。
その後は診療所で宴会

matui.jpg

2日目天候は穏やかで、波もなく、松井先生は帰っていきました。
ちなみに松井先生が来ていた2日間の患者さんの数は、5人でした。
勉強になったかな?
母が来島
母と伯母、昔からお世話になっている知人の方の3名が来島。
今回は民宿のつきさんでお泊り。
昼食と夕食もつきさんで一緒にいただきました。

family.jpg

左から、母、伯母、知人の男性、私です。(撮影は妻)

サザエのお刺身を食べ、絶賛していました。

翌日、船が突っ返しになったため、午前の内に帰っていきました。

family2.jpg


3日ぶりに船が出ました。
久しぶりの更新です。しばらくネタがなかったもので・・・。
舳倉島と輪島を結んでいるへぐら航路のフェリーは、朝9時に輪島本土を出発して午前10時半に舳倉島へ到着。
15時に舳倉島から輪島へ戻る、という1日1往復のみの定期便となっています。
もちろん50kmの長い道のりを90分かけて船で渡るため、船が出るかどうかが天候に左右されます。
雨が降らなくても、風が強かったり波が高い場合は船はお休みになります。

今日は3日ぶりに船が出て、新聞が3日分届きました

新聞
お客様
今日は、知人の方がご夫婦で来られました。
奥様はもともと輪島の方ですが約40年ぶりの舳倉島だったそうです。
当時と比べると『かなり発展している。こんなのなかった・・・』
と港や灯台、愛らんどタワ~を見てびっくりされていました(^^)

斎藤ご夫妻

龍神池の前で撮りました。

来週は親族が来る予定です。10月中はまだ天候が安定しているため、島との行き来はしやすいですが、
11月に入ると天候は段々不安定になり船が出ない日も増えてくるそうです。
どうなることやら。
『離島』という言葉
舳倉島は夏の漁の期間(大体4月~10月)に人口が増え、秋になると徐々に島民の方たちは輪島の本土へ戻られます。三連休の間、BWや釣り人の方たちはたくさん島へ来ましたが、逆に島民の方たちは少しずつ離島を始めました。
特に12月~2月の冬の期間は島民の人口は40名程度になるそうです(夏の間は100名以上です)
少し寂しいですね。

船

今日も離島される方がいらっしゃり、お別れとお見送りをしてきました。

そういえば、『離島』という言葉。
本土にいると、

①「陸地から遠く離れた島」

となりますが、今回の場合は

②「島から出ること」

になりますね。
こちらに来て、初めて2つの意味を持つ単語であることに気付かされました。
美フォーアフター
今日はBWの方があちこち虫刺されで一部水ぶくれにもなったため受診されました。
島民の方たちと違ってカルテがないため、保険証をコピーするところから診療が始まりました。

火傷したわけでもないのに、足に2cmほどの水泡ができていました。
お話によるとブヨに刺されたとのことです。
怖いですねー。これからBWに来る方たちも気をつけて下さい。
夏は終わっても舳倉島には虫がまだまだいます!

今日は島民の方にハチメをいただきました。
全国的には『メバル』と言った方が通じやすいですね。

はちめ 


                        ↓


はちめ2

焼いて美味しくいただきました


海の幸を満喫
今日は昨日とは違って平穏な一日でした。

午後から島の中を一巡りしたところ、島民の方たちからたくさんの海の幸を頂きましたo(^^)o

ウニやサザエ、カワハギ(僕が白身魚で一番好きな魚!)、ガンド(鰤の一つ手前)、ヒラマサなどなど

うに

ウニはまだ生きていました

ご馳走

ウニはうに丼にしました。その他、お刺身や焼いていただきました。
ご馳走様でした(^o^)
10月5日 緊急事態!
今日は船も出て通常の診療日となる予定でした。

午前の診療中に突然電話が
今診ている方の一人前に診た方が帰り道の坂で転倒し様子が変だとのこと。
すぐに診療所のワンボックスカー(舳倉島的救急車)で現場に直行へ
患者さんは自宅の中で横になり、意識は朦朧状態で顔面には擦過傷。
奥さんによると、三輪車のブレーキが効かず止まれなくなり倒れた様子。
でも自力で戻ってきたとのことでした。
診察すると意識レベルは1桁で、顔面には擦過傷があり、左上下肢の動きが鈍い!?
冷汗もあり、糖尿病で治療中の方だったので、低血糖を第1に疑い血糖を測ろうとしたら
救急ボックスに血糖値を測る器械が

『・・・ない』

妻(看護師です)に診療所まで取りにいくように指示。
妻は救急車が運転できないため、患者さんの三輪車を借りようとしたら、これも上手く運転できず
(実は海女さん用の三輪車はドリフトが効かない難しい構造なのです)

そうしたところ、別の島民の方が

『これに乗ってけ!』

と自転車を貸してくださり、猛スピードで診療所を往復

汗だくになって帰ってきた妻が血糖を測ると

『134(正常値)・・・』

こちらも冷や汗が出てきた

しかし数分して様子をみていたら徐々に意識レベル改善し、左上下肢の動きも良くなってきました。
どうやら、転んだときに左側を打ち付けて、痛くて動かせなかった様子。
取り敢えずは顔面の擦過傷を応急処置して、明らかな麻痺や頭痛がないことを確認。
ただし、脳血管障害、特に急性硬膜外血腫の意識清明期の否定もできないため、安静にして様子をみてもらい
15時の定期便で輪島病院へ行ってもらい精密検査を受けて頂くことにしました。
(定期便に乗るときは、御本人さんは普通に歩いていらっしゃいました)

輪島病院へ赴任したaya先生から連絡があり、大きな問題はなかったとのことで、ホッとしました

いや~、色々あって大変な日でした。
特に『これが欲しい』と思ってもすぐにモノが手元になく、今までの診療のやり方では全然対応しきれない状況があることを痛感しました。

今回は、たまたま患者さんが大事には至りませんでしたが、またいつ何時、緊急事態があるやも知れません。
そんなときにできるだけ焦らず、しっかりとした応急対応を心がけたいです。
今日は船が欠航でした。
今日は風もあり午後から雨で船が欠航になりました。
今月に何名かお客さんや親族が来る予定ですが天候が心配です

島内を三輪車で少し回り途中で何度か鳥を見つけましたが、何かわからず、しかもカメラを取り出そうとすると飛んで逃げていってしまいました(汗
結構難しいですね。もしかするとデジカメの灯りに気づいて逃げているのでしょうか?
またチャレンジしてみます。
10月1日 いよいよ本格的に診療開始
へぐら生活2日目の今日ですが、舳倉島は昨日で漁が終了し今日からはごみ漁が始まりました。ごみ漁とはあわびの餌となる海草が増えるように、他の生物を除去してあわびが成育しやすい環境にすることだそうです。そして現在、朝とお昼に島民の方たちが集合写真を撮影しています。ごみ漁に参加した記録を残すことを兼ねているそうです。

今日はそのお昼の撮影現場に行って島民の方たちとすこしお話をしました。
その後に一度に6名ほど診療所に来られたため、急に慌しくなり妻にも診療を手伝ってもらいましたが、どこになにがあるのかなど、まだ慣れていない点もあり、患者さんにもご迷惑をかけてしまいました。

夕方から妻と少し島を散歩しました。
バードウォッチングの方や釣り人がたくさん来ていました。60cmほどの釣った真鯛を見せてもらいびっくりしました。
僕も釣りが趣味で道具も持ってきたので時間をみつけて釣りも楽しみたいです


プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索