FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
平成22年9月30日 渡島
はじめまして!第61代舳倉島診療所長として本日9月30日より赴任しました『けーすけ』です。
前任者のaya先生のブログは大好評でしたので負けずに僕もできる限り更新していきたいです。

舳倉島に上陸するのはこれで4回目となります。
一番最初はまだ学生の頃で、この時に体のあちこちが蚊に刺されたのですが、1週間経過してから急に刺された所が腫れ出して、大学の医動物学の先生に診ていただきました。今年の8月に舳倉島へその先生がいらしたのはこのことがきっかけでした。

赴任初日で引越し作業もある中、ガスボンベの交換や車のガソリンの給油もあったり、診療室の中の器材の配置やパソコンの使い方が??????でaya先生に初日から何度も電話して助けてもらいました(aya先生すみません)

引越し作業を一段落させた後は区長さんのところへご挨拶に伺いました。
区長さんのお宅へ港を経由して歩いて行ってしまったため意外と時間がかかり、区長さんからも「歩いてきたんか~。しかもどっからきたんや」といきなりツッコミを頂きました。

サザエとあわびと八目を頂いたのでさっそく夕食に頂戴しました。

食卓
サザエはまだ元気で刺身にしましたが出すのに苦労しました。
あわびはバター焼きにしました。

あわびとサザエと八目
美味しかったです!

つぼ焼き
サザエはつぼ焼きにもしました(^^)

今日診療所へは島民の方が一人診察にいらっしゃいました。
早く診療所便りも作製して島民の皆様に自己紹介も兼ねてお配り致します。

それでは半年間、よろしくお願いしますm(_ _)m


半年間ありがとうございました。
これで最後の日誌となります。

実は予定より早く、一昨日離島してまいりました。
昨日は時化が予想されたため、区長さんと相談して急遽、9/28に離島することとなりました。
朝からお天気もあやしく船も突っ返し。
午前の数時間の間に、最後の診療をしながら、慌ただしいながらも無事に引っ越しを終えました。
最後港からお見送りをしていただいたり、海の上から手を振ったりてんま船の上で旗を振ったりしてくださった島民の皆さんの姿をみたときにはさみしさで胸がこみ上げてきました。


なかなかブログを書けずにいましたが本日交代の前に。

振り返ってみると本当にあっという間の半年間でした。

不安を感じながらも最初に降り立った3/31の第一歩から、もう6ヶ月が経ちました。

私の不安は島民の皆さんのあたたかい笑顔で吹き飛ばされ、徐々に楽しい生活へ変わっていきました。

ここでは、他ではできない貴重な経験をたくさんさせていただきました。

一人で診療すること、島民のみなさんの健康を守ること、3年目で独り立ちすることにはプレッシャーを感じましたし、離島ならではの苦労も実感しました。
そして緊急搬送という大変な局面もありましたが、一人では絶対になし得なかった搬送を皆さんの協力をいただきながら無事に搬送することができ、患者さんの救命に携われたことを光栄に思います。

島での生活や海女さんの過酷な仕事について理解を深めることができました。
海女さんが潜り旦那さんが船頭をしますが、お父さん方がお母さん方の体調を本当によく気にされている様子が普段から随所に伝わってきます。私にはわからない変化も細かく感じ取り、海上でも「ちょっと今日は早めにあがったほうがいいんじゃないか」と声をかけたり、診察にも一緒についてきてどこか具合の悪いところがないか聞いたり。
家族や夫婦の愛情・きずな、人と人とのつながりを感じることが出来ました。
理想の家族像がいっぱいつまった、あったかい島でした。

未熟な私もまぜてもらってありがたかったです。
夏からは人口も増えにぎやかになりました。
7月以降は特に、自分1人で晩ご飯を食べた記憶があまりありません。

「遠慮しとったらダメねんぞ~」「さみしくないか~ごはん何食べとるがか~」が口癖の皆さん。

忙しい合間においしいごちそうをつくってくれたり差し入れをくださいました。
カラオケにも幾度となく誘っていただきました。
本当にあたたかくして下さってありがとうございました。
毎日毎日、皆さんの幸せな、やさしい笑顔に支えられ、おかげでストレスを感じずにここまでやってこれました。
楽しかったからこそ、あっという間にすぎた半年間だったと思います。

ここでは自分のペースでじっくり、また一方では気軽に、患者さんと会話を重ねることができ、みなさんの生活や背景にあるご家族の中にも踏み込んで、診療を行うことができました。
うまく表現できませんが、少しは自分なりに地域医療の醍醐味を感じることができたかなと思います。
本当にいろいろなことを学んだ貴重な半年間でした。舳倉島での経験を今後十分に活かしていきたいと思います。

海、夕日、星空、潮風など、美しい島の自然や、渡り鳥たち、そして島に訪れる方々との出会いもまた魅力的でした。
居心地がよすぎて、最後数日の散歩は切なさ満点でした。


虫にも強くなりました。
最初は何十分かかっていた退治も今はあっさり(笑)やっつけています。あの虫嫌いな自分が、信じられないことです。

魚介類の種類や調理方法も覚えました。これは煮付けるとおいしい、これはお刺身、という感じです。
お酒も少しは強くなりました。

海に潜ることは達成できなかったので、またぜひ、遊びにきたいと思います!!
そしていつか、自分が勉強したことを帰ってきてから還元できるよう、今後も頑張ります。

舳倉島島民のみなさん、本当にありがとうございました!!

輪島病院関係者、へぐら航路、組合のみなさん、BWの方々、このブログを見て下さっているみなさん、お世話になりましてありがとうございました!

まだ来島されたことがない方はぜひぜひお越し下さい!!夕日や星を見に、ぜひ宿泊されてください。

またお会いしましょう。
皆様、お元気で。
半年間、どうもありがとうございました。   aya




5日ぶりに出航
今日は久しぶりに定期船がやってきました。

こば先生も6日間の滞在を楽しんで帰って行きました。3日のはずが、約1週間になってしまいました。
すっかり長旅となりましたが
離島ならではのことがよくわかり、島のすべてを知り尽くしたのでは?
今日、無事に帰っていきました。
散歩楽しかったですね☆珍鳥も見ることができたし、舳倉満喫できましたね!

これは21日に作って食べた晩ご飯。差し入れでいただいたサザエ、アワビ、ウニ、鯛で、豪華な食卓になりました。

バンゴハン

帰りに診療所の前と港で写真を撮りました。

コバクン2

コバクン

診療も引っ越しもいっぱい手伝ってくれてありがとうございました。

鳥は、ハクセキレイ、カワラヒワ、ヒバリ、ヒメコウテンシ、エゾビタキ、コサメビタキ、アオサギ、コホオアカ、アオジ、ノビタキがいました。
アカモズ、ヒレンジャク、カラスバトもいるそうです。

ヒメウタイムシクイは今日もいたそうです。
もしかしたら前見たのとは別の個体かもしれません!

23日にはモリムシクイをみました!
きれいな色で素敵だったな~。

ハクセキレイ
ハクセキレイの若鳥です。

コホオアカ
コホオアカです。ぜんぜん逃げませんでした。

モリムシクイ
遠いですがモリムシクイです。2羽いました。

ノビタキ
ノビタキです。春とは色合いがかなり違うのですね~。

24日は、診療所の2階でお別れ会をして、島民の方とカラオケで楽しみました。
集まっていただいた皆様ありがとうございました。
時化のため食料難でしたが(^^;)
たくさん飲んで楽しかったです!
半年間、どうもありがとうございました。

飲み会


ユウヒ

24日の夕焼けもきれいでした☆
あとちょっとでお別れなんてさみしいな~。。

カウントダウン。
ついにカウントダウンが始まりました。あと1週間で離島予定です。
現在のところ、29日に引っ越しする予定です(船がでれば)。
昨日、今日と定期船は欠航でした。
明日もあやしいです。明日来なかったら週明けまでこないかも。
薬がはやく届いてほしいです。

9/21から、研修医のこば先生が診療所に来ています。
彼も去年、県立中央病院で一緒だった後輩の先生で、この前のまりりん先生と同期です。久しぶりに再会しました。
着いた日はさっそくお散歩して、写真をとりました☆
こば先生も一眼レフのカメラを持っているので、一生懸命景色や鳥たちをおさめていました。

とび

とびだと思います。

えぞびたき

エゾビタキと思います。

ヒメウタイムシクイは9/21の午前はいたそうですが、私たちは見ることができませんでした。


昨日は時化でサザエ・アワビ漁がお休みだったので朝から診療所には患者さんがたくさん見えました。
こば先生にも診療や引き継ぎの準備を手伝っていただき、大変助かりました。


夜は、民宿でごちそうになった後、島民の方々と飲み会&カラオケをしました♪
研修医の先生もご指名があり、踊っていました☆
楽しかったです!
ちょっと遠目でとれてしまいましたがみんなで集合写真。

のみかい

今日は、暇なので二人でWiiをしています。
Wii Resortのチャンバラが楽しいです。
思いっきり振りかざしてストレス発散になります!

午後はさすがに引っ越しの準備をしようかなと思います(^^;)

ぶう

これはミツコさん宅のぶうちゃんです。
ご自慢はきれいな毛並み。よく外でお散歩していると会いますが、目がかわいいです。
この後お昼寝タイムに突入してました。

珍鳥
見ました!

「ヒメウタイムシクイ」

ヒメウタイムシクイ

とり

(カメラで撮った画面を拡大して写メしました)

10年以上ぶりに日本で確認されたそうです。

日本で確認されたのは2回目。
前回も、ここ舳倉島で発見されたそうです。

それくらいのすごい珍鳥だったのですね!!!見れてよかったです☆くちばしも黄色でかわいい鳥でしたよ。

おそらく1羽だけだったと思うのですが、2羽いたとの噂もありました。
場所は奥津ひめ神社の奥の島の最西端で、海岸よりの岩の近くです。
今日は風がとても強かったので、なかなか姿を現してくれませんでした。
明日も風が強いみたいで心配です。

他には、モリムシクイもいるみたいです。
あと、カッコウ、ジュウイチ、マミチャジナイ、アオジ、エゾビタキ、イソヒヨドリ、チュウサギ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ヒヨドリなどです。


釣り
昨日から一泊二日で、栃木から、大学時代にお世話になった方がファミリーで遊びに来て下さいました。
日付は変わって今日は、日帰りで父が遊びに来ました。
父親も同じ大学卒業なので、舳倉診療所勤務の経験があります。
15年くらいぶりの舳倉だったそうなのですが、あまり変わっていない島を楽しんでいました。島民の方ともお話できたみたいです。

昨日は散歩や釣りをして、夜はあわびやサザエをいただき飲み会しました!
釣ったサヨリと、ベラもいただきましたが、おいしかったです。
私も島に半年いますが、今回初めて釣りをしました。沖ではなく堤防のところから釣りましたが、クラゲやふぐがいっぱいいてなかなか魚を釣るのは難しかったです。竿をじっとしていても釣れず、動かしすぎても釣れず、ふぐに引っかかろうものなら、糸ごと食いちぎられてしまうのです。

さより

これはさよりです。お刺身でいただきました。

ご家族には2年半ぶりに会ったのですが、男の子の成長のはやさにびっくりしました。
話す声調からなにからなにまで。
いっぱい釣れて良かったね☆
お店がない、自販機が1台、車も1台しかない島は、かなりギャップがあったと思いますが、二度とできない経験だったのではないでしょうか。

海女さんが採ったおおきなアワビと一緒に。
顔を同じくらい、大きいです!!

あわび


また会うの楽しみにしています☆次は冬だね~☆

みんなで

遠くからはるばる、ありがとうございました!
ワインはおいしくいただきたいと思います♪

鳥情報ですが、最近BWできていなくてすみません。
今日は珍しい鳥がいたようです。
ムシクイの一種だそうなのですが、正確にはわかりません、すみません。明日、確認してみますね。
いろいろと入っているようでして、ちょっと外にでてみても種類が格段に増えました!
バードウォッチャーの方も大勢いらしています。
診察室の風景
研修医の先生は昨日、帰って行きました。
昨日はどしゃぶりの雨で、散歩もできず。記念写真も船の前でとれず。残念です。
どっかいいところがあればよかったのですが診察室で撮りました☆

久しぶりに会えて嬉しかったよ~!!輪島や金沢でもまた頑張ってね。

maririn

この前、白衣を着て撮影する機会がありました。
いつもは白衣はきませんが、診察室での風景はこのような感じです☆

診察室

最近は少しずつ、引っ越しと、引き継ぎの準備をしています。
私が担当していた島民の方は120名弱でしょうか。
引き継ぎの内容を書きながら、4月当初にいろいろと慣れなくて苦労したことを思い出しています。

今日は島の若いひとたちと、花火をして、散歩して、夜の愛らんどタワーにのぼりました~☆
月が線香花火の火の玉みたいなオレンジ色に近い感じで照っていて、その月明かりに照らされた海の水面はきれいでした。
しずかな海。
いつまでみていても見飽きない風景でした。
愛らんどタワーの屋上に寝転がって見る星空も、心地よい夜風も、ところどころ立っている外灯といつも見慣れているはずの港や家も、いつもとは違いました。

いい思い出ができました♪
虫。
今日は研修医の先生が来島しました。
去年、同じ病院だった1学年後輩の先生です。
研修医部屋で机が隣で、いつも楽しくおしゃべりしたり、夜な夜なカップ麺を食べた仲です(笑)。
久しぶりに会うのを楽しみにしていました。

船酔いは大丈夫だったみたいです!
お散歩もし、診療も手伝ってもらい、一緒にごはんも作って食べました。
雲が多い1日だったので夕日も、星空も見えませんでした。残念です。


いきなりですが、最近の島の虫事情。。

ヌカカ。
5月くらいに大量にいたぬかかは少ないです。
真夏に比べると少しずつ出現している?印象はありますが、手とか足に集まってきてたくさん刺されることはないかと思います。単独でさされることはあり、長時間外にいると刺される可能性はあると思います。

蚊。
真夏の日中は暑すぎていませんでしたが、朝夕など気温が低い時間帯は発生していました。
でも、最近は夕方~夜にかけても蚊はあまりいないように思います。雨の直後や風の強さにも関係なく。
もしかして、シーズン終了??

今日は朝、日中、夕方、夜11時と数回外に半袖で出ましたがあまり刺されませんでした!
(日中、3カ所、ぬかかにやられました)
それに、組合など魚のいけすの近くにいっても、7月、8月みたいに虫がたくさんいるなんてことはなかったのです!夏はすんごかったのですが!

秋は毎年このような感じなのでしょうか?


ムカデ。
大きなトビズムカデは、なんと梅雨があけてからは家ではみていません。
夏は姿を見ませんでした。
毎晩、おそるおそる蚊帳の中のベッドで寝ていましたが大丈夫でした☆
今はたまに外で大きなムカデをみます。。

島民の方いわく、梅雨の時期に出て、真夏はでないで、秋以降は少しサイズが小さくなって出るそうです。
小さくなっても気持ち悪いことには変わりありませんが(><)


最近はハエ(イカ漁が始まり生くさいためらしいです)とカメムシが多いです。あとはゴキブリがでました!
ゴキブリは舳倉ではでないと思っていたのについに!
そして今回も脱衣所。
あれにもびっくりしましたよ。なにものかと思いました。
でも。こんな私にも慣れはやってくるもので、自分で退治できました。
次の日は待合室にもでましたが、もうでてほしくないです!!!

害はないですがカミキリムシ、蛾も多いです。

最近はセミはもうおらず、スズムシですね。あとはバッタがいっぱいいます!

以上、報告としましては蚊は少なくなってきています(^^)
弱い方はやはり長袖でお願いします。




秋の気配
朝夕はめっきり涼しくなってきました。
どんどん秋らしくなっていくのでしょうか。

昨日は嵐のような大雨・大風・高潮でした。
漁もお休み、定期船も欠航でした。
おそらく家から一歩もでなかった人が多かったのではないでしょうか??

今日は一転、お天気で日差しも強かったです。
でも湿度は低かったのか、お散歩していても2週間前に比べて少しからっとしています。

9月10日は、愛知県から研修医の先生が診療所研修にきてくださいました。
輪島診療所に1ヶ月、地域研修にきています。出身も愛知県ということで、なかなかここまで来てくれる人はいないと思うのでうれしい限りでした♪
小児科プライマリケア医を目指すモモ先生☆
研修先の病院以外にも他の病院に行ったり診療所に行ったり、充実した研修生活を送っている様子がうかがえました。
島民の方とも触れ合えてよかったですね。最高年齢の海女さんともバッチリ!
日帰りだったのが残念でしたが、また機会があればゆっくりと遊びに来て下さい~

モモ先生


そして、今日は、中学校時代の友達ミエコが仕事の合間に遊びに来てくれました☆
実は8月頃から計画していたのですが台風やら時化などで延期になっていたのです。
酔い止め飲んでがっつり寝て来てくれました。
彼女に依頼していた、コンビニの和風パスタを食べ、午後は西の遊歩道を散歩しました。
ミエコも海士町出身なので知っているひとにたくさん会っていました☆島には、高校のときにもきていたなんて!!
やはり、感想は

「診療所っていってもいろいろ機械あるげんね~」
「ここなら住めるね~」

って感じでした(^^)

みえこ

来てくれてありがとう!
輪島帰ったら、今度は飲もうね☆

漁船搬送
昨夜、輪島まで搬送がありました。

一過性に意識を失って、気管内にものをつまらせた疑いの方です。
(最初は意識障害の原因がわからず、気管内異物のみと考えていましたが、後々の問診で判明しました。)
意識と呼吸状態がやや悪かったのですが、搬送途中に意識が清明になってきました。
搬送先の病院では検査上、特に異常所見は認めませんでしたが、意識を失った原因の精査を後日行う予定です。

無事に搬送できてよかったです。
ご家族の方と、輪島病院救急部の先生、スタッフの皆様にはお世話になり、ありがとうございました。
前回の搬送に比べると、落ち着いて対応できたかなと思いました。

この前搬送された方は、無事に8月下旬に退院されたそうです。
私も心からほっとしました。

これからあと20日となりましたが、何事もないことを祈ります。
残された時間を考えますと、さみしいです。
やりたいことがたくさんあります。
一つでも達成できるよう1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。


台風9号。
台風9号の被害は、舳倉島にはありませんでした。
少し南東にそれたので、雨もほとんど降りませんでした。
大きな被害がなくてよかったです。

野鳥に関しては、キセキレイ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、トビなどでした。
数としては増えてきている印象もあるのですが。
明日も珍鳥さがしに行ってみたいと思います。

さて、この前の週末に、輪島高校の放送部の皆さんが来島しました。
放送部、私が高校生の時にはなかったのですが、現在1&2年生で活動しているそうです。
コンクールの番組として舳倉診療所を取材してくださるということでした。
高校の後輩がこのように訪ねてくれて嬉しかったです。
撮影、インタビュー、ナレーション、編集まで自分たちでやるそうです、すごいですね。
インタビューにご協力いただいた皆様ありがとうございました。
感激したのは、家族や私が高校時代にお世話になった、3年生当時の担任の先生にインタビューしていてくれたことでした。感動しました(^^)
先生、ありがとうございます!
まだまだ半人前なので、気を引き締めて勉強します!

帰りの港で。

輪島高校
[READ MORE...]
愛らんどタワー
台風が近づいていますね。明日から心配です。
9月になっても真夏のような天気が続いていたので雨はうれしいです。
はやく秋の気配になることを祈ります!
そして鳥たちもきてください☆

今回は愛らんどタワーからの舳倉島1周をご紹介します。

愛らんどタワー

診療所手前の道を右に入っていくと看板があります。

調査団

4階まで登る途中に舳倉島や七ツ島のことがパネルにて紹介されています。
先日の舳倉島・七ツ島調査団のパネルです。
環境、地質、植物、動物などについて詳細に展示されています。
ヘグラマイマイもありますよ。

ヘグラマイマイ

上にいくと、鳥や舳倉島の神社などが写真で展示されています。

展示

4階まで登ると外にでられるようになっています。
舳倉島を1周のぞむことができます。
数年前から灯台が自動管理化され、灯台には登れなくなってしまったので、ここが島で到達可能な最高地点です。

みなと

港が見えます。海女を終えた船がいつくか帰ってきています。

にし

西側の遊歩道です。木々が生い茂っています!

いけ

これは唯一の淡水池、竜神池。

ヘリポート

ヘリポートです。右にうつっている灯台の後ろ側から道路があります。
この前もここから搬送しました。

みなと2

現在、サザエ・アワビ漁の時間帯は、9時~13時頃です。
漁を終えた船は港横の、組合に集まります。

ふね

海女さん

アワビです☆
大海女さんですね~!
大きなアワビは深いところにいるらしいです。素潜りで20m以上もぐるとか!

組合

たくさんの海女さんたちが並んでいます。

組合

カゴいっぱいにとれたサザエや、アワビを漁協組合に運んで重さを測って砂を落とし、出荷用のカゴに積んでいきます。舳倉島で販売も行っていますが、基本的には定期船で輪島まで出荷します。
この時間帯から15時前までは組合のかたも、定期船の船員さんも、大忙しです。

9月に入り、漁もラストスパートです。
皆さん最後までお仕事頑張ってください


ボウフラが成虫に!
なったと、先日お世話になった医動物学のM先生から御連絡をいただきました。
詳細な観察によるとその模様から、種類は「トウゴウヤブカ」とわかったそうです。
東郷平八郎氏にちなんだ名前だそうです。
幼虫は塩分濃度の濃い水にも適応力があり、淡水だけでなく海水でも棲息できるとか。
海岸地帯によくいるとか。
やはり、舳倉島にもぴったりですね。

先生からいろいろなお話を伺うことが出来て勉強になりました。
好奇心を持っていろいろなことにチャレンジしたり、芸術や文学にも触れてみたいと思います!
ありがとうございました!

今日は、先日の船から見た舳倉島を載せたいと思います。

港から出発です。
舳倉島は標高が一番高いところでも海抜13mしかありません。非常に‘平べったい’島です。

うみ

少し沖まででると、小さな船で出航した皆さん方に会いました。
パラソルをさした船がたくさんあります。日差しが強いので、必須ですね。
船の上で船頭しているお父さん方も、帽子とサングラスをつけています。

ふね

西の方へいきました。奥津ひめ神社(舳倉島最大の神社で島の西側の端にあります)を過ぎたあたりからは、島の北西側になります。風が強く、家はありません。遊歩道と、岩場が続きます。

にし

このような絶壁もあります。竜神池の近くまできました。
いつもここから夕日を見ています。

ぜっぺき

半周してきて、北東に来ました。

えびす

右にあるのが、恵比寿神社(島の北の端の神社)です。
ここの岩場からも、歩いて降りていって潜りにいくことができますし、ここの付近にもよく船が浮かんでいます。

堤防の中へ帰ってきました。
いつもの風景です。

みなと

一番高いものが灯台で、左にある塔が愛らんどタワーです。

くも

入道雲?も見えました☆

写真ではなかなかお伝えするのが難しいです。
今度は海女さんの潜っている様子もみたいと思っています!

学生実習、医動物Dr来島、舳倉島1周クルーズ
今日も大変あつい1日でした。

昨日から1泊2日で、自治医大の5年生が2名実習にきていました。
アキヒロさんは先週に引き続き来てくれました。あとは女の子の学生の子です。
私が5年生の時の1年生だった子たちですね。
今回は、はるばる栃木にある自治医科大学から、教授の先生が実習の指導員として来て下さいました。

専門は、マラリアなど、病気を媒介する寄生虫(感染症の中でも、細菌学、ウイルス学、寄生虫と分かれますがその中の寄生虫です)を研究する医動物学です。
先生は蚊の採取道具一式を持ってきて下さったので、せっかくですので舳倉の蚊を採取していただくことにしました。
ぜひとも舳倉の蚊を研究していただきたい!と張り切って蚊のいるところへ案内するつもりでした。

先生
先生です。持っているのは網です。

と、そこへ、診察室内にいる蚊を発見。

蚊
先生の華麗なる網さばきで蚊を捕まえました。

吸い取り
取った後は、長いスポイトのようなもので吸いながら取ります。
このスポイトには、途中でフィルターが仕掛けられており、蚊を勢いよく吸って口の中に誤って入ってしまわない仕組みとなっています。

か
取った蚊はスピッツに入れました。足がしましまで、お腹はぷっくりしています。血か水を吸ったのでしょうか?

診療所の前で
この日は業者さんとTVのディレクターの方もご一緒です。
診療所の前で1枚。

ぼうふら取り
今度は蚊の幼虫、ボウフラ取りへ出発です。

採取
水たまりやため池のある地点を探し、そこにいるボウフラをひしゃくで捕ってきます。

ボウフラ
ボウフラがたくさんいました!!

ぼーふら
こちらはガラスの瓶の中へ。
空気が少し入っているためボウフラはなくならず、このままふ化します!

ちなみに竜神池のところにたくさんボウフラがいると思っていたのですが、違うようです。
この島には動物(野生動物)は少ないため、蚊の標的はもっぱら人間です。
なので成虫となった蚊が刺しやすいように、家の近くにある水場に卵をたくさん産み付けるのです。
下手したら、自宅内の水たまり(洗面器など)にボウフラがいることも!!

今回、先生に蚊について色々と教えていただきました。
・舳倉のボウフラは海水でも生きていける。
・蚊の越冬はサナギ説と卵説。やや乾燥した竹藪などに生み付け、その卵がふ化するには温度と湿度の両方の条件が必要となってくる。温度が低い冬には水に接してもふ化せず、暑くなってきてなおかつ水があるとふ化する→5月頃に雨が降ると一斉にふ化する!!→枯渇させるためには、水場を乾燥させるのがよいか?
・ボウフラはある程度の濃度の「銅」が入った水場では死んでしまう。直接的な原因ではなくアメーバなどえさとなるものが生きていけなくなるため。ちなみに実験的に銅の固まりを水たまりに入れている場所があるのですが、その付近にはボウフラは少なかったそうです。
・人のいるところに蚊は卵を産み付ける。
・足のしましまは、ヤブ蚊に特徴的。

学生の時の医動物学の講義を思い出しました。

先生にはここ舳倉島でのおすすめの過ごし方や研究・実験テーマの発掘の仕方などを教えていただいたり、マラリアやフィラリアなどの感染疾患についても講義をしていただいたりと、大変お世話になりました。
夜はつきさんでごちそうをいただき、診療所の2階で飲み会も行いました。

日付は変わって今日は母と知り合いの方々が、舳倉島へ来島しました。
皆様初めての舳倉島であったそうです。はるばる来ていただいて感激でした。
区長さんのご厚意で、船を出していただき、舳倉島を外から1周する機会を得ました☆
私も初めてのクルージングです♪

船
総勢10名でクルージング開始です。

海女さん
区長さんの奥さんのいるポイントまで連れて行ってもらいました。
海女さんは、船でポイントまでいってから浮き輪もしくは桶をもって潜りにいきます。海上から海中をのぞいて狙いをさだめ、一直線に潜水していきます。

水中眼鏡
水中眼鏡でのぞいてみました。
透明度が高くて、きれいでした。
6~7mはあった海底まで難なくみることができます!
とてもきれいでした。もっともっと透明度が高い日もあるそうなのです。

海面
写真では難しいですがこのような感じです。

ここから舳倉島1周しました。
その写真や海女さんの様子はまた後日書きたいと思います。
私は船酔いしてしまって残念でしたが、また機会があったら水中で海女さんの様子をみてみたいなぁと思います。



採血実習
5年生の二人はまじめに点滴実習も行いました。
暑い中の実習、大変お疲れ様でした。
蚊やムカデ、クラゲなど島ならではの虫に関してもいろいろと知識を深めてほしいなと思います。

実習終了
船の前で、M教授と、5年生二人と。

港で
本日、ご一緒にクルージングさせていただいた皆様と。

楽しい2日間でした☆




プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索