FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
輪島大祭
ご無沙汰しております。久々の更新です。
毎日残暑がきびしいですね。
今日は漁はお休みでした(第2、第4土曜日は漁協組合がお休みなので漁もお休みです)。

8月22日~25日まで、輪島のお祭りがありました。
島民の方が輪島に帰るため、私もその間離島しておりました。

輪島で育った私も、大学に行ってから、特に4年生以降はこのお祭りになかなか参加できていませんでしたので、久しぶりに行ってみました。

海士町のお祭りは、男の人たちが御神輿を担いで、町を練り歩き、最後は浜から海へ入っていきます。
海士町の神社(おくつひめ神社)の神様は女性なので、男性は女性の格好・お化粧をして御輿を担ぎます。

まつり

まつり2

太鼓や、みんなのヤッサーヤッサのかけ声で盛り上がって、海に入っていく瞬間はクライマックスです。
綱をこどもたちが一緒に引っ張っている様子がかわいらしかったです。

まつり3

まつり4

迫力満点ですね~!

夏の風物詩に参加できて楽しかったです!
子どものときの友達にも10年以上ぶりくらいに会えたのでびっくりしました☆
袖ヶ浜の海に沈んでいく大きな夕日もきれいでした。

舳倉島に帰ってきて思ったことは、たった数日間だったのですが、島の風景や海や空が大変懐かしく感じられたことです。島の自然は貴重ですね。

残り約1ヶ月となりましたが、最後まで頑張りたいと思います!

学生10名来島♪
昨日、今日と残暑厳しい舳倉島です。
アワビ・サザエ漁も行われました。本当に暑い中での(しかも風がなくて蒸し暑い)お仕事は大変ですね。
お盆休み後は、休みなしで漁が続いています。

昨日から、一泊二日で自治医大の後輩、学生1~5年生の10名が舳倉島研修にきてくれました。
地域医療研修です。夏休み、地元に帰省している期間を利用して全員で研修にくるのが定例的です。
主な目的は診療所勤務と地域医療を知ってもらおう!ということです。卒業して初期研修終了後には診療所勤務がありますので、学生時代のうちに、実際に診療所を見学します。

今年は海も荒れず、無事にみんなで来てくれました。
ほとんど全員が舳倉島初上陸です。
舳倉経験済みの他の先生方から、昭和時代のところだよ~といわれてきたので、相当なにもないと思って来島したそうですが、一通り島を歩いたり診療所の中を見たりして
「意外にいろいろとそろっている!」
という印象であったそうです。よかった(^_^)


へぐら愛らんどタワー見学をしてから散歩組、海水浴組、見学組とわかれました。
見学にご協力くださった島のみなさん、ありがとうございます!
一応、超音波実習などもできました☆
学生のうちに地域にでて診療所見学をすることはいいことだと思います。
自分の将来像が明確になってきます。
1人診療所という現実を見てもらうことで、学生時代や、研修医時代にどのようなことを勉強し身につけていけばよいかが多少なりともわかってもらえると思います。知識はもちろんですが、なんといいますか、包括的に診ることや、工夫すべき点などです。
私も4年、5年のときに見学しましたが、先生の診療の姿や、経験されたことや医学的知識で教わったことはいまでも覚えています。島に溶け込んでいる先生の姿はすっごく頼もしく、大きく見えました。そして、4年後にはここにくるんだ~という実感もわきました。懐かしいです。

いけすで


これは漁協組合のいけすで。

あわびさざえうに

海女さん方からたっくさんの差し入れをいただいたので、夜は診療所の屋上でBBQをしました。

BBQ

あっきー

うっまい!の図。海の幸をたっぷりと堪能してもらいました☆

私も久々にみんなと飲み会できて楽しかったです!
1,2,3年生は学生時代に一緒でなくて知らなかったので自己紹介もしてもらいました。
もちろん、自治流です。
例えば、○○高校出身です、と自己紹介すれば、同じ高校出身のひとが全員で乾杯。
部活・サークルは○○部です、といえば、同じ部活のひとで乾杯。
10名1周する頃にはいい感じで酔っぱらいます(笑)。
学生時代を思い出しました。
最後はゲームをしてさらにぐでんぐでんになりました☆

自治医大は600名の医学生がおりますが、その中で石川県出身者による石川県人会が結成されています。
同じ出身同士、結束は強いですし、卒業後もその関係は続くので、県人会は非常に重要です。
彼らは全員、将来的には舳倉診療所に勤務します。まだ下級生は専門医学の勉強も始まっていないのでぴんときていないかもしれませんが、舳倉島がどのような島で、どのような人々が暮らしているかは、少しわかってもらえたかな~と思っています。

診療所のまえで

港で

二日間、お疲れ様でした!!


真夏のヤツガシラ
今日は4日ぶりに定期船が来ました

お盆を輪島で過ごされた島民の方が、本日、ほぼ全員来島されました☆
約1週間、10名以下で過ごした島でしたので、定期船が着いた港は一気にお祭りのような賑やかさに
私もとっても嬉しかったです

早速磯漁がありまして、みなさん島に着くなり準備して潜ってらっしゃいました。
久々の漁でしたが、みなさんタフです
たくさんとっていました~

本日は、スウェーデンからの3人のお客様が日帰りで来島されました。
海女さんの脾臓の研究をしており、彼女たちの研究の一環で、一部の海女さんにご協力をいただきました。
その方は舳倉の大海女さんたちの潜水内容と体力、そして強靱な身体能力にびっくりされていました!
これだけ海女さんが集中して住んでいる島。毎日休むことなく、凪が続けば潜りっぱなしの島。1回の仕事のときの潜水回数の多さ(舳倉の海女さんは海上で休んでいる時間は他の海女さんたちより短く、短時間の休憩をはさんで何回も何回も潜水を繰り返します)。他に類を見ないそうです。

あまり時間がなかったのですが、2人の方は島で海女さんと一緒にダイビングもできたようで、満足されて帰って行きました。
本当であれば2泊3日の予定が・・・
やはり天候には勝てませんね。

他には、HABのテレビ局の方と、北國新聞の舳倉島・七ツ島調査団の先生が来島されました。
調査団の先生方は数年にわたって舳倉島の地質・環境を研究されていましたが、それに関しての報告が、明日からは愛らんどタワーに展示されるそうです。
今日はその準備のためにいらしていました。

今度島に来る方はぜひ、愛らんどタワーに登ってみて下さい☆


夕方仕事が終わり、区長さんの家に向かう途中に、NTT棟のところでヤツガシラが飛んでいくのをみました!!!
6月以来です!
写真にはとれなかったのですが、オレンジの身体、白黒のコントラストが美しい羽根、ゆっくり横切って飛んでいく姿は毎回感動を覚えます。

明日、グラウンドや芝の公園に行ってみます
島民8名!
昨日の定期船がかえってから、島民はついに8名です。
正確にいいますと、6名+駐在さん+自分です。

いつもお盆の時期はこのような感じらしいのですが、さみしい~

台風が去ってからも、低気圧の影響でお天気は安定しません。
今日も定期船は欠航でした。
明日はくるのかなぁ?

明日はスウェーデンから運動生理学の教授?ご一行が来島する予定です。
海女さんの身体を研究しているそうなのですが、
久々の英語は伝わるかいささか心配です。

台風の影響は、漁船などにもありませんでした☆よかったです(^o^)

今日は甲子園で遊学館が2回戦に登場しましたが、やはり関東一は強かったです。7点差で負けてしまいました。
今年の甲子園は大量得点が多いですね!

これはお友達になった方と、昨日帰る前に。
流星群見られてよかったですね!!
舳倉で達成できなかった夢はまたかなえにきてください\(^O^)/
お待ちしています~

8/13船の前で


台風4号、ペルセウス座流星群、停電!
台風4号は舳倉北部を過ぎ去っていきました。
島民の数も激減し、いつもに増してしーんと静かな島。

今日は朝から窓ガラスがガタガタいっていました。
雨よりは風が強く、堤防に高潮が打ち付けていました。
定期船はもちろん、欠航でした。

外に置いてあったカゴや三輪車がえらいところに移動していました(ちゃんと移動しておきなさいということですが)。

お昼前には暴風はおさまり、雨もいつの間にかあがって、若干ですが光が差してきました。
診療所周辺には大きな被害はなく、通過していったのでほっとしています。
明日は港までいってみてみます。

午後から夕方にかけては上空には雲が広がるばかりで
楽しみにしていたペルセウス座流星群は、いかにも期待できず・・・な状態。

あきらめかけてテレビをみていました。

昨日の定期船で、舳倉島に流星群を見に来た方がいて、お友達になった同年の女性の方がいました(台風にもめげずきていただきました)ので、せっかくなので一緒にごはんを食べ、テレビをみていました。

と、そのとき、

いきなりブレーカーが落ちて、自宅と診療所が真っ暗に!!!

2人は

なんで?何も電気使っていないのに!?

懐中電灯で自宅や診療所の機械室や保育園の事務室のブレーカーを確認してもまったく原因はわからず
先輩の先生方に電話して相談し
結局よる遅かったのですが島民の電気のお仕事を担当している方にきていただくことにしました。

 
停電の原因がわからないときに、もしかして全島停電なんじゃ?
と思って外にでてみました。
・・・外灯はついていました。どうやら違ったみたいです。


そのとき、雲の合間に、天の川と、流れ星がみえたのです!!!
カシオペアの方向に、流れ星けっこうたくさんみえました
一瞬キラリと輝いて、すーっと吸い込まれるように消えていきます。
台風の影響で無理かなあと思っていたのでびっくり!
停電のおかげでみれたので、よしとします(^_^)


診療所内を点検していただいたところ、原因は保育園の事務室内のブレーカーでした。ONへの直し方が間違っていたみたいです。直って良かったです(*^_^*)

自分の生活にはさることながら
診療所には薬剤用の冷蔵庫もありますしレントゲン現像装置など精密器機類があるので電気は非常に重要です!
改めて電気の大切さを痛感しました。

ほんとに直ってよかった~

また深夜に流星群みにいってみます!
流れ星、今島にいる数人占めですね


防災訓練、高潮警報
昨日は舳倉島で火災訓練がありました。
舳倉島で火事が起こった際に、輪島から消防隊の方がヘリでくるというシチュエーションらしいです。今回初めての訓練だそうですが、県の防災ヘリ‘はくさん’が小松基地から離陸し、輪島で消防隊員の方々をピックアップして舳倉島にやってきました。

消防隊の方々が訓練中の間(30分~40分くらいだったと思いますが)、航空隊の方とお話させていただく機会がありましたので前回の搬送時のことについてフィードバックしていただきました。
診療所には、緊急搬送用のマニュアルがあって、本来ならば必要事項を記入してから要請するのですが、あのときの私は「今自分がやるべきことは搬送だー」というのが頭にありまして、マニュアルをかなりすっ飛ばしてしまいました。
今度から気をつけます。

航空隊の方のお話によると、前回の要請時には、ちょうど違う訓練でヘリが出向いており、小松にはいなかったそうなので、いったん小松に戻って燃料を積み直してから舳倉島にきたそうです。
それでも1時間15分です。普段小松にいたら連絡がきてからははやくて15分で出発できるそうです。はやいですね!

ヘリにはAEDやモニターの他、吸引や点滴、気管内挿管セット、薬剤も完備されていて、救急車と同じですね。
ヘリの中は音がやっぱりすごくて、呼吸音や心音も確認できませんでした。
そのような中での気管内挿管はちゃんと気管の中に入ったかの確認が難しく、危険性が高いので、実際には行えないのではないかと思います。マスク換気で呼吸の補助を続けるしかないです。

ヘリには輪島消防隊の方が4名、パイロットを含めて航空隊の方が5名乗っていました。
操縦席に2名乗って、後ろに残りの方が乗ります。

この前のときに操縦席をみましたがボタンがたくさんありました。

人生初めてのヘリコプター怖かったです。
汗だくだくで、暑いのよりは緊張のほうが高かったかもしれませんが、今思い出してもぴりっとします。

今後お世話になることがないことを祈りますが、何かあったときにはまたよろしくお願いします!

ヘリ

ヘリ2

飛び立った後はあっという間に見えなくなってしまいました。


話は変わって台風4号が近づいています。
お盆には島民の皆さんは輪島に帰省されます。
明日以降時化るので本日の定期船でほとんどの方は帰られました。
石川県には高潮警報もでています。
船などに被害がでなければいいのですが・・・

お盆休みは島にいるので、ゆっくり検診の整理をします☆
野鳥はずっとさぼってしまって見れていません。すみません。

これは、8月9日の夕日です。
写真では小さいですが、あの日は本当に夕日が大きかったです。

ゆうひ

甲子園開幕
今週は長い1週間でした。
今日は朝寝坊してしまいました。

今日は子ども達が遊びに来てくれたので保育園で遊びました☆
すごろくや、ブロックや、魚釣りや、折り紙や、おままごとなど♪
暑くて外に出る気が起こりません(-。-;)
夕方になればシャボン玉も楽しいです!

私の子どもの頃の夏休みといえば、ラジオ体操に始まり、学校のプールか輪島の袖ヶ浜の海へ行き、泳いで、テトラポットに登って遊んだり、公園や朝市の駐車場で缶蹴りをしたりしていました。缶蹴りが一時期めっちゃはやっていました。夜は火の用心、マッチ一本火事のもと、と火の用心をうたいながら町内を回りました。
河井町にいた頃やった自衛隊基地での肝試しも懐かしいです。

舳倉で肝試しもおもしろそう!
今度やってみようかなぁ。

夏といえばお祭りと花火大会も欠かせません。
今日は川北のほうで花火があるそうです。今年は大きな花火大会には行けませんが、輪島の大祭のときには離島する予定なので今から楽しみにしています(*^^)v

甲子園が始まりましたね!
明日は石川県代表の遊学館が初戦に登場します。応援します!!

毎日毎日本当に暑いですが夏真っ盛りを楽しんでいます☆

めぐ

先日搬送で輪島によったときに実家で撮りました(^-^)

研修医の先生帰る☆
先日の患者さんは、少しずつ回復傾向だそうです。
私としてもほっとしています。


研修医のK先生は今日輪島へ帰りました。
患者さんの診察の他に、検診のカルテ整理の作業を手伝っていただきました。
助かりました、ありがとう!
来年からは産婦人科Drになられるそうです。
今は妊婦さんのエコーも精度があがってますます進歩していて、胎児心エコーなどもあるそうです。自分が研修医の頃はふつうの妊婦健診のエコーがメインでしたが、今は胎児の心臓や血管まで健診で定期的にみて、異常を生前に見つけ出します。そうすることによって、心血管奇形をもって生まれてくる赤ちゃんに対して、すぐに適切な処置や手術が行える病院への紹介入院や搬送が可能となります。
K先生は今回地域中核病院での産婦人科をまわっていますが、いつもの研修病院の産婦人科とはまた違った研修ができているといっていました。将来を見据えて勉強している姿に刺激を受けました!

帰りの定期船の前で。

K先生


2日ともべたなぎで磯漁もあったため、患者さんは少なかったのですが子ども達が遊びに来てくれました。
4人いるとにぎやかです!!

みことかいむ

Iphone

チビ太

ゲームにはまって遊んでいます。
チビ太は小さくて、一生懸命駆けてくる姿がかわいいです。
まだ自分で高いところからは降りられません。
いつも自転車のかごに入って港へきますが、最近は暑いのでお家でお留守番です。




8月5日の夕焼け
今日は輪島病院から研修医の先生がきてくれました。
去年、県立中央病院で一緒だった1年後輩の先生で、地域研修で県中から輪島病院にきています。
まじめな先生です。
地域研修で輪島を選んだ理由は、とりあえず舳倉にいってみたかったからだとか☆

今日も暑かったです!うだるような、蒸し暑さでした。
お天気でべたなぎだったのでお散歩楽しかったです。
焼けましたが!!日焼け止めを塗ったと思いきや、うでくっきりでした(^◇^;)
お散歩していますと北づらの方にはパラソルをさした船がたくさん見えました。
炎天下の中、みなさまお仕事お疲れ様です!

夕食はつかささんでごちそうになりました♪

最近日の入りは19時前です。
6月上旬は19時15分頃だったので、若干はやくなりました。

今日の夕焼け空は幻想的でした。
(夕日は間に合いませんでした・・)

ゆうやけ1

凪の水平線に夕焼け空、すてきですね。
ゆうやけ2

これは竜神池のケルンと夕焼けです。
ゆうやけ3

最後は少しぼけていますが、赤がどんどん強くなって、水平線との境界がくっきりしていてきれいでした。
西海岸です。
ゆうやけ4

ヘリ搬送
朝10時20分、定期船にいこうとしたら診療所へ電話が入り、港にきて!とのことでした。

港へ向かうと漁船で人が意識を失って倒れています。
輪島から通っている海女さんで、海女中に意識を失っている所を発見され仲間の漁船で港まで運ばれたようでした。
すぐに漁船から陸へあげ、不規則ながら呼吸と循環(心臓が動いていること)が保たれていることを確認して急いで救急車で診療所へ運びました。

意識がありません(レベル300)。←意識障害の中での最悪のレベルです。
とにかく人を集め、すぐに救急搬送が必要と思われたので区長さんに消防本部へ連絡していただきました。

昨日までのカルテや胃カメラ道具が残った診察室はものであふれ、
モニターや酸素ボンベなどがすぐ手に届くところにはなく、
必要なものをかきあつめることから始まりました。

海水か痰が気管内に入ったためか呼吸も安定しませんし
けいれん発作も同時にあり、発作で突然呼吸が悪くなることがありました。
しかし自発呼吸(自分で呼吸していること)がある患者さんの気管内挿管はひとりでは難しかったのでマスク換気を周囲のみなさんに手伝っていただき、バイタルサインを確認し診察し、心電図と点滴をとってヘリポートへ向かいました。幸い吸引後呼吸は安定してきました。
このときは脳血管障害か、てんかん発作かを考えていました。

防災本部への連絡は数回の電話でスムーズにいき、ヘリコプター要請の第一報から舳倉島到着まで1時間15分でした。離陸後は45分ほどで着陸しました。

患者さんは金沢の病院に搬送されました。
検査結果は脳血管障害(くも膜下出血)でした。検査後少し意識の状態はよくなったようですがこれからも集中治療は継続されます。


初めてのヘリ搬送でしたし、正直に話しますと、焦りがでてしまい周囲のみなさんに心配をかけてしまったと思います。最初はまわりをみる余裕もなかったのですが島の方に落ち着け!といわれはっとしました。焦っていてはなにもできません。
自分も出発の準備をしておいで、とか、この時間にここにいれば大丈夫、患者さんは運ぶからとにかく他にすることはないか、忘れ物しないで、とか、色々と声をかけて手伝ってくださったたくさんの皆様ありがとうございました。何十人の方々が集合してくださいました。また同乗した救命士の方々にも落ち着いた対応で援助していただきました。焦りは禁物であることを再認識しました。今後のためにどんなときも救急セットを近くに作り、搬送寺に必要なものや緊急処置を島のみなさんに知って頂く機会を設けて行こうと思います。


久々の救急診療ですごく貴重な経験をさせていただきました。海上で意識を失いましたが、周囲の人がすぐに運んでくださったことと、消防本部の方が迅速に対応してくださったこと、島の皆さんが手伝ってくださったおかげで無事に搬送することができました。また胃カメラの器具が残っていたため胃カメラの吸引を使うことができました(それ以外の吸引方法は診療所にはないと思います)。

今はただただ患者さんの無事をお祈りしたいと思います。

夏期総合診療の開催
7月31日、8月1日の週末2日間で、平成22年度の舳倉島総合診療が行われました。

昭和58年度から小森先生を中心とした、各診療科の先生方、スタッフの方のボランティアによるご協力をいただいて、全島民の方を対象に毎年開催されている年1回の検診です。
過去の先輩方の記事や、小森耳鼻咽喉科医院の舳倉島総合診療のホームページにも記載されていますとおり、大変深い歴史のある行事です。
今年は耳鼻咽喉科、眼科、内科、整形外科、胃カメラ、あとは今年から初めて加わった輪島市の特定健診(いわゆる、メタボ健診です)で行いました。

何日か前の週末予報では時化ではなさそうだったのですが徐々に予報は悪化の傾向をたどって、
実はこの2日間、波が高く定期船が無事舳倉島にやってくるかも心配な状況でした。

予想された通り2日とも揺れはすごかったとか・・・
遠く金沢や輪島からいらしたスタッフの皆様には、お疲れのところ休む間もなく準備~診療にあたっていただく形になりました。

準備やこの二日間を通じて、器機の不具合や進行に不慣れで行き届かない点もありましたが
(よくものをなくしたり・・・申し訳ありません!)
皆様のご協力のおかげで、大きなトラブルなく無事に終了することができました。
後片付けも手伝っていただき本当に助かりましたm(__)m
最後まで慌ただしく、きちんとご挨拶できませんでした。
改めて御礼申し上げます。
遠いところ、お忙しいところ、ありがとうございました!!

2日間の延べ人数
耳鼻科・・・28名
眼科(8月1日のみの1日開催)・・・25名
内科・・・46名
整形外科・・・33名
胃カメラ・・・22名
特定健診・・・13名

(1人で複数科を受診される方もいます。)
2日目も時化て沖休みであった影響もあるのか、多くの方が受診された大変充実した検診となりました。
島民の方が検診に高い関心をもっていただけている傾向が伺えます。
これも毎年参加して下さっている先生方やスタッフの皆様の熱意のたまものと感謝いたします。

普段診療所でお会いする方も、ほぼ診療所にくることがない方も、初めての方もいて診療所は人口密度↑↑でした!

うけつけ


めったにお会いすることがない方が血液検査を受けたり、眼科や耳鼻科などを受けたりしている様子を見るのは不思議な感じがしました。
保健師の方に尿中の塩分濃度を測定して食事指導を行っていただいたり、新しい試みができたことも大きな収穫です。漁師と海女の島なのでどうしても塩分摂取量が多くなりがちなのですが、塩分濃度など具体的な数字でみると、どれくらい高いかがわかりやすく、今後の生活習慣の改善によりつながると思います。

1日目が終了した夜は豪華な海の幸で宴を楽しみ、その後は花火をしました。
強風だったので火をつけて保つのにかなり苦労しました。

はなび


今日15時にスタッフの皆様をお見送りした後夕方1人で戻った後、待合室のソファに座りながらあっという間に過ぎ去った二日間を振り返りました。
一気に日常に戻ります。
大変でしたが今はほっとしています。

今回ご協力いただきました先生方、看護師さん、保健師さん、放射線&検査技師さん、石川県庁と輪島市のスタッフの皆様、業者の皆様、つかささん、へぐら航路、漁協組合の皆様、そしてたくさん参加してくださった島民の皆様、本当にありがとうございました。
今後の診療に活かせるよう努力していきたいと思います。

港で。
先生と島民のみなさん

スタッフのみなさまと

お見送り

皆さんも久しぶりに先生方との再会を楽しんでおられました☆
また来年度も楽しみですね\(^O^)/



プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索