FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
いよいよ離島
本日、離島予定です
あっという間の半年でした
半年間の離島医療は一生の思い出です。この経験を今後も活かせればと思います。
また、舳倉島では面白いことがたくさんあり、たくさんの話のネタができました☆
10月から年末にかけて特に祭りなどの行事はなく過ごしていました。その間、島民のみなさんと飲み会をする機会はほとんどありませんでした。1月からいろんな祭りや行事があり島民と飲み会をし、ようやく打ち解けて仲良くなったころにお別れといった感じですしかし、また舳倉島へ遊びに来るつもりなのであんまり別れの寂しさはありません
妹が舳倉島出身の人と結婚するため舳倉島の人たちとも一生の付き合いになると思います
舳倉島の親戚の松下さんには本当にお世話になりましたm(__)m
島の皆さん、どうか健康には気をつけて元気でいてください!!
半年間どうもありがとうございました!!それではまた。

引越しをしていて、半年間一回も読まなかった本・着なかった服・使わなかった家具がたくさんあることに気がつきました服なんかは半年間、下はジャージで過ごしましたし、上もトレーナーとダウンジャケットくらいです。
おそらく荷物の半分は使わなかった物だと思います
後輩へのアドバイス『舳倉島にはそんなに荷物持ってこなくていいぞ~』

舳倉島生活での反省点
・バードウォッチングをしなかったこと(最近は鳥も増えてヤツガシラとかよく見ます)
・釣りも中途半端に終わったこと
・プリズンブレイクをファイナルシーズンの途中までしか見れなかったこと
・時間があるから勉強するぞ!!っと意気込んで段ボール3箱分の教科書を持っていったが、その段ボールが開かれる ことはほとんどなかったこと
・朝8時25分くらいに起床する習慣がついてしまったこと
・夕食は17時から食べる習慣がついたこと
・舳倉島で体重が全く落ちなかったこと(おいしいものをたくさん頂きました(^^)v)

舳倉島に来たことのない人はぜひぜひ遊びに来て下さいネ
では皆さん、さようなら(^o^)丿
お別れ1
お別れ2




送別会
昨日は島の人に送別会を開いてもらいました
輪島市内の焼き肉屋から肉を買ってきてもらい焼肉パーティーとなりました
yakiniku
yakiniku2

島の人たちは肉の焼き上がりのタイミングがかなり早いらしく、さくらいはじっくり焼く派(特にホルモンは)なので
自分で焼いた肉が次々と食べられて行きました(笑)たまに片面は半生なんじゃないかと思う肉もどんどん食べられていきます
やがてお腹いっぱいになり、お決まりのカラオケ大会となりました

今日、次の女医さんからメールが来ました
『出邑山(診療所の住所)って何て読むんですか??』
それを見た時、一瞬フリーズ漢検4級のさくらいはわからず・・・・
調べてみると『でむらやま』と読むそうです、半年も住んでいるのに・・・・
ネットで買い物する時はいつもコピペで済ませていました
舳倉島赴任当初→『なんて読むんだろう』って毎回疑問に思う。
舳倉島生活開始1ヶ月後→興味なし
なぜか自然と『でもえやま』と読むようになってました。邑をなぜ『もえ』と読んだのかは自分でも不明です


申し送り2
毎日、診療所の整理が日課となっているさくらいです
二十数年前の先生方の申し送りや日記を読んでいると当時の生活状況や診療状況がうかがえ、本当に当時の先生方はいろいろ大変だったんだなぁと感じました(>_<)

今では薬に関しては輪島病院と連携し、数種類の薬を飲んでいる人は輪島病院薬剤部にお願いして薬の一包化(いろいろな種類の薬を一袋にまとめること)していただいておりますこれは患者さんの飲み間違えや飲み忘れを防ぐ意味で超重要です!!患者さんの名前と処方内容を輪島病院にfaxするだけで後日舳倉島まで送られてきます。
以前の先生方の申し送りには分包機(一包化するための機械)の導入のために色々働きかけたことや分包機の使い方などが書かれていました。たぶん自分で分包や一包化をされていたのではないかと思われます。子供がたくさんいた当時はこれはかなり大変な作業だったと思います。
今ではこんな風に輪島病院から一包化された薬が送られてきます↓↓
薬
レントゲンに関しては、今ではCR化(デジタルカメラのようなもの)されて、納得がいかない写真であればすぐに何度も撮り直しができますレントゲン撮影は、素人同然なので上手く撮影できず(重要な場所が映っていない・左右がわからなくなる・角度が違う・肺が全部写っていないなど枚挙にいとまがありません)、撮り直すことが多々あります。
昔は撮影後に自分で暗室に入り現像されていたようです。現像液を温めるのに30分かかり、現像自体にも時間がかかっていたようです。撮り直しなしの一発勝負だったのでしょうか!?撮り直しを考えるとゾッとします
レントゲン

喘息(ぜんそく)の方の吸入は、吸入器があります。ちょっと古いですが全く問題なく使えます↓↓
吸入
吸入器が診療所になかった頃?は、胃カメラの吸引器を使っていたと書いてありました

レセプト請求はすべて輪島病院医事課にお願いしていますが、以前はレセプト請求の管理(診察代の徴収も??)は診療所長が行っていたようです

島での生活状況も過酷だったようです。今は海水を淡水に変える浄水施設がありますが、以前は井戸水(or雨水??)をためて不純物を沈殿させ水道水としていたようです。水道水の検査のたびに飲用としては不合格という結果だったようです。あと雨が降ると水道水が濁っていたみたいです
買い物もネットの普及で注文した2,3日後には配達されますネットがそこまで普及してない時代は買いたいものも買えず、食べたいものも食べれず大変だったと思います(・_・;)

以前先生方と比べ輪島病院との連携、医療機器の進歩で診療の手間が省けたり、ネットの普及で生活も楽になっていると感じました。輪島病院のスタッフの方々に支えられながら、舳倉島で診療活動・生活ができていることを実感します。
昔の先生方の申し送り・日誌を読んで、当時の先生方の苦労を感じた日でした
申し送り
今日は僕の後任の女医さんが申し送りのために来島されました
後任の女医さんの取材のため、テレビ局の方も一緒に来られました
お土産にケーキを2つ(僕と女医さんの分)頂きました久しぶりのケーキですお気づかいありがとうございます!!
申し送りする内容はたくさんあり、わずか数時間では申し送りできなかったことも多々あります(・_・;)
分からないことがあったら、前任者に電話したり自分で勉強したり色々工夫しながらやっていくことで徐々に慣れてくると思います
女医さんを船まで見送りし、船の前で一緒に写真を撮ろうと思ってたんですけど、区長さんに用事があり話していたら写真忘れてしましました

診療所に帰り、机の中を整理していたら懐かしいものを発見しました!!僕が大学1年の時に舳倉島へ実習した時の写真が残っていました当時の診療所長の黒瀬先生が残していかれたものだと思います
ここ写っている(当時)学生は皆さん舳倉島勤務を終えられた方です。この中では僕が一番最後の診療所所長です。
この頃は舳倉島勤務はだいぶ先のことだと考えていましたが、今ではもうそれが終わろうとしています
学生時代
時がたつのは本当に早いものです

昔を懐かしんだ後はレントゲン室・トレーニングルームの清掃をしましたイモリの死骸を3匹発見しました記念に1匹持ち帰ることにしました
住居に帰り、昨日掃除したはずの床を見渡すともうすでに髪の毛・ち○毛がちらほらと落ちていました→やっぱり掃除は離島前日に限るっと悟るさくらい

夕食準備のため、冷蔵庫を空けるとケーキが2つ・・・・・、女医さんにケーキを渡し忘れたことに気づくごめんなさいm(__)m
学生さん来島
昨日から1泊2日で大学の保健学科の学生3人(女性)が来島されました
3月17日の『民宿つかさ』は診療所の工事関係の方が宿泊されるとのことでほぼ満室の状態でした(・_・;)

そこで当初は
民宿つかさに宿泊を断られる→(女)学生が診療所に泊まる→さくらいは(女)学生と4人で一緒にお泊まり
っというストーリー展開を思い浮かべていました(^^)v

一応、宿泊の可否の確認のため民宿つかさのおかみさんに電話
さくらい   『3月17日、学生を泊めてほしいんやけど、忙しい??女の子3人ねんけども』
おかみさん『先生、診療所で4人で一緒に泊まればいいんじゃないが??布団貸すし!』
さくらい   『そうですか~。んじゃ、あとで布団借りに行きます』→さくらいの思惑どおり!!!(激アツリーチ中
おかみさん『まあ、それは冗談やけど(笑) 女の子3人やね!宿泊大丈夫やよ!』(激アツリーチはずれる
っという風にさくらいの構想はみごと崩れ去りました・・・
まぁ、学生さんにとっては診療所に宿泊じゃなくて本当によかったと思います(>_<)

学生さんが島にいる間は誰も診療所に来ませんでした
きんだい 学生

最後に船の前で一枚記念撮影

P.S.学生さん、夜遅くまで僕のお酒に付き合ってくれてありがとうm(__)m

春祭り
今日は神社で春祭りがありました
(カセットテープで)お経が読み上げられ、すぐに飲み会が始まりました(午前11時)
春祭り
日本酒1杯でほろ酔いのさくらい
島民1『今日は診療所休みでもいいんじゃないか』
春祭り 二次回
さくらい『それは無理ですわ、薬無くなる人もおるし』
島民2『別にいいやろ、今日は診療所休みですって島内放送流せばいいやろ』
さくらい『もうそろそろ帰ります、仕事あるし』
島民3『(区長さんの家で)カラオケやろ~』『今日は診療所やすみ』
春祭り 二次回 カラオケ
酔ったさくらいは気分がよくなり、踊りだす
仕事を完全に忘れる
更に飲むさくらい
踊るさくらい

休日気分のさくらい
酔っ払って区長さん宅で寝る
起きた時には18時でした(診療所は17時まで営業)(*_*)
診療所は閉店でーーーーーーす(*^_^*)
フラフラになりながら、帰ってきました(・_・;)
明日からまた仕事します・・・・・・・・・
引き継ぎ、離島医療の大変さ、メロンパン
舳倉島勤務も半月くらいとなり、ようやく引き継ぎの準備が終了しました
全島民それぞれの健康問題についてfile makerでサマリー(病歴要約)を作りました。
それを作ると今後の先生も引き継ぎが楽になるかと思い作りました。意外と早く終わりました
自分のカルテを見返し、いろいろ反省しながらサマリーを作りました
離島診療で大変だと思うのは、急患が出た時というのはもちろんそうですが、定期的な血液検査の難しさも感じました。
糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など生活習慣病診療、甲状腺疾患、心疾患、肝疾患の診療などは血液検査は欠かすことはできません。
血液検査は輪島病院検査部と連携し、定期船に血液検体を運んでもらい輪島病院で血液検査をして頂いています(あざぁっーーーすっ!!)。
冬場は定期船欠航が多く、血液検査ができるチャンスは月に数日しかありません。遠心分離・凍結などの処理や箱詰めなどを考えると定期船が来る日でも午後1時までに採血しないと定期船で運ぶことができません。土日祝日は定期船がきても検査できません。
患者さんが来られても
『今日は船来ないから検査できんね~』
『定期船来るけど、今日は土日やし検査は無理ですわ~』
『定期船来るけど、もう1時半やし検査は無理ですわ~』などはしょっちゅうです
生活習慣病を患っていても半年間血液検査できず生活習慣病の悪化にすら気づかないこともあると思います

こんな状況なので血液検査の大切さを診察中に話したり診療所便りを配ったりして血液検査の重要性をだいぶ啓蒙しましたが、検査できる条件の日・時間帯に来てくれる患者さんはそれほど多くありません。
なぜなら月数回しかない天気のいい日は漁師さんにとって冬場の数少ない稼げる日ですので、診療所へ行くよりも漁へ出ます。そのような日に仕事を休んで血液検査に来てもらうのはなかなかハードルが高いです


今日は東京のテレビ局の方が島の撮影の下見に来られました。診療所で泊まる予定だったのですが、明日は時化るため日帰りで帰られました
帰り際の港でメロンパン、おにぎりなどをもらいました☆
半年ぶりのメロンパンです!!!本当にありがとうございました
高速インターネット
先日、いろいろ用事があり輪島に行ってきました
久しぶりに輪島病院のK先生、T先生、つーやん先生と飲みました
楽しく盛り上がり飲みすぎて記憶もなくし、次の日は完全に二日酔いでダウンしました
夕方まで吐き気は続きました
でも、楽しかったです!!また、飲みたいデス。

輪島に行ったついでにFOMAデータ通信の契約をしてきました
パソコンのUSBにこういうものを差し込んでネットをします↓↓
FOMA

これはかなり便利です。
定額データ割引で契約すると月々約6500円の定額でネットができ(通信端末は無料でした)、更に舳倉島はHIGH-SPEEDエリア対応になってます!7.2Mbpsの通信速度でネットができます
今まではISDNの遅い回線で多々悩まされていたのですが、これにより一発で解消されました!!
これからの舳倉島勤務の先生におススメです
自治医大卒業生は転勤が多く、引越しするたびにアパートでネットの契約をする必要がありますが、これを持っていればどこへ引っ越してもネットができるので舳倉島勤務以降も便利なのです
救援物資
3月に入ってから、漁をしたり海苔・あおさ・コンブ・かじめなどの海藻採りをするのに舳倉島へ渡ってくる人が多くなり、徐々に人口が増えてきました

本日、(おそらく)前診療所長つーやん氏より食料が届きました!!あざーすっっ!!(*^_^*)
食料は全部スナック菓子でした、先日僕が通販でお菓子を注文したのと重なって大量のお菓子が届きました☆
お菓子1
お菓子2
上が僕が通販で買ったもので、下が(おそらく)つーやんが送ってくれたものです
島にいると異常なほどスナック菓子・チョコ・ドーナッツ・アイスクリームが食べたくなります輪島本土にいるときは全くそういうことはなかったんですが・・・・・。人間って普段はそんなに好きじゃないものでも、いざ食べられなくなると食べたいと思うようになるんですね~。ヒトって不思議です(゜o゜)

ただあと一カ月でこれを食べきるのはちょっと体に悪い気が・・・・・・


プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索