FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
つながり
大阪から中学高校、そして浪人時代も同じ寮で過ごした友人が
今度結婚予定の奥さんと一緒に泊まりで遊びに来てくれました!(^^)!
島はいかがでしたか!?末長くお幸せに(^-^)
syuugousyasinn


もう一人写っている僕の左隣の人は、この4月島に遊びに来てくれた中高同級生のいとこの方。
大阪の友人ももちろん春来てくれたその友人を知っています。
島で初めてお会いしたのですが、聞くとそれが判明しビックリ!
島に一泊で釣りをしにいらしたとのこと。
ちょっと複雑ですが、世の中どこでどうつながっているか分からないものですね。


そのいとこの方の釣果は黒鯛と平政。
実物を見させていただきましたが、かなりの大物でした(^O^)/
釣り客の方もたくさん来島しています。
夜釣りをされる方もいらっしゃいますが、本当に徹夜で夜中じゅう釣りをされるそうです。
んー体力がないと釣りもできません。


7月荒れに荒れた海も大分落ち着いてきました(^O^)/
収穫!
輪島で行われた19日のアワビ祭は盛況に終わったようです!(^^)!

診療所前の花壇に植えた野菜たちですが、とうとう収穫の時期を迎えました!(^^)!
ナスです。まだ花もたくさんつけているのでこれからも収穫が期待できそうです。
ナス

キュウリも形と見てくれは悪いですが、4本収穫できました。
きゅうり

植えた中でもミニトマトが一番威勢がよく育っています。まだ青々としていますが、収穫も間近でしょう。ミニとはいえ少し大ぶりのが大量にできています(^O^)/
ミニトマト

まだ夏本番とまではいきませんが、荒れに荒れまくった梅雨の終わりも少し近づいているような気がします。今年は7月だけで定期船の欠航がすでに7回!!例年なら梅雨の時期は海は安定するのだそうですが、(昨年は定期船欠航ゼロ)今年はかなり異常なようです。明日からはナギが続くことを願いますm(__)m
シケはやっぱり嫌い
今日は先輩、後輩、友人が島に来てくださいました。
一泊の予定で準備してくださったのですが、残念ながら明日はシケで
船が来ない可能性大のため、日帰りとなってしまいました。
悪天候でしたが、束の間のひとときでした。

マクリ集合

夜も楽しみにしていましたが、、、やはりシケは嫌いです。
けど海女さんにとっては束の間の休み。

昼飯うまかったですね!(^^)!
来て下さった皆さん本当にありがとうございました!







とうとう解禁!
7月1日はしけで漁解禁は見送り、解禁は2日となりました!(^^)!
少し写真は見にくいですが、船とそのそばで潜る海女さんです。
この島で遠い昔から行われている漁だと思うと感慨深い感じさえします。
hune
この日の海は少し荒れ気味。船酔いで吐いてしまい一日にして体重が激減した人も。
漁の時間も毎日4時間。
泳ぐことの得意でない僕は毎日4時間プールに入ることを考えるだけでも正直吐きそうです(>_<)
過酷な漁です。

今日はいただきもので夕飯です。今日も、という方が正しいかもしれませんが。。。
sazae
左からもずく、サザエの煮付け、サザエ殻付き、うみそうめんです。
ありがたやありがたや。美味です(^O^)/

今年はもずくは少なめ、サザエはまずまずのようです。

アワビはここ最近激減しているとのこと。
昔の話で真偽は不明ですが、江戸時代の話でしょうか。島でとれたアワビを前田家に献上していたようです。その見返りなのか、輪島の本土にある海士町という土地をもらったという話も聞きます。
島のアワビは現在キロ1万円前後で取引きされているのだとか。昔は潜ればすぐに見つかる位いっぱいいたようですが、現在ではちょー高級品です(^O^)/
今年7月19日には輪島でアワビ祭りが開催されるようです。正直行きたい!
お時間の許す方是非行ってみて下さいね。

これから9月まで漁は続きます。シケない限り基本的に休みなし。
厳しいですね。

僕も島に来て早くも3か月過ぎ、残り任期半分となりました。
感覚的に既に1年以上島にいるような気がすることもありますが、
最近、時の流れがすごく早くなってきたような気もします。
残り期間しっかり頑張りたいと思います(^O^)/





プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索