FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
診療所菜園
診療所前の花壇には島の方々が植えて下さった色々な花が咲いているのですが、その中に赤いものが目に付きました。よく見てみると・・・
イチゴ1
itigo2
なんとイチゴです。食べてみても正真正銘の甘いイチゴでした!(^^)!
特に手入れをしていないのですが。
島の方に伺うと毎年なるとのこと。んーびっくりです。

 これはもしかして何でも育つのでは!?と思い苗を植えてみました。ミニトマト、ナス、キュウリです。
近所の方にクワを借りたり、少し肥えた土を遠くから運んだりと苗床を作るのは少し大変でしたが
いい運動でした。恥ずかしながら久しぶりの筋肉痛です(^_^;)
土が恐ろしいくらいに赤土、粘土質なのでうまく育つのかという不安もありますが、
イチゴが育ってる位だし大丈夫でしょう。今から収穫が楽しみです!(^^)!
yasai

今日のおかずは近所の方からいただいたこれ↓です。
アスパラ
これ実はアスパラなんです。島には自然に生える野生アスパラができるんです。
市販のアスパラとは違い細いですが、芯が柔らくて、香りもとてもいいです。

昨日はT先生夫妻が島に遊びに来て下さいました。船の関係で残念ながら日帰りとなってしまいましたが、とても楽しい時間でした。診療所日誌おもしろいですね(^O^)/ありがとうございました。
また夏の検診でお待ちしております!(^^)!

鳥がめっきり減ってしまった気がします((+_+))
それでもカッコウやツツドリが最近多く島に入っているようです。
最近朝の目覚めはカッコウの鳴き声です!(^^)!
三脚
ノゴマという喉の部分が赤い鳥を見ることができました(^-^)
ノゴマ
かわいいですね(^O^)/この写真は三重の方にいただいた三脚を使って撮りました。
ブレが少なくよく撮れました。三重のKさんありがとうございます!(^^)!

コサメビタキです。ヒタキ類エゾビタキ、サメビタキなどが群れをなしていました。
サメビタキ
コホオアカでしょうか?眉班が白いように見えるので違うかもしれません。
kohooaka
キビタキです。4月よりは少し数が減りました。
キビタキ
ノゴマの出るところにシマゴマも出ているということで、そこで待っているとこんな鳥が出てきました。
シマゴマにしては腹の縞が目立たず、羽に青い部分があるため、違うような気がします。
いったい何なんでしょうか?分かる方いらしたら教えて下さいm(__)m
simagoma?

島には今週末も多くのバードウォッチャーの方々が来島されており、島はまだまだ賑わっています。
ブッポウソウやアカカシラサギ、ムナグロ、ヤマショウビンが出たとのお話を聞きました。
春の渡りのシーズンはそろそろ終わりかなと思っていましたが、
まだまだ鳥は島にやってくるようです。
そろそろコウライウグイスが見られるシーズンだそうです。
真っ黄色な鳥なのですが、是非この目で見たいなぁと思っています!(^^)!
英語
ここ2日間は快晴でしたが、強風で海が荒れていたため、欠航が続き、
今日は4日ぶりの定期船となりました。

外国からいらしていたバードウォッチャーの方が、島で足止めを食らったため、
予約していた今日成田発の飛行機に乗れなくなりました。
ご本人さんには全く日本語が通じず、予約変更など少し大変でしたが何とかなりました。

ブログにのせてもよいとの許可をいただいたのでニューへぐらの前で写真を一枚。
foreigner

鳥の話をすると
色々な鳥を見たがJapanese paradise flycatcherを見た、と
少し興奮気味に話して下さいました。
日本名はサンコウチョウという鳥なのですが、
英名を日本語訳すると「日本の楽園のヒタキ」
(flycatcherというのはヒタキという鳥の種の意味のようです)
というあたりでしょうか。
今まで鳥の英名など気にしていませんでしたが
AsiaとかJapaneseという名前が入っているのがいくつかあるんですね!(^^)!

どうやってこの島を知ったのかと聞くとインターネットとのこと。
heguraをYahooで英語のみの条件で検索すると1000件以上ヒットします。
確かに、、、世界的にもBWの間ではある程度名の知れた島のようです。


にしても英語は重要ですね。
久しぶりの英会話で簡単なことをなかなか伝えられず
もどかしさを感じることもありましたが、
何とか相手に伝わりよかったです。
無事帰国されることを祈っています(^-^)
僕の方もこれから英会話も少しまた勉強していきたいと思います。


島にはシマゴマやノゴマ、アオバズク、ホオアカ、コサメビタキなどが出ているようです。
また釣りもスズキが釣れ始めているようです。ルアー釣りも少しやってみようかなと思います!(^^)!
レンズ
今日は天気はとてもよかったのですが、強風のため船は欠航でした((+_+))

尾先が赤いのでヒレンジャクです。二羽いるところを発見しました。
ヒレンジャク1
島のバードウォッチャーの方が、カメラのレンズごと取り換えて僕のカメラに取り付けて下さいました!(^^)!とてもとてもいいレンズです。
僕は今200㎜のレンズで撮っているのですが、そのレンズははるかに拡大が効きます。
やはりレンズが違うと写真も違います。
三脚も僕の貧弱な三脚とは違いガッチリした三脚でした。
ヒレンジャク2
鮮明に写りますね。BWの方ありがとうございました!(^^)!
今一番欲しいものはと聞かれたら、迷わずいいレンズと答えそうです(^_^;)
うれしいのでもう一枚。歌舞伎役者みたいでとてもかっこいいです!
ヒレンジャク3

エゾビタキでしょうか。
エゾビタキ
コイカルと思われます。
コイカル
シマアオジという北海道で見られるという鳥がいました。
オスとメスのつがいだったのですが、なかなか草むらから出てきてくれませんでした。
メスの方です。
simaaoji
オスのはずです。。。頭が黒いのとお腹が黄色いのを確認したのですが、
結局、姿を写真に収められませんでした。
他の方の写真を見せていただきましたが、確かにシマアオジのようです。
simaaojiosu
神眼でじっと見るとシマアオジ♂の姿が、、、浮かび上がってくるはずです。。。

水場にこの鳥が水浴びしていました。キビタキのメスにしては何となく羽が青みがかっていますし、腹も白すぎる気がします。何の鳥なんでしょうか?教えていただけるとありがたいです。
ふめい








鑑別
医師の仕事の一つに診断がありますが、
診断する際には患者さんが何らかの症状を訴えられた時に
鑑別となる診断名をいくつか挙げます。
様々な可能性を頻度、予後、緊急性などの点を含め考えて
状況に応じて診察や検査を行い対処していきます。
経過観察をしたり結果が出るまで時間のかかる特殊検査をしたりと
すぐには診断がつかないことも多いです。
鑑別疾患を挙げられないとまず診断がつかないというものもあります。

鳥も素人目にどうやったら鑑別がつくのかよく分からないものがいます((+_+))
カシラダカという鳥がいるのですが、下の二つはどちらも頭高ですが明らかに違いますね。
どちらが本物のカシラダカなんでしょうか。
kasiradaka
kasiradaka2

オオルリという鳥を以前紹介しました。
僕は青い鳥は皆オオルリなんだと思っていましたが
実はコルリという全然違う種の青い鳥もいるようです。
下2つの青い鳥はオオルリなんでしょうか?コルリなんでしょうか?
koruri
koruri2

海岸で見つけたシギです。シギも図鑑を見ると山ほどいます。
何シギなんでしょうか?
sigi

教えていただけるとありがたいです。

 先日レッドクリフPart1のDVDを観ましたが、冒頭にキレンジャクと思われる鳥が出てました!(^^)!
歌舞伎役者みたいな鳥なのですが、尻尾先が赤いとヒレンジャク、黄色いとキレンジャクと覚えています。
僕は鳥をそこまでは知らないので、もしかしたら他に鑑別に挙げるべき鳥がいるかもしれませんが。。。
鳥を知らなかったらたぶん尻尾が黄色か赤かなんて見てないと思いますが、、、不思議なものですね。
レッドクリフPart2にももしかしたらおもしろい鳥が出てるのではないか、と映画の本題とは違った楽しみも湧いてきます(^-^)


今日から愛鳥週間のようです(^O^)/
小学校の時、町内のツバメ調査をしたことを思い出しました。
今もやっているのでしょうか?



GW
GWで島はBWの方で大変賑わっています!(^^)!
民宿は予約でいっぱいなので日帰りで来られる方も多くいらっしゃいます。
今日は海も、べた凪で、少し汗ばむくらいのとても天気のよい一日でした。

サンショウクイという鳥のようです。色調はハクセキレイに似てるような気もするのですが、体格が少し小さいようです。
サンショウクイ

草に隠れてシャイですが、、キマユホオジロのはずです!(^^)!
キマユホオジロ

シメという鳥でしょうか。ちょっと悪いやつに見えます。
シメ

イソヒヨドリか何かのメスでしょうか?分かる方いらっしゃったら教えてください。
イソヒヨメス?







島内清掃
今日は朝から島内清掃でした。島の方皆で海岸に漂着したゴミを掃除する毎年恒例の行事のようです。
海岸には大量のごみがありましたが、各担当を決めて島周囲を手分けして掃除します。
beforeと
before
afterです。この範囲は、僕も含め4人でやりましたが結構きれいになりました!(^^)!今年は例年に比してまだマシだとか。けどペットボトルだけでもここで大ポリ袋10袋分は出ました。

after
海岸は岩場か石場なので、足場が悪くゴミ拾いも一苦労です。
日頃潜られている方達にとっても結構な負担のようで、腰膝を痛がっている方も多くみられました。
にしても皆さん元気でしたが。やはりここの島の方は基本的に皆さん元気です。

このような海外からのゴミも多かったです。ハングル文字、ロシア語、中国語の製品がありました。
hyouthyaku
はるばる流れ着くのですね。
もちろん、たくさん日本製のものがありました。マナーよく暮らしていきたいものですね!(^^)!

今国会で漂着ごみ処理についての法案提出が検討されているようです。
全国の離島は高齢化が進んでいるのが当たり前ですし、回収処理する人に対しても特別の配慮があればいいなと思います。


ヒメコウテンシとのことです。名前の割に地味ですね。
ヒメコウテンシ
腹がヒョウ柄?ですがこれは何でしょうか?教えていただけるとありがたいです。
humei

その他イスカという嘴に特徴のある赤い鳥や、ヒレンジャクという歌舞伎役者みたいなやつも来ていました。定期船のニューへぐらはこの連休中、BWの方でいつも船はいっぱいです。もしかしたら島民より多いかも!?


プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索