FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
チゴモズって難しい...
鳥探しもすっかりシーズンが終わってしまいましたが、久しぶりにペン太と二人でBWに出かけました。(といっても、この話は5/28のことなのですが

さっそく、歩いていると、学校の校庭でアマサギ発見!!
初めて見たときは、頭がオレンジ色なのにびっくりして、「こんなサギがいるんだ~」とびっくりしたものです。
アマサギ その1


そして、トビも見つけました。
トビ

ちょっと羽が傷んでいるのでしょうか?

あとは、5月になってようやくヤブから出てきてくれるようになったウグイスです。
最近は港と反対側の海沿いの木の茂みで盛んに鳴いています。
ウグイス その1


そして本日の目玉は、チゴモズです。
木々の奥にいたのでBWの方に教えていただいたのですが、最初は場所を探すので精一杯でした。
鳥を見つけるのが前より早くなったとはいえ、まだまだですね。
これは、ペン太撮影です。
なかなか、よく撮れていますね。
胸から脇にかけて横斑があるのでメスと思われます。
チゴモズ


このほかには、カワラヒワ、アオバト、ハクセキレイがいました。
開腹手術
ごめんなさい、またまたすごく久しぶりになってしまいました
野鳥も全然いなくなってしまい、5月末だというのにいまだに夕方になると肌寒い日々が続いています。

5月26日についに、ペン太が島に上陸しました。
6月上旬から海外公演でインドネシアに行くので、その前に仕事を休んでこっちにきてくれたのです

そして、昨日5月27日はすごい一日だったのです!!
朝から、散歩に出かけたら、タコとアワビを頂き、昼間にアワビをたくさんとタイまるまる1匹を頂いたのです
みてくださいな、この満面の笑み(笑)
お魚うれしいな(^^)


ということで、さっそくタイの「開腹手術」が始まりました。
執刀医はもちろんペン太先生、私は機械出しの看護師です(笑)
開腹手術 その1

「よろしくお願いしま~す、出刃包丁下さい」 「はい、出刃包丁」

開腹手術 その2

「はい、内臓でま~す」 「ごめん、やっぱ生臭いのダメ(T_T) 捨ててください」

「お疲れ様でした、水道ひねって~」
開腹手術 その3

ということで、40分あまりで無事に切り身に変身しました。
ここまでくれば私も料理できます(^^)v

しかし、「いつまでもさばけんと困るやろ、1匹だめにしてもいいからこれで練習して」って何もこんなでかいタイじゃなくても...
どうせならもっと初級編の小さい魚にして欲しかったなあ...
っていうか、さばき方は見せてもらったりしてなんとなくわかったんだけど、そもそも素手で魚を触れないのよね...
いまだに切り身を調理するときでも使い捨てのビニール手袋が手放せないyukkaなのでした
オオルリいっぱい
今日は、前診療所長のゆ~ぞ~先生がご家族で遊びに来て下さいました。
ひーちゃんも大きくなったねえ(^^)
オオルリが見れてゆ~ぞ~先生は大満足だったみたいです。
たくさんの差し入れ、本当にありがとうございました。
清水先生御一行


今日はオオルリがたくさんいました。
こんなにたくさんいると、なんだかありがたみが薄れてしまう気もします
とはいえ、やっぱりきれいな鳥ですよね。
オオルリ2

今日は、八坂神社の近くでヨーロッパビンズイがみられたと話題になっていました。
あと、鳥観察小屋でキマユムシクイがみれたそうです。
残念ながら、私はどちらも見ることができませんでしたが。
その代わり、あんなに姿が見たいと思っていたウグイスを近くで見ることができました。
逆光なので、ちょっと分かりにくいのが残念です。
ウグイス


この他にも、キビタキ、マヒワ、キアシシギ、カッコウ、モズ、マミジロ、カワラヒワ、アオジ、ミゾゴイがいました。ミゾゴイは今日ものんびり猫に捕まりそうなのん気さで歩いています(笑)


復活(^^)
何から復活したかというと、虫刺されです
GW前から、すごい勢いで虫刺されにあって気がついたら、療法の足首から下だけで42箇所も刺されてた
我ながらよく数えたもんだ...
どうやら、ヌカカとかいうめちゃめちゃ小さな蚊の仕業らしい...
布団に入って寝てる時に刺されて広がったからダニの仕業かと考えていたけど、どうやらヌカカと思われる。これに刺されるととんでもなくかゆくて、刺されて10日ほど経つのにいまだに痒くてたまらない。
刺されてから1週間ほどは毎日、痒み止めを塗って、抗アレルギー薬(じんましんと出たときに飲む痒み止めの薬)を飲んでました。
実は虫刺されのあまりのひどさにすっかりBWをする気力をなくしていたのでした

でも、やっとかゆみも収まってきたことだし、久しぶりに少し出歩いてみました。
今日は天気はいいけど、とんでもなく風が強い日でした。
ハクセキレイ、キビタキ、ムギマキ、シラハラホオジロ、ホオアカ、オオルリ、クロジ、オガワコマドリがいました。
オガワコマドリ

遠くから撮ったから、拡大したらわかりにくいけど、オガワコマドリです。
青と赤の胸の羽毛が分かりにくいですが...

あと、運良く撮れたのが、ミゾゴイ。
なんだか、よたよた歩いていていかにも猫にすぐつかまりそう(^^;
この歩きっぷりを見ていると、本当に飛べるのかなあ?と思ってしまいます。
ミゾゴイ
ミゾゴイ1


今日はどうやら虫に刺されることなく無事に過ごすことができたようです。
島の清掃作業
すっかり、UPするのが遅くなってしまいましたが、5月3日は島の清掃作業の日でした。
港と反対側の岩場には冬の荒波に乗って流れ着いたゴミがたくさんあって、それらを集めて燃やしてしまおうというものです。
島がきれいになるよう願って、私も参加しました。

岩場にたどり着いてとにかくびっくりしたのは、プラスチックゴミの多さ!!
発砲スチロールのくずやら、ライターやら、歯ブラシ、スプレー缶、網の切れ端などなどとにかく色んなゴミが落ちていました。
しかもよく見てみると...
ゴミ

中国語や、ハングルが書いてあるよ
みんながポイ捨てをしているとは思いたくないけど、ちょっとひどい
以前には大量の注射器が流れ着いたこともあったんだとか。
おそろしや、医療廃棄物を海に流すな

一人一人の心がけ次第でもっとゴミは減るし、海もきれいになるはず
小さな努力を積み重ねて、舳倉の美しい海や野鳥たちを守り、未来に伝えていけることができたらと願っています。

草原や海辺で鳥を探してみよう!
うす曇だけど暖かくていい天気
たまには、海側にも行ってみようと思って、港とは反対側の草原や海沿いの岩場に鳥を探しに行ってみました。
今まで、広いし鳥を探すのが難しいしなあ...と敬遠していてあまり行ったことがなかったのです
ということで、自分で探しに行くのは初挑戦
歩いていたら、ダイサギとアマサギを発見
サギって白い鳥だけだと思っていたけれど、アマサギみたいなオレンジ色の飾り羽の鳥もいるんですね。写真撮ろうと思ったけど、3羽であっという間に飛んでいってしまいました

岩場に眼を凝らしていると、ちょこちょこなんか動いている
コチドリ?

コチドリ?2

これはコチドリでしょうか?イカルチドリでしょうか?
遠くからしか撮れなくて、小さな画像だったので拡大したらやや画像が荒くなってしまいましたが
分かる方、教えてください。

他にも、センダイムシクイがいました。
センダイムシクイ

センダイムシクイ2

ウグイス類はなかなか見分けがつきにくいんですねえ。
BWの方に教えていただいて、図鑑を見てそれでも首をひねっていたりしています

今日は他にもトビの見分け方(猛禽類の中でも飛んでいるときの尾羽の形で見分けられるんだそうです。面白いですね)も教えていただきました。
野鳥観察って本当に楽しいです


プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索