FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
久しぶりにBW開始!!
ずいぶん島も暖かくなってきました。
今日は快晴
GWなこともあって、BWさんがいっぱいです。
今日は、金沢の友人夫妻がわざわざ遊びにいらしてくださいました
BWを楽しんでいったみたいで、「(BWに)はまった~」ってメールが来ました(笑)
忙しい中、朝早起きしてわざわざ遊びに来てくださってありがとうございました
hegura 028


二人を見送った後、再びBWへ。
今日は久しぶりにヤツガシラが来ているんだとか。
私が最後にヤツガシラを見たのが4/14だったので、半月ぶりに見れるんだ~
とわくわくしながら、港近くの芝生へ。
芝生の周りには人だかりができています。
あ、いたいた。
ヤツガシラ

でも、なんだか4月のはじめに見たのよりも、痩せてるなあという感じがします。
もっと大きい気がしたんだけどなあ?
おなかももう少し出てて、まるまるしていたような...
近寄ってもあまり逃げる気配もなく、えさを食べるのに一生懸命のようでした。

次は初めてみた、マミジロ。
チョコチョコ意外と早く歩いていくので追いかけるのが大変
でも、たまに後ろを振り返ってくれるので、その瞬間を狙ってパシャ
マミジロ


あとは、木の上に止まっていたイソヒヨドリ。
イソヒヨドリ


今日はそのほかにも、キビタキ、カワラヒワ、ルリビタキ、オオルリ、コルリ、メジロ、ノビタキ、クロツグミ、ハクセキレイ、ウグイス、アトリなどがいました。
帰ってきました~(^^)
どこから???
と思われるかもしれませんねえ(笑)
実は、横浜で学会のため4/25~4/27まで島にいませんでした。
4/28の船で帰ってきて、あまりに疲れ果てたため爆睡 (--)zzz
(どうやら16時間ぐらい寝ていたらしい)
気がついたら4/29になっていたという有様なのでした。

しかし、横浜は果てしなく遠かったです(>O<)
実は舳倉島からその日のうちに関東地方に行こうとすると、
15時 舳倉島→16時半 輪島→19時50分or20時20分 小松空港発の飛行機
となっちゃうわけで、かなり大変なのでした。
ニューへぐらと能登空港の飛行機が時間が合わないってのが一番つらいかなあ
行って帰ってくるだけでこんなに疲れるのに、忙しい仕事の合間を縫って島にやってきてくれるペン太に心から感謝です。
いつも、島にきたら主夫業をやってもらってて、ぐーたらな私にこき使われているですが、今度来たときは島でゆっくり寝てていいからね。
いつもありがとうね
大発見!!
今日は朝から雨が降っていて寒い一日でした。
もうダウンジャケットはいらないと思っていたのに、また羽織っています
ニュー舳倉も欠航でした。

寒い中、鳥の写真を撮ろうと歩き回っていましたが、今日は種類があまりいないらしく、ノビタキ、キビタキ、カワラヒワ、コマドリ、クロジ、アオジ、ルリビタキ、オオルリ、トンビなどでした。
でも、写真が取れるのは、サービス精神旺盛な昨日のキビタキぐらいで、他の鳥は遠くが眺めるのが精一杯でした
仕方ないので、使い慣れていない双眼鏡をのぞいていたところ、トンビがえさを食べているのを見ることができました
写真を撮るだけではなく、双眼鏡でただのぞいていてもおもしろいですね

「でもやっぱり、一日一枚ぐらいはいい写真を撮りたいよなあ
諦めながら、帰路に着いたところ自宅の近くで青い鳥を発見
オオルリ

これはもしや...オオルリ!?
さらに近づいてみると、
オオルリ1

雨に濡れたせいか、羽毛がボサボサしていますね
なんかこうやってみるとボサボサなのもかわいい

明日は晴れるみたいです
今度はボサボサしていないオオルリにも会えるかなあ?
オオルリに感動!!
昨日は、うすぐもりだけど暖かい日でした。
あまりに暖かかったので、昼間はTシャツ1枚ですごしていました。
チューリップも満開です
hegura 020


BWの方々に教えていただいて、今日もたくさんの鳥を見ました。
キビタキ、カワラヒワ、カワセミ、クロツグミ、マヒワ、キビタキ、ルリビタキ、オオルリなどなどがいたようです。
初めてみたオオルリに感動しました
世の中にはこんなきれいな鳥がいたんですね。
それを、見ることができた私はなんて幸せなんでしょう
残念ながら写真を撮ることはできませんでしたが…

その代わりに、キビタキの写真をアップしておきます。
これは、鳥の観察小屋近くのフェンスに止まっていたものです。
一歩近づいて、パシャ、一歩近づいてパシャを繰り返しながら頑張ったらこんなに近くで撮れました
キビタキ


さらに、こんな風情のある写真も撮ることができました。
サービス精神の旺盛なキビタキです(笑)
1


ルリビタキも撮れましたが、ちょっと暗いからわかりにくいなあ
ルリビタキ

今度また頑張って挑戦してみますね。
楽しくなってきましたぞ(^^)
「ハヤブサを見に行きませんか?」
昨日、仲良くなったBWさんが声をかけてくださいました。
竜神池という池の近くの岩場に羽を休めているとのことなので、さっそく行ってみました。
どうやら、幼鳥で右羽を痛めているらしいとのことでした。
じっと岩場に止まっていて、動く気配はあまりなさそうです。
草むらをそろそろと歩いて近づいていくと、突然飛び立ちました。

あ、シャッター切らなきゃ、急げ~
と、頑張って撮ったらなんと撮れてしまった一枚です!!
初めて飛ぶ鳥の写真が撮れた~
飛ぶハヤブサ

あとでBWの方々に伺ったことによると、ハヤブサは飛ぶスピードが早いから(というか急降下するから?)飛んでいる姿を写真に収められるのは珍しいとの事でした。

この後、すぐに岩に止まったところです。
岩の上のハヤブサ

図鑑によると、成鳥になると腹の模様が横縞になるそうですが、幼鳥は縦縞なんだそうです。
あと、頬に「もみあげ」みたいな黒斑があるのが特徴なんだそうですが、この写真では残念ながらそこまではわかりませんね

水飲み場では、ウソのオスがいました。
ウソ

「ウソ(=嘘?)」ってなんだかかわいそうな名前ですよね
でも本当の名前の由来は、口笛を吹くときの形を表現した「うそぶく」という言葉から名前がきているんだそうです。
太宰府天満宮には「ウソ」と「嘘」をかけた「ウソ替え」という神事があるんだそうです。
ウソが幸運を呼ぶ鳥であると信じて、木彫りのウソを毎年買い換えると、「凶をウソにして吉にトリ替える」んだとか。

ちなみに、胸が紅色だと「アカウソ」なんだそうです。
BWの方々は、「あれはアカウソか?」「いや、タダウソだよ」と会話していました。(笑)

今日は、本当にバードウォッチングの面白さを実感した一日でした。
さあ、明日もBWさん達に色々教えていただかなくちゃ。
楽しみです


新米バードウォッチャー その3
天気のいい日が数日続いたため、島の人たちはここ数日漁に大忙しでした。
その疲れも出てきたのか、最近風邪をひく人が急増中
でも、昨日から降り出した雨と強風のため今日は久しぶりの沖休みです。
みんな、家で休んでいるのか、今日は患者さんが全然来ない
まあ、ある意味平和な証拠ですね

昨日、初めて望遠レンズで鳥の写真を撮ってみました。
キビタキ1

カワラヒワでしょうか?民宿のおかみさんにはマヒワじゃない?と言われたのですが、改めて図鑑で確認してみると、マヒワにしては顔や腹が茶色っぽいしなあ…
どなたか、分かる方、教えてくださいm(_ _)m

次は、メジロ。
メジロ

メジロという名前の通り、本当に眼の周りが白くてびっくり!!
あとで、撮った写真を見直していたときに、自分でも、「おぉっ」と驚いていました(笑)

しかし、望遠レンズってカメラを固定しているつもりでも動いてしまうから、写真がぶれちゃいますねえだからBW(BW=バードウォッチャー)の方は皆さん三脚付の望遠カメラをしょって島内を歩いているんですね。

先日仲良くなったBWさんの話によると、天気が荒れた後には鳥がたくさんやって来るんだとか。
ってことは、今週末は色んな鳥が見られるのかも
楽しみです

島の植物
すっかり久々の更新になってしまいました。ごめんなさい
先週末は、曇りで寒い日が続いていました。
バードウォッチャーの方も何人か来られていましたが、思ったほど鳥はみられなかったようです。
私は、仲良くなったバードウォッチャーの方にギンムクドリやトラツグミを双眼鏡でみさせてもらいましたが…

今回は一緒に教えてもらった島の植物について紹介したいと思います

まずは、これ。なんだかわかりますか?
無題

なんとミントなんだそうです。
我が家の隣の保育園の先生の宿舎前にたくさん生えています。
はっぱをちぎってみるとミントのいい香り
言われてみれば、アイスクリームの上とかにのっているミントの葉と形が一緒ですよね。
ミントは生のままサラダに入れたり、乾燥させてミントティーにしたり、お菓子のアクセントにしたり色々使えそうです。

さて次はこれ。これは、私が舳倉に来てからすっかりお気に入りになった食材です。
無題1

ちょっと見にくいかもしれないけど、アサツキなんです。
香りや味はネギに似ています。
細かく刻んで刺身などの薬味に使ったり、ざっくり刻んで溶き卵と混ぜて焼く(「にら玉」ならぬ「アサツキ玉」と私は勝手に命名しています)とおいしいんです
これも保育園の先生の宿舎前に生えていたものを撮影したのですが、島の北東の恵比寿神社のあたりにはもっとたくさん生えています。

最後にこれ。白い花が可愛いですが、キイチゴの一種だそうです。
5月末頃にはおいしい実がなるかも
無題2


ほかにもノビル、ツワブキ、ヨモギなど食材がたくさんあるんです!!
舳倉島には、鳥だけでなく植物もいろんな種類があるんですね。
新米バードウォッチャーその2
ペン太を送り出した後、再びバードウォッチングへ。
寒いせいか、あまり鳥もいないのかなあ?
歩き回っているわりには、鳥の姿に遭遇できないのはどうして??
やみくもに歩いても仕方ないのかなあ?
そんなことを考えながら、歩いていたら....

あ、痛い!!!
なんと、地面の凸凹で足をくじいてしまったのでした。
上ばかり見ているのは危ないわけだ。

幸いにもそんなにひどくなさそうだし、気を取り直して船着場近くの芝生へ。
おお、いたいた!!
shinnryousyodayori1

腹がオレンジ色で、頭は灰白色だからジョウビタキの雄でしょうか?

ベンチにしばらく腰掛けていると、ハクセキレイもやってきました。
shinnryousyodayori2


座っていると意外と寄ってきてくれるみたいです。
ここ2週間、ひたすら猫みたいに忍び足で歩いていた自分がちょっと馬鹿みたいです。

明日からお天気はよくないけど、週末。
バードウォッチャーさんが来たら、また鳥の名前を教えてもらいます




ペン太出航
舳倉はここ2日間寒い日が続いています。
昨日は雨が降っていて、ニュー舳倉は欠航。
ペン太は、予定では10日に島を離れる予定だったのですが、
もう一日島に留まることになりました

そして、今日11日は予定通り、ニュー舳倉は運行。
ペン太は一日遅れで東京へ帰っていきました。
無題


次に会うのは2週間後
横浜で学会があるので、その時に東京の旦那の家に泊めてもらいます。
ペン太が次に島に来るのは5月末。
その頃には、暖かくなって色んな鳥が見られるのかなあ?
あ、申し遅れましたm(_ _)m
さっき自己紹介を書いていたんだけど消えてしまったみたい。
まだ、使い慣れていないからなかなかうまく記事が書けません

私はyukka。ゆ~ぞ~先生の後を継いで4月からこの島にやってきました。
ゆ~ぞ~先生の後輩で、医者になって3年目。
まだまだ駆け出しですが、半年間島の人たちが健康で暮らせるよう頑張ります

ここで、ちょこっと自己紹介&家族紹介。
私は二人家族で、旦那が1人います。いや、正確に言うと1匹といったほうが正しい?
旦那は通称ペン太
なぜペンギンかというと、まるまる太っているから。
仕事は、東京のオーケストラでバイオリンを弾いています。
なんと、音楽家なのでした

私たちは結婚して2年以上経つけど、別居生活をしています。
というか、私が仕事のため単身赴任しているというのが正しいのかな。
一緒にいると、まるで夫婦漫才と言われるぐらい、明るくにぎやかな夫婦なのでした。

hegura 008


これから半年間よろしくお願いいたします。
新米バードウォッチャー その1
今日は、強風のため船が来ませんでした。
4月になってからちょくちょく海が荒れていて、船が欠航しています。
ペン太は10日に島を出る予定なんだけど、無事船に乗れるかなあ?
ちょっと心配(>_<)

今日も午後から島の中を歩き回って、鳥の観察と写真撮影に大忙しでした。
歩き回っていたら、ヤツガシラ発見
ヤツガシラ


私のデジカメがあまり拡大ができないため、これ以上はきれいに写せませんでしたがとりあえず
撮れたことに満足する初心者なのでした。

隣の保育園の先生の宿舎(今の時期はまだ誰も住んでいない)の裏手に桜が咲いていました

無題2

5分咲きってところでしょうか。
舳倉ももうすぐ花見の時期です。





プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索