FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
ベニヒワ、突然の突っ返し
11月30日 今日は朝から風が強かったですが、船はやって来ました。遠くから見ると、船が左右に上下に暴れています。中にはいつものメンバーが、揃って平気な顔で降りて来られました。こんなに荒れていても、酔わないのですね。さすがは海の男たちです。

昼は少し晴れ間が出て、ベニヒワも見つけました。最近のベニヒワは、胸の色がピンクがかっていて、見とれてしまうくらい綺麗です。
s-IMGP6982-2.jpg

昼食を食べて、のんびりしていると、突然、汽笛の音が聞こえました。もうそんな時間かと焦って時計を見たら、12:45でした。

すぐには状況が呑み込めませんでした。船は14時に出発するはずだし...でも汽笛は出発15分前に鳴るはずだし...

今日採った血液検査と日報(診察記録)は今日中に運ばないといけないので、とりあえずダンボールに必要なものを詰め込んで、船へと走りました。船の方に聞くと、風が13M吹いてきたので、13時に帰るとのこと。危なかった~。

帰り際に島の方に会って、この話をすると、12時過ぎに島内放送で「13時に出発します。」と放送があったとのこと。あいにく、診療所内は放送が聞こえないので、船を逃すところでした。何か対策を考えないといけないですね。
カシラダカ、ルリビタキ
11月29日 今日は風が強いため、欠航でした。今日届くはずの荷物があったのですが、残念。明日は来るでしょう。

ここ数日は天気がいいので、今日も鳥の話題が続きます。
ベニヒワ(10羽くらい)、ルリビタキ、クロジ、カシラダカ、シロハラホオジロ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、メジロ、アトリ、ツグミ、ウグイス、カルガモなど昨日よりもかなり種類が多く、数もたくさんいました。

いくつか紹介します。カシラダカです。夏になると、オスは頭部の茶色い部分が黒くなります。
s-IMGP6899-2.jpg
ルリビタキです。尾の綺麗な瑠璃色が好きです。
s-IMGP6939-2.jpg

出世魚 ブリ
11月28日 今日は午前中はいい天気でしたが、午後から崩れてきました。そのため、島の方は昼過ぎには漁から戻ってきていました。そのまま診療所へ来られて、インフルエンザワクチンを打たれた方もちらほら。

その中の一人にフクラギを一匹丸ごと頂きました。体長は47cmで、ひ~ちゃんの出生身長と同じです。こんなに小さかったんやな。
s-IMGP6892-2.jpg


フクラギは出世魚なので、大きくなれば名前がガンド・ブリに変わります。僕の出身地である愛媛県ではハマチと呼んでいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA

さばき方については、以前近所の方に教わりました。
皮を取る時のコツとしては、
①皮を下にして、まな板の上に置く。
②皮と身の間に包丁を入れる。
③包丁を固定して、皮を左右に動かす。  だそうです。
そうすると、こんなに綺麗に皮がはげます。
s-IMGP6439.jpg
それを刺身にすると、こんなに美味しそう。
s-IMGP5258_20071128223648.jpg


最後に鳥の話題を少しだけ。今日見つけた鳥は、昨日とほとんど同じでした。違ったのは、キレンジャクが見つけられなかったことと、ジョウビタキ・キクイタダキが見られたことです。
キレンジャク、カルガモ、カイツブリ、アトリ
11月27日 昨日は区長さん宅にお呼ばれして、三人で鍋をつつきました。鮟鱇(アンコウ)の身と肝の鍋です。それだけでも、かなり美味しく、酒が進みました。

その他に、ガンド(ブリの小さいやつ)のカマ焼き・刺身、タコのから揚げなど、海の幸が勢ぞろい。ガンドの刺身は、しゃぶしゃぶでも頂きました。ポンしゃぶのたれに、アンコウの肝を崩して入れて、ガンドで包んで食べました。牛肉のしゃぶしゃぶなんて目じゃないくらいの絶品でした。舌の上でガンドがとろけました。

島の新鮮な魚を食べていると、本土に帰ってから刺身が食べられなくなりそうです。

今日の午前中は天気がよく、診療の合間に鳥を見に出かけました。診療所のすぐ隣に鳥観察所があるのが嬉しいです。
キレンジャクです。向こうを向いて背中を見せて欲しかったですが、残念ながらすぐに飛び立ってしまいました。
s-IMGP6855.jpg
カルガモです。竜神池にいました。
s-IMGP6834.jpg
カイツブリ?アカエリカイツブリ?竜神池に昨日もいました。近付くとすぐに隠れてしまう小心者なので、遠くから狙ってみました。
s-IMGP6830.jpg
アトリです。綺麗に取れたので載せてみます。
s-IMGP6822.jpg
その他には、ベニヒワ、メジロ、ヤマガラ、ヒガラなどがいました。

もうすぐ20000アクセスに到達しそうです。
シメ、ベニヒワ、カイツブリ、??
11月26日 今日は午後から波が高くなるため、船は突っ返しでした。島の方々も沖休みです。ただ、風は暖かく、快適な一日でした。

診療所は3連休明けと天気のいい沖休みが重なって、朝から大繁盛でした。採血希望の方も2人いました。採血した場合、採血後の処理に30分ほどかかってしまうため、11時に出発する船に乗せるのに、ギリギリになってしまいました。一人診療所だと、患者さんが少ない時はいいのですが、受診する日と時間が重なってしまうと、てんてこ舞いです。

昨日と今日で見た鳥を紹介します。
シメです(11/25撮影)。手前の枝が邪魔ですが、今回は背中の模様も分かります(11/20は正面のみでした)。
s-IMGP6756.jpg

s-IMGP6759.jpg

ベニヒワです(11/26撮影)。胸が赤いのでオスです。全体的にピンク色で、太陽の光が当たって、かなり綺麗。
s-IMGP6800.jpg
オス、メスの番(つがい)で飛んでいました。
s-IMGP6809.jpg

竜神池にいたカイツブリです(11/26撮影)。11/11のブログと同じ鳥です。アカエリカイツブリでしょうか。
s-IMGP6785.jpg

カイツブリの写真を撮っていると、突然池の向こうをすごいスピードで通り過ぎる鳥がいました。ハイタカかハヤブサかと思いましたが、家に戻って図鑑で調べたら、羽の模様が違うようです。ただ、頭と尾の写真がないため、判別できませんでした。
s-IMGP6787.jpg

その他には、ヒガラ、アトリ、メジロ、ツグミ、ハクセキレイ、トビ、ウミネコなどがいました。
いとこのたっくん
11月25日 今日は天気もよく、久しぶりの凪でした。明日からはまた荒れるようです。

今日の船で、妻とひ~ちゃんは金沢へと向かいました。ひ~ちゃんの3ヶ月健診のためです。健診は12月に入ってからなので、その時はほぼ4ヶ月です。

島に来てから毎日の港への散歩のお陰で、舳倉島の海風と強い日差しに当たり、どんどん色黒になってきています。おそらく、他の赤ちゃんと比べると、一人黒いのが分かるのではないかと...。正しく「舳倉っ子」です。健康優良児みたいでいいかなと思っています。

健診の結果が楽しみです。

さて、今日はいとこの紹介です。ひ~ちゃんの2週間ほど前に産まれたいとこなんですが、顔立ちがソックリです。赤ちゃんの顔は万能で、誰にでも似ると言われますが、それにしてもソックリなのでビックリ。
こちらはうちのひ~ちゃんで、
s-s-IMGP6640.jpg
こちらは従兄弟のたっくんです。
photo_20071125221039.jpg


ひ~ちゃんの機嫌
11月24日 今日も風が強く、船は欠航でした。散歩には出られませんでしたが、昨日は船も来たし、鳥も見られたので、さほど悲しくはありません。診療所も一応休診なので、一日ひ~ちゃんの相手をしていました。

機嫌にはムラがあるのですが、夕方6時以降に限ればいつもしゃべりまくっています。3ヶ月コリックという言葉とは無縁のひ~ちゃんです。

遊んでいて、急に機嫌が悪くなった時には、おしっこか眠たいかのことが多いですが、ひ~ちゃんズ・ブートキャンプをすると、満面の笑みを浮かべてくれます。父さんと母さんは交替でキャンプインしています。
s-IMGP6718.jpg
ひ~ちゃんが喜んでくれるのは嬉しいことなんですが、これから体重がドンドン重くなると、父さんたちの方がヘバッてしまいそうです。
5日ぶりの船、ベニヒワ
11月23日 晴れ。今日は5日ぶりにニューへぐらがやって来ました。島の方々も、「この時期にこんなに来ないなんて珍しい。」とおっしゃっていました。今週本土で予定があった人も、予定をずらしてもらったようです。こんなにもニューへぐらが頼もしく思えるなんて。

診療所には大量の荷物が届きました。病院からの薬などです。困ったのは、6日分の新聞をどうしろと...。ちょうどそこへ、島で犬を飼っている方が、犬の下に敷きたいとのことで、新聞を欲しいと言っていました。「どうぞどうぞ、持って行って下さい。」

野菜もやっと届きました。もやしや卵の美味いのなんのって。野菜が手に入る喜びを噛み締めていました。島にいると、食べ物(特に野菜)のありがたさが痛感できます。

今日は、天気がよかったため、少し鳥を見に行きました。
ベニヒワです。診療所から島の裏側をシラスナ遺跡の方へ行く途中に3羽ほどいました。
s-IMGP6683.jpg

s-IMGP6703.jpg
他には、ヤマガラ、ツグミ、ハクセキレイ、ウミネコ、トビ、ウグイスといったものです。今日はBWの方が来られていましたが、何か見られたでしょうか。

拳しゃぶり
11月22日 今日も風強く、船は欠航でした。5日目です。だんだんと、ニューへぐらが恋しくなってきました。明日の波は3メートル後1.5メートルなので、来てくれることを信じています。

最初の頃は、風のビュービュー吹く音が気になっていましたが、今では全く気にならなくなりました。電車の音に慣れる都会人のようです。

最近のひ~ちゃんはというと、引きこもりになっています。風が強く寒さもかなり厳しいため、散歩はしていません。家の中でゴロゴロ(寝返りはまだです)して、拳をなめることを覚えました。
s-IMGP6637.jpg
何故か右手だけですが、拳をぺろぺろとなめます。「見つかっちゃった」みたいな目で見つめています。おしゃぶりは上手に舌を使って出してしまうのに。

風呂嫌いなひ~ちゃん
11月21日 今日も時化は続き、欠航は4日目です。インフルエンザワクチンを本土の病院に頼んであるのですが、船が来ないことには打つことができません。入荷待ち状態です。

この時期にこんなに時化るのは珍しいことだと聞きました。まだ11月だと思ってなめていたら、完全に甘かったです。せめてもの救いは、この時化の前にたまねぎやじゃがいもを大量に仕入れていたことだけです。

青物はもう底をついてきたので、近所で畑を作っている方に大根を分けて頂きました。その方も、月末には島を出て行ってしまうとのことです。診療所の一番近くで、一番世話して頂いている方なので、いなくなると寂しくなります。

ひ~ちゃんは父さんたちの苦労は露知らず。今日も一日元気でした。

ひ~ちゃんの毎日のお風呂は父さんの役目です。それまで元気に遊んでしゃべっていても、風呂の時間になると何故か固まります。一点を凝視して、両拳をギュッと握り締めています。
s-IMGP6454-2.jpg


シメ、ミソサザイ、ベニヒワ
11月20日 今日は一日中、大風でした。当然ながら船は来ず。今日で3日目です。明日も欠航になりそうなので、野菜がヤバイです。冬は、野菜が腐るのを覚悟で、大量に仕入れておかないといけないですね。

今日は外出していないため、昨日撮った鳥たちを紹介します。
シメです。アトリ科の鳥で、イカルに似ています。太いくちばしで、エノキやカエデなどの種を割って食べます。
s-IMGP6591-2.jpg
「二羽おったけん、合わせてシメシメやな。」と2人で話していました(笑)

数時間後に妻が、「さっき見た鳥って何やったっけ?シテシテだっけ?」と聞いてきました。「何をするの・・・??」2人で大爆笑。それにつられてひ~ちゃんも笑顔。笑う門には何とやら。赤ちゃんの笑顔は宝物です。

ミソサザイです。ウグイスやジョビタキもまだ見かけますが、島で越冬するつもりでしょうか。
s-IMGP6603.jpg

昨日撮ったベニヒワの中にはいい写真がなかったので、以前の写真を。11/10に撮影したものです。ケルンの上に集まっています。
s-IMGP5924.jpg

ひ~ちゃんズ・ブートキャンプ
11月19日 曇りのち晴れ。今日も風が強く、船は欠航でした。それに加えて、今日は朝から寒い一日でした。テレビによると、1月上旬と同じ気温だというのだから、寒いハズです。舳倉ではまだですが、昨日と今日で初雪を記録した所も多いとか。

今年はスキーできないな...。

ただ、昼頃からは風が弱くなり、天気もよくなりました。そこで、ひ~ちゃんを連れてお散歩へ。風邪を引かないように、重装備です。まるでエスキモーみたい。
s-IMGP6544.jpg
散歩しながら島の方々と世間話をし、ついでに鳥も探してみました。鳥の数はかなり少ないですが、ベニヒワ(10羽±)、シメ(2羽)、ミソサザイ、メジロ、ミヤマホオジロ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、マヒワ、ウグイス、トビ、ハクセキレイなどを見ました。写真はまた後日upします。

散歩から帰ってきたら、今度はひ~ちゃんズ・ブートキャンプです。妻と一緒に入隊しました。
まずは、膝~脛の上にひ~ちゃんを乗せます。
s-IMGP6618.jpg
そしたら、足を持ち上げます。
s-IMGP6616.jpg
「い~ち、に~、さ~ん」  ”何何?何が始まるの?”
「し~、ご~、ろ~く」  ”父さんたち何してるんだろう・・・”
「し~ち、は~ち」  ”これ楽しいなぁ♪”
「きゅ~、じゅ~」  ”えっ、もう終わりなの?休んでもいいよ、でも戻ってきてね”(満面の笑み)

揺られるのが楽しいのか、八くらいになると、かなりの笑顔を見せてくれます。が、一度休憩すると、また一からやり直し。10回ほど繰り返すと、もうバテバテです。でも喜ぶ姿が見たくて、ついつい頑張ってしまいます。

ひ~ちゃんズ・ブートキャンプ・・・恐るべし。
皆さんも入隊してみませんか?
プロパンガス
11月18日 朝からビュービュー風が吹いていて、今日の船は欠航でした。明日も予報では4Mの波なので、欠航になりそうです。

島では、吹き荒れる風の影響で、木が倒れんばかりに傾いています。まるで台風が通っているかのようです。
s-IMGP4653.jpg
冬本番になれば、こんな日が続くのでしょうか。欠航することを見越して、物資を頼んでおかないといけません。ガスもその内の一つです。

診療所の横に、プロパンガスが二つ備え付けられています。一つはもちろん予備で、普段は一つしか繋いでいません。
s-IMGP6522.jpg
急にガスコンロが使えなくなったり、お風呂のお湯が出なくなったりします。島に来てから最初になくなったのは、お風呂のお湯を入れている最中でした。いっぱいになったのに「湯気が出てないな。」と思ったら水でした(悲)

ガスがなくなればどうするかと言うと、まず本土の店に電話します。それから船に空のガスを乗せると、その日の内に船に積んでおいてくれるのです。翌日の船で運ばれてきます。

診療所までは、救急車で運ぶか(昨日の写真の左下にガスが写っています)、ゴミ集めのおじさんに頼むかです。島の方々はおじさんに頼んでいるようですが、診療所の車もたまには動かさないと、バッテリーが上がってしまうので、昨日は車を使いました。
ゴミ集めのおじさん
11月17日 今日は午前中はいい天気でしたが、午後から風が強くなり、雷までなる始末。今日の船は突っ返しでした。せっかくの週末なのに、寂しい限りです。

突っ返しとは、以前も書いたように、10時半に島に着いた船が、11時に出発することです。島への滞在時間はわずか30分。荷物の積み下ろしだけで、すぐに帰っていってしまいます。

それなのに、観光客と思しき方が数人降りてきました。明日からしばらく天気が崩れて船が出ないというのに。

動向を見ていると、ゴミ集めのおじさんも一緒に降りてきました。島で出たゴミは、月水金の週3回、輪島から船に乗ってきて(日帰りで)集めて下さっています。今日は突っ返しなので、ゴミを集める時間はないはずなのに。

すると、いつもゴミを集めているトラクターのような乗り物(写真を撮ったらupします)の荷台に詰め込んでいます。あっという間に、島を回り始めました。

観光客の方は、遠くから来られた方たちだったのでしょう。ゴミ集めのおじさんも、その為だけに船に乗ってきたようです。わずか30分の滞在でしたが、そのおじさんのご好意により島を見ることができました。

島の言葉遣いはキツく聞こえますが、島の方々は初めて会った人でも家族のように接して心配してくれます。いつも島の方々の優しさに癒されています。

朝、病院や実家から荷物がたくさん届くと、ゴミ集めのおじさんがいつも声を掛けてくれて、診療所まで荷物を運んでくれて助かっています。おられない場合には、島唯一の自動車=診療所の救急車を出動させる時もあります。
s-IMGP6521.jpg
自動車の横には「舳倉診療所」と書いてあります。救急車は緊急時に患者さんを運ぶ必要があるので、中には酸素ボンベも常駐しています。ちなみにATではなくMTで、全走行距離は約1100kmです。島一周が約3.3kmなので、300周以上している計算になります。

初めての布オムツ その2
11月16日 晴れのち曇り。今日は天気がよかったですが、日陰に行くと風はかなり寒いです。ひ~ちゃんの散歩がてら鳥を見ていると、ベニヒワの30-40羽ほどの群れが民宿つかさの前を飛んでいました。鳥は全体的には少ないですが、まだいたのですね。

さて、昨日の続きです。男の子をお持ちの方なら、想像し易いと思います。

別の場所に移り、洋服を脱がせてもらったひ~ちゃん。今度は濡れた背中とお尻拭きです。妻が両足を持ち上げた次の瞬間、またおしっこをしてしまいました。おしっこの向かった先は・・・ひ~ちゃんの顔面。

「ぎゃあ゛~~~~!!」

その声に驚いたのか、おしっこが顔にかかったのに驚いたのか、ひ~ちゃんはさらに大号泣。ひ~ちゃんの落ち着くまで、2人で抱っこし続けました。

結局、ゴミは増えませんでしたが、待っていたのは大量の洗い物。一日中洗濯機を回し続ける羽目に。オムツはやっぱり「メリーズ(紙おむつ)」がいいな。

s-IMGP6436.jpg
父さんのお腹の上で、気持ちよさそうなひ~ちゃんでした。


初めての布オムツ
11月15日 今日は朝から風が強く、船も欠航でした。船が欠航の日には、島の漁師さんたちも「沖休み」といって漁には出ていないため、診療所が賑やかになります。

今日も、何人もの方がいつもの定期薬を取りに来たり、インフルエンザワクチンを打ちに診療所に来られました。大病院と違って、島の方々とゆっくりおしゃべりができて楽しいです。

僕が仕事をしている間、妻はひ~ちゃんとオムツとおしっこと格闘していました・・・・・

部屋の片づけをしていると、ふと「布オムツ」を見つけました。一枚は50cm用だったので、小さくてもうはけません。他の布オムツもせっかくあるのだからと、初めて挑戦してみました。
s-IMGP6373.jpg
「なかなかいいじゃん。汚れても洗えばいいし。ゴミが増えないな」と思ってしまったのが、全ての始まりでした。

布団の上でご機嫌よく寝ていたひ~ちゃんが、急に号泣し始めました。いつものようにおしっこをしたのだと思ったけど、今までと様子が違う。抱っこすると、背中がびっしょり・・・さらに布団もびっしょり。

「あ゛~!やられたぁ~~!!」

ひ~ちゃんを別の場所に移して、オムツ交換です。

そこへ、さらなる悲劇が.......(明日へ続く)
100日のお食い初め
11月14日 晴れのち雨。今日は二日ぶりに船が来ました。病院からの荷物やら何やらがわんさか。愛媛の実家からの荷物も届きました。ひ~ちゃんへの100日のプレゼントと、もちろん愛媛みかんが届きました。程よい甘みが美味しかったです。

今日はひ~ちゃんの100日のお食い初めでした。離島だと、事前にいろいろと準備をしておかないと、自分たちで買い物に行けない点が不便ですね。100円ショップで、(なくてもいいけど、あれば便利な)小物を買っていた日々が懐かしいです。

お食い初めのメニューはネットで調べて準備しました。
s-IMGP6280.jpg
こんな意味合いがあるようです。
赤飯・・・・・・縁起物
お頭付き鯛・・・めでたい
黒豆・・・・・・忠実忠実(まめまめ)しくなるように
タコ・・・・・・多幸になるように
筍のお吸い物・・スクスクと大きく育つように
梅干(3個)・・・しわくちゃになるまで長生きするように
小石(3個)・・・丈夫な歯が生えるように

写真の真ん中の上にある飲み物は、愛媛みかんを搾って、3倍くらいに薄めたものです。ひ~ちゃんはおいしそうに数口飲んでいました。ミルク以外の飲み物は、産まれて初めてです。

小石は島にある神社(伊勢・奥津比神社、竜神池)から頂戴しました。

写真の右上の鯛は塩焼きです。30cmほどの鯛です。左下の鯛はなんと47cmもある鯛の活け造りです。どちらも、区長さんである民宿つかさのご主人に頂きました。しかも、調理までして頂いて。奇しくも、左下の鯛の大きさは、ひ~ちゃんの出生時の身長と同じでした。今では10cmも大きくなって。こんなに違います。
s-IMGP6317.jpg


もう一つ、本来は二枚貝を準備するのですが、島では手に入りません。島の方に聞いてみても、「サザエならあるけど、二枚貝はないねえ。あっ、海の底にはあるわ。」...と。そこで、2人の結婚指輪を手に持たせて、願いを込めました。
「良い伴侶に恵まれますように」
s-IMGP6309.jpg

島での準備は大変でしたが、僕たちにとっても一生の思い出となりました。島で家族そろって無事に100日を迎えられて幸せです。区長さんにも感謝です。
ミソサザイ、ヒガラ、メジロ、コベニヒワ?
11月13日 予想通り、二日連続で船は欠航でした。ですが、午後からは晴れ間も見えて、風も少なくなったので、ひ~ちゃんを連れて散歩に出かけました。鳥見も兼ねて。

僕が抱っこひもでひ~ちゃんを連れて、妻がカメラを持って行きました。今日見たのは、ベニヒワ(30羽ほどの群れ)、ムクドリ、メジロ、クロジ、ミソサザイ、マヒワ、キクイタダキ、ツグミ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ、ウグイス、ヒガラ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ウミネコ、トビ、カワラヒワでした。

昨日は別のBWの方が、ユキホオジロやヤマヒバリを見たとのことでしたが、一晩で飛び去ったようです。また来てくれればいいな。

妻が撮った写真たちを紹介します。
ミソサザイ(11/13撮影)です。尾が立っています。
s-IMGP6139.jpg

ヒガラ(11/13撮影)です。一人で水浴びしています。「気持ちいい~。」
s-IMGP6145.jpg

そこへメジロがやって来ました。「こんにちは。君も水浴びに来たのかい?」
s-IMGP6154.jpg

ヒガラがのけぞっています。「ここでするかよ(怒)」
s-IMGP6161.jpg

ベニヒワ(11/13撮影)です。かなりの群れでいました。羽の間が白くて、コベニヒワのようにも見えます。
s-IMGP6206.jpg

以前に撮ったベニヒワの中で、コベニヒワのような写真がありました(10/27撮影)。ベニヒワの写真の中で、一番最初に慌てて撮った写真なので、ぶれぶれです。
s-IMGP4410(10_27).jpg

s-IMGP4409.jpg

明日はひ~ちゃんの生後100日、お食い初めです。今日は早く寝て、体力を蓄えておきます。
首が据わったひ~ちゃん
11月12日 雨。風が強く波も高かったため、今日のニューへぐらは欠航でした。明日も予報では5Mの波なので、欠航になりそうです。

島の方たちも沖(漁)に出られなかったため、インフルエンザの予防接種に何人か来られました。接種部位を揉んだ方がいいのか、揉まない方がいいのかとよく聞かれるのですが、皮膚の下への皮下注射なので、接種部位は揉まない方がいいです。ちなみに、筋肉注射は揉んだ方がいいです。

ひ~ちゃんがいるので、うちの家族もワクチンを打とうかどうか検討中です。

当のひ~ちゃんはというと、ついに首が据わりました。
s-IMGP6112.jpg

大きな目で見つめています。
「すごいでしょ~。でも、すぐに疲れるんだよ。」...ぽてっ。
ベニマシコ、ハイタカ、タゲリ、ミミカイツブリ、イスカ(♀)、ハクセキレイ
11月11日 今日の船は突っ返しでした。午後から大荒れになり、明日は欠航になりそうです。

昨日撮った鳥たちを整理してみました。全て昨日(11/10)撮影しました。
ベニマシコです。マシコとは猿のことで、猿の顔のような赤い色をしているアトリ科の鳥に付けられているそうです。
s-IMGP6000.jpg

目と目の間も真っ赤です。
s-IMGP5988.jpg

お尻まで赤い。正しく猿ですね。
s-IMGP5997.jpg

飛んだ瞬間です。
s-IMGP6004.jpg

ハイタカです。カラスやトビを猛スピードで追っていました。ハイタカが近付くと、小鳥たちも逃げていきます。
s-IMGP5912.jpg

幼鳥でしょうか。
s-IMGP5841.jpg

タゲリです。5羽で飛んでいました。僕には何の鳥か分かりませんでしたが、丁度近くにおられたBWの方に教えていただきました。
s-IMGP5900.jpg

ミミカイツブリとBWの方に教わりました。目が赤くないですが。小心者で、人の気配を感じると、すぐに水中に潜ります。
s-IMGP5938.jpg

カラスですが、いつものハシブトガラスとは嘴が違いそうです。ハシボソかミヤマでしょうか。
s-IMGP5848.jpg

イスカのメスです。今日も5羽ほどの群れで飛んでいました。オス4羽に囲まれて、人気者のメスです。
s-IMGP5967.jpg

島にはよくいるハクセキレイですが、顔が黄色いのは初めて見ました。
s-IMGP5816.jpg


ひ~ちゃんの四コマ
11月10日 晴れ。今日は風が穏やかでしたが、ニューへぐらに乗って来た方が、「いつもは酔わないのに、今日は少し酔った」とおっしゃっていました。海上は波が高かったのでしょうか。

今日はひ~ちゃんを連れて、三人で鳥を見に行きました。妻もひ~ちゃんも鳥観察所デビューです。ひ~ちゃんは抱っこひもで抱えていたので、ぐっすり寝ていてくれました。クロジ・アオジ・マヒワ・ミヤマホオジロ・メジロ・ヒガラ・ウグイス・ジョウビタキなどを見ました。

その他の場所ではベニマシコ、イスカ、ハイタカなどがいました。最近は鳥の写真ばかり出していたので、鳥の写真は後日にして(実はまだ鳥の写真の整理ができていません)、ひ~ちゃんの四コマ劇場です。

父さんに本を読んでもらっています。実は野鳥の本です。ひ~ちゃんも3ヶ月児ながら真剣に勉強しています。
「ふんふん、これがイスカか~。」
s-IMGP6023.jpg

勉強に疲れ、気持ちよさそうに寝ています。寝ている姿に癒されます。
「父さん、イスカ見つけたよぉ~。すごいでしょ~。」
s-IMGP5292.jpg

爆泣き1秒前。泣く寸前のこの顔がたまりません。
「うわぁ~ん。イスカが襲ってきたよぉ~。」
s-IMGP5725.jpg

抱っこされてご機嫌になりました。昨日できなかったことが、今日はできる。子供の成長は早いものです。
「キャハッ☆」
s-IMGP5288.jpg


キレンジャク、イスカ、イカル
11月9日 今日は風が強いため、波も高く白波が立っていましたが、いつも通り船がやって来ました。

乗客は少なくて、船酔いした人もいなさそうで一安心。

今日はRobが鳥を見に来ていました。一泊する予定だったのですが、明日の船は出ないかもしれないとのことで、日帰りで帰ることになりました。残念ですが、仕方ありません。

午前中は診療が忙しかったので、鳥を見に行く時間はありませんでした。Robが帰る際に、キレンジャクを見たと教わったため、散歩がてら探しに出かけました。

写真は全て本日撮影です。
キレンジャク。案外太って見えますね。7羽ほど集団でいました。
s-IMGP5674.jpg

イスカ。嘴が交差しています。赤いのでオスですね。
s-IMGP5691.jpg

右側がオスで、左がメスです。オス4羽、メス1羽の集団でした。
s-IMGP5639.jpg

左はマヒワです。赤と黄色の対照が綺麗です。
s-IMGP5697.jpg

イカルです。3羽くらいで飛んでいました。
s-IMGP5627.jpg

以前、daisuke先生が来られた際に、双眼鏡を見せてもらいました。かなりハッキリ見えて、衝撃的でした。その後はAmazonで衝動買い。
でも、今日イスカとイカルを見つけるのに、双眼鏡が役に立ちました。買ってよかったです。

他に、BWの方にヤマヒバリを見たよと聞いたのですが、探しに行く時間がありませんでした。明日は診療が休みなので、また鳥見に出かけたいと思います。ただ、天気だけが心配です。
ハギマシコ、ホオジロガモ、オオマシコ、カシラダカ、マミチャジナイ
11月8日 晴れ。ここ最近は風も波も穏やかで、船も毎日来ています。
船を迎えに港に行くという日課があるといいものですね。

島の住民たちとも触れ合う時間があります。薬の処方をした後の様子を聞いてみたり、島の生活について聞いてみたり。逆に、薬やケガについて質問されることもよくあります。

医師として、この島に来ているのですが、住民の生活の中に溶け込んでいていると実感するひと時です。

昨日と今日は天気がよかったので、新しい野鳥を見つけました。間違っていたら教えて下さい。
まずは、ハギマシコです。正面からの顔はアトリに似ていますね(11/7撮影)。
s-IMGP5427.jpg

腰の周りのバラ色がとても綺麗です(11/7撮影)。
s-IMGP5441.jpg

周囲の花との色合いがベストショット(11/7撮影)。頭に花を付けているみたいです。長旅で疲れていたのか、ほとんど逃げませんでした。愛ランドタワーの入り口付近です。
s-IMGP5520.jpg

今日はベニヒワと一緒になって、エサ(花)を食べていました(11/8撮影)。手前の二匹がハギマシコで、右奥にいるのがベニヒワです。
s-IMGP5538.jpg

これは昨日のブログでも名前だけ出していたホオジロガモです(11/7撮影)。
s-IMGP5471.jpg

今朝7時半に、BWの方から電話があり、「メジロガモじゃなくて、ホオジロガモだったよ。」と連絡がありました。島(漁師)の朝も早いですが、BWの方も同じく早いですね。
s-IMGP5455.jpg

オオマシコです(多分)(11/8撮影)。学校の裏の林にいました。丁度見つけた時に、島の方から電話がありました。急患ではありませんでしたが、朝の8時なので診療時間前です。電話しているうちに飛んでいってしまったので、この写真しかありません(悲)。
s-IMGP5557.jpg

カシラダカです(11/8撮影)。ミヤマホオジロと違って、冠の下が黄色ではありません。
s-IMGP5545.jpg

s-IMGP5547.jpg

最後にマミチャジナイ(11/8撮影)。学校の校庭の林にいました。
s-IMGP5566.jpg

木に囲まれているので、撮影が難しいです。
s-IMGP5567.jpg

鳥の数は全体的に少なくなっていますが、初めての鳥を見られて満足でした。
カニ vs ひ~ちゃん
11月7日 今日はいい天気でした。

昨日(11/6)がズワイガニの解禁日だったため、ズワイカニが市場に出回っています。島の方からも、たくさんの香箱(こうばこ)ガニを頂きました。ひ~ちゃんはカニさんとにらめっこしています。
上:香箱ガニ 中:ズワイガニ(♂) 下:香箱ガニの塩茹で
s-IMGP5375.jpg

「香箱(こうばこ)ガニとは北陸地方で獲れる雌のズワイガニのこと。雄のズワイガニと比べ小ぶりな外見の中には、茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵、そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持つ。小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。地元での人気も高いのだとか。雌の方が保護の為禁猟期が長いため、 11月頭から、年末ごろまでの短い期間が旬。」だそうです。

塩茹でしたものを頂きました。身もカニ味噌もうまい。ついついビールをグイッと。
s-IMGP5395.jpg

こちらは味噌汁の出汁に使いました。カニとネギと味噌だけなのに、激ウマ。何杯でも飲めます。
s-IMGP5418.jpg

解禁日の貴重な香箱カニを頂き、本当にありがとうございました。

これは大学時代の友人に、出産祝いとしてもらったものです。
s-IMGP5407.jpg

ひ~ちゃんはすでに絵本を手で持とうとしています。
これで遊べる日はいつ来るかな~♪ありがとう~♪

今日は天気がよかったので、鳥も見に出かけました。ハギマシコ、ベニヒワ(大分少なくなっています)、ホオジロガモ(BWの方がメジロガモが竜神池にいると言っていましたが、僕が撮ったのはこれみたいです(悲))、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ミソサザイ、メジロ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ、ツグミ、コマドリ、マヒワなどを見かけました。
鳥といえば、鳥(daisuke)先生が新しいブログを書き始めたようです。仕事が忙しくて、なかなか更新できないようですが、応援しています。
http://notobird.blog105.fc2.com/
野鳥の名前を教えて下さい
11月6日 今日は一日中曇り空でした。

今までに撮った写真を整理していると、名前の分からない野鳥がいくつか出てきました。分かる方がいれば、ぜひ教えて下さいm(__)m

写真はかなりトリミングしてあります。

①10月12日、学校の校庭の周囲にいました。
s-IMGP3631(10_12).jpg

s-IMGP3634.jpg

s-IMGP3632.jpg


②こちらも10月12日、学校の校庭の周囲にいました。
s-IMGP3635.jpg

s-IMGP3630.jpg


③10月16日、島の西海岸にいました。カモ?
s-IMGP4021(10_16).jpg


④10月28日、学校の校庭の周囲にいました。
s-IMGP4493(10_28).jpg

s-IMGP4495.jpg

s-IMGP4494.jpg


クロジ?、キセキレイ、キクイタダキ、ベニヒワ
11月5日 曇り。賑やかだった週末から一変して、今日の船にはほとんど乗客がいませんでした。昨日の船で、皆さん帰られたのですね。

今日は鳥を見に出かけていないので、昨日(11/4に)撮った鳥たちを紹介します。
逆光で色が分かりにくいですが、クロジでしょうか。
s-IMGP5164.jpg

奥津比(オクツヒメ)神社のすぐ前の海岸で見つけたキセキレイ。
s-IMGP5228.jpg

2匹のキクイタダキ。鳥の正面顔は間抜けで可愛い。
s-IMGP5060_0.jpg

ベニヒワはまだいるのですね。ミヤマホオジロと向かい合っています。情報交換中でしょうか。
s-IMGP5180.jpg


daisuke先生来たる
11月4日 晴れ。今日も波風少なく、ホントに賑やかな週末でした。
この週末は、島民の数が倍になったかと思うくらい、たくさんの方が来ていました。

喜多組に泊まられたdaisuke先生とも会って、鳥の話や診療所の話をしました。
激レアな鳥はいなかったようですが、久しぶりに鳥を見られたことに加えて、島民との再会を楽しんでおられました。

daisuke先生は今年に入ってから3回、舳倉島に来たそうです。今回は宿泊もできたので、ゆっくりと羽を伸ばせたことでしょう。
s-IMGP5188.jpg

ぜひまた島に来て下さい。

daisuke先生を見送りした後、月1回発行の「診療所だより」を1軒1軒回って手渡してきました。今月のテーマは”インフルエンザ”です。
島にはインフルエンザウイルスはいないのですが、輪島から島に帰ってきた人が広めてしまう可能性があります。ワクチンは重症化する危険性を抑えることができるので、特に高齢者の方は皆さん接種して欲しいものです。

昨日、島の半分を回ったので、残り半分に配ってきました。

その途中で、たくさんの物を頂きました。ブリ、タコ、アンコウ、ユリネ、大根、ナスなどです。
ブリは刺身にする分を切って、残りは後日”ブリ大根”にでもしようと思っています。
s-IMGP5251.jpg

s-IMGP5258.jpg

タコはすでに茹で上がっていたので、切ってそのまま頂きました。
s-IMGP5259.jpg

アンコウは”アンコウ鍋”にしました。ネットで調べたところ、鍋に入れる前に20秒ほど湯通ししたらいいと書いてありました。
柔らかくて臭みもなく、最高でした。
s-IMGP5262.jpg


タコ vs ひ~ちゃん
11月3日 朝は気温が低く、雨も降りましたが、通り雨だったようで、その後はいい天気でした。

今日のニューへぐらに乗って、大勢の方が野鳥を見に来たり、釣りをしに来ていました。10月の週末は、ほとんどが崩れた天気で欠航のことも多かったのですが、久しぶりに賑やかな週末となりそうです。

訪問者も続々と...

金沢から妻の両親が来てくれました。メインは孫のひ~ちゃんに会いにです。3時間半という短い時間でしたが、ひ~ちゃんのことを抱っこしてもらい、5人でへぐら愛ランドタワーに登ったり、野鳥を見たりと、楽しい時間を過ごすことができました。

島の人に、今朝獲りたての大きなタコを頂いたので、さっと茹でて、みんなで食べました。新鮮だったので、メチャメチャ美味しかったです。
ひ~ちゃんよりも大きなタコでした。
s-IMGP5069.jpg


今日はブログ開設者である鳥(daisuke)先生も、島に来られました。もちろん野鳥観察のためです。日帰りにするか、宿泊するかで迷っておられましたが、「明日も船は出る。明日まで凪や。」との島の人たちの話を聞いて、民宿に1泊するようです。

診療所の三輪車で、野鳥を探しに出かけていました。BWの方がアカマシコを見たとのことで、探していましたが見つからなかったようです。明日時間があれば、一緒に野鳥観察に行きたいと思います。
10月のまとめ & イスカ(♂)
11月2日。 今日は風も弱く、船もいつも通り島にやって来ました。いつも通りと言っても、11月~来年の2月までの冬期4ヶ月間は、島を14時に出発します。

昨日は欠航だったので、14時に港を出発する船は今日が初めてでした。昼食を食べてしばらくしたら、すぐに船の汽笛が聞こえたので、日帰りの方は、滞在時間がほんとに短いです。

往復3時間の船旅で、滞在時間は3時間半...。酔い止めは必須です。また、余裕があるなら宿泊の方が体に優しいと思います。

8日間滞在しておられたBWの方が、今日帰られました。僕が野鳥を探しにプラプラ歩いていると、鳥情報などを教えて頂き、鳥の特徴なども優しく教えて下さいました。初心者の僕にも、すごく分かりやすかったです。その方に居場所を教わった「イスカ」です。針葉樹の球果を採食するのに適した、交差した太いくちばしをしています。
s-IMGP5005.jpg

そのくちばしを使って、松かさの鱗片を上手にこじあけて種子を取り出しています。
s-IMGP4995.jpg

s-IMGP4991.jpg


今日は仕事の話もしておきます。10月のまとめをしてみました。患者総数は延べ100人(その内、時間外 1人、土日祝日 5人、紹介入院 1人)。時間外の方は「急性胃腸炎」、紹介入院の方は「肺炎」でした。
以前のブログで肉先生がコメントされていたように、特に船が来ない冬場では、抗生物質の過剰投与をしてもし過ぎることはないと感じました。離島では、過剰投与よりも投薬の遅れの方が危険なのですね。

ちなみに、10月中のニューへぐらの欠航は6回、突っ返しは2回でした。1月2月は、船が来る回数がこれくらいになるのでしょうか。


ハロウィン、ブリ
11月1日 雨風強し。今日は船も欠航でした。明日も来ないかもしれないので、病院からの物資が届かないかもしれません。休みに入るので、週明けになってしまいそうです。

昨日はHalloweenだったので、かぼちゃのお菓子入れとひ~ちゃんを並べてみました。頭の大きさと丁度同じくらいです。「Trick or treat ?」
s-IMGP4947.jpg

これまた、島の方にもらったブリとひ~ちゃんを並べてみました。「わぉ~、大きい~♪」
s-IMGP4919.jpg

もらったブリは、「刺身」と「キノコとじゃがいものソテー」にしてみました。養殖のブリと違って、適度な脂が激ウマでした。舳倉島周囲では「寒ブリ」がよく取れるのだそうです。日本海の荒波でもまれているのですね。そりゃあ、美味しくなるハズです。舳倉島では、バードウォッチングだけでなく、釣りもメッカなので、機会があれば釣りもしてみたいものです。
s-IMGP4923.jpg

照り焼きも作ってみました。
s-IMGP4950.jpg

残りは冷凍しておいて、船が長期間出ない時のために残しておきます。

カウンターがもうすぐ「17777」。明日くらいに到達しそうですね。


プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索