FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
キクイタダキ(♂)、ベニヒワ、メジロ、ムシクイ?
10月31日 曇りのち晴れ。冷たい風は吹いていましたが、日向に行くと、暖かい一日でした。

船が出た日には、毎日10時半にひ~ちゃんを連れて散歩がてら港に向かいます。色黒なひ~ちゃんが、さらに日焼けしてしまいそうです。いつも島の方々に声を掛けて頂いてます。将来は舳倉の方言をしゃべるようになるのでしょうか。

以前より熱望していたキクイタダキの♂を写真におさめました。正面からの写真はないですが、頭の色合いは分かります。頭頂部が橙色になっています。(10/31撮影)
s-IMGP4866.jpg

頭頂部の全体が橙色というわけではなく、黄色の部分の後ろの方だけが橙色になっています。(10/31撮影)
s-IMGP4896.jpg

頭の色合いに関しては、この鳥も負けていません。ベニヒワの♀。(10/31撮影)
s-IMGP4838.jpg

♂は胸の色も赤いです(10/31撮影)。個人的には♀の方が頭頂部の赤色がハッキリしていて好きです。
s-IMGP4885.jpg

群れになって木に止まっていました(10/31撮影)。逆光で見にくいですが。診療所裏の林でたくさん見かけました。
s-IMGP4776.jpg

こちらはメジロの群れです(10/31撮影)。偶然にも同じ数だけいます。
s-IMGP4797.jpg

小さい画像だけでは可哀相なので、アップの写真も(10/31撮影)。
s-IMGP4820.jpg

これはムシクイ?ウグイス?違いがよく分かりません(10/31撮影)。
s-IMGP4816.jpg

他にもシジュウカラ、ヒガラなどがいました。BWの方の話では、アカウソ、ツメナガホオジロもいたそうです。コミミズクの写真も見せてもらいました。ツメナガホオジロとコミミズクは以前も来てましたが、また島にやって来たのですね。
メジロ、ハシブトアカゲラ、寝ないひ~ちゃん
10月30日。今日も生憎の曇り空でしたが、風は弱く、船は通常通りの運行だったため、たまっていた物資が大量に届きました。

これから冬になってくると、薬の在庫管理も難しくなりそうです。歴代の先生方の話でも、薬の在庫が切れてしまい、困ったことがあるようです。

私生活の面でも、野菜などの食料を、船が来ないことを見越して頼んでおかないといけません。冷凍物や、賞味期限の長い物が好まれると聞いています。1ヶ月もつ豆腐があるのにビックリしました。

今日は鳥さんを見てないので、一昨日の写真です。
メジロ(10/28撮影)。目がギョロッとしています。花の蜜やカキの実をつつく姿がよく見られるそうです。甘いのが大好きで、小さな瓶に砂糖水を入れて枝先に付けておくと、よって来ると言われています。
s-IMGP4507_0.jpg

ハシブトアカゲラ(10/28撮影)。木のてっぺんに松ぼっくりを置いてつついています。
s-s-IMGP4710_0.jpg

最後に、メイとサツキのように、トトロに乗っかったひ~ちゃんです。
s-IMGP4749.jpg

トトロとぷ~さんグッズは、妻が大好きなのでたくさんあります。大量の人形たちは実家でお留守番中です(笑)

今日のひ~ちゃんはなかなか寝付けませんでした。暗くして布団に横にするも、キョロキョロする始末。そこで、添い寝したフリをして、ひ~ちゃんの横で目をつぶってみました。そしたら、ひ~ちゃんは父さんの方を向いて、「んん~、あ~」と甘い声を出していました。まるで、”父さん、もっと遊ぼうよぉ”と言っているかのようです。目を開けたら負けだと思い、目をつぶったままでいると、諦めたのかひ~ちゃんも寝始めました。ひ~ちゃんの笑顔に負けることも多いけど、日々格闘中です。
皮細工と愛媛のみかん
10月29日。今日は朝から風が強く、予想通り欠航でした。雨もいくらか降って、BWの人たちは鳥観察所の下に避難していました。こんな日は、鳥も木々の中に隠れているのでしょうか。

Robに、雨の後は鳥が活動的になって、たくさん見れるよ、と教わりました。明日晴れれば、鳥探しに出かけたいと思います。

今日は皮細工の紹介です。

結婚式の時に、結婚証明書のハードカバーを、妻の母親の知り合いの方が作って下さいました。世界で唯一のオリジナル皮細工です。
皮としては珍しい水色を使っています。なぜ水色かというと、妻との出会いがスキー部なので雪の結晶をテーマにしたかったからです。
中には、誓約書・婚姻届のコピー・参列者の署名(結婚式が人前式だったので)を入れて、大切に飾っています。
s-Certificate3.jpg

ちなみに引き出物にも結晶を使いました。オリジナル水引です。これもまた知り合いの方に作って頂きました。
どちらの方も「えっ、水色??」と困惑し頭を悩ませたそうです。皮細工にしろ、水引にしろ、水色を使いたいと言う人はなかなかいないみたいです。
s-Memorial02.jpg

作って下さった方が、「赤と白で(鶴を)お願いしますと頼まれることは多いけど、水色は初めてやった。新しいことに挑戦できて、世界が広がった。」と言われたのが、すごく印象的で感動でした。言葉の力って素晴らしいですね。大変だったでしょうに、それを見せない姿はプロです。僕たちも職業柄、言葉には気を付けないといけないので、見習いたいと思います。

他にも皮細工を作って頂きました。名前入りで、携帯のストラップに使っています。
s-IMGP4738.jpg

僕が愛媛県出身なので、みかん型のマウスパッドです。手に優しくてすごく使いやすいです。
s-IMGP4157.jpg

これからみかんの季節になりますね。今の時期はまだ酸っぱいですが、どんどん甘さが増していきます。

「こたつにみかん」・・・最高です!
ベニヒワ、ミソサザイ、ヒガラ、イソヒヨドリ?
今日は昨日と打って変わって、上天気。風もほとんどなく、暑いくらいでした。船も出て、たくさんの方が島に渡って来ていました。

日曜日で診療所もお休みなので、ひ~ちゃんが寝ている間に鳥を見に出かけました。今までに見たことなかった鳥もいて、楽しかったです。
ベニヒワ。20-30匹の集団で移動していました。赤い色がきれいですね。
よく見ると、胸が赤いのと、赤くないのとがいました。
s-IMGP4523.jpg

胸が赤いのがオスで、
s-s-IMGP4519.jpg

胸が赤くないのがメスだそうです。
s-s-IMGP4540.jpg

朝一に見かけたミソサザイ。英語名:Wren。丸い体に短い尾を立てた独特のシルエットを示すようです。小さいですね。キクイタダキと同じくらいの大きさです。キクイタダキと言えば、今日もたくさんのキクイタダキがいて、疲れていたのかすぐ近くまで寄ってきました。妻とひ~ちゃんも一緒に散歩した時に見つけて、妻も「かわいい~」と少し興味を持った...のか?ちなみにひ~ちゃんは腕の中で夢うつつ。その中に、オスのキクイタダキを見つけました。ホントに頭の黄色い部分の一部が橙色でした。が、残念ながら写真にはおさめられませんでした。
s-s-IMGP4444.jpg

s-s-IMGP4447.jpg

s-s-IMGP4445.jpg

ヒガラ。以前に見たことのあるシジュウカラかと思いましたが、BWの方に「胸の黒い線がネクタイ状になっていないので、ヒガラだよ」と教わりました。初心者なので、BWの方の助言がかなり助かります。一つ上のミソサザイもJohnに教わりました。Thank you,John.
ヒガラも診療所の周りにたくさん出現していました。しかも、すぐ近くにまで。
s-s-IMGP4467.jpg

s-s-IMGP4473.jpg

s-IMGP4486.jpg

逆光でよく見えないですが、イソヒヨドリでしょうか。
s-s-IMGP4590.jpg


明日は時化るみたいです。もしかしたら船が出ないかも。
鳥さんも見られないかな。
ハシブト?アカゲラ、メリー
10月27日。今日はビュービュー吹く風の音で目覚めました。外を見ると、木が倒れんばかりに風が吹いています。

案の定、へぐら航路に確認すると、「北北東の風14Mのため欠航です」とのことでした。先週に引き続いて、寂しい週末です。

風がかなり強いため、鳥たちも飛んでいなかったです。鳥観察所に行っても、あまり飛んできませんでした。

そんな中、BWのJohnと観察所にいると、アカゲラが水を飲みにやって来ました。Johnと2人で興奮気味。後頭部が赤いです。
s-s-IMGP4382.jpg

キツツキ科なので、木の中の虫を探しながら木を上っていきます。
s-s-IMGP4400.jpg

以前に撮影したアカゲラ(10/14撮影)は後頭部が赤くありませんでした。オスとメスでしょうか。
s-s-IMGP3757.jpg


最近のひ~ちゃんは、動いている物を目で追うようになってきました。
s-IMGP4362.jpg

カメラ(父さん)を見ているのかと思いきや、実は”メリー”を見ています。
メリーとはこんなんで、スイッチを入れると4つのおもちゃが回転し始めます。音楽も鳴るので、これを見るとご機嫌さんのひ~ちゃんです。
s-IMGP4429.jpg


真っ赤なひ~ちゃん
今日はひ~ちゃんのウンチで一日が始まりました。

昨日は全くウンチが出なかったので心配していたのですが、今朝大量のウンチ。幸先のいい(!?)一日でした。

でも天気は悪く、小雨が降ったり止んだり。船が到着してしばらくしてからはまとまった雨が降り始めました。今日来られた方は残念だったでしょう。

雨のせいで気温も下がったので、ひ~ちゃんには赤い防寒具を着せて港に行きました。
s-s-IMGP4351.jpg

防寒具はかなり暖かくて快適だったのか、帰宅して脱がせた途端に泣き出す始末。顔を真っ赤にして泣くのです。おしゃぶりをくわえさせて、何とか泣き止みました。
s-IMGP4357.jpg

この数秒後に、上手く舌を使って出してしまうんですけど...ね。
ベッカム
今日は少し雲が出てきましたが、ここ数日は天気がよかったため、ロングTシャツ一枚でも充分なくらい暑かったです。

なんと、蚊もまた発生してきました。ひ~ちゃんの身代わりに、2人とも刺されてしまいました。

明日からは時化るようです。
10月に入ってから、天気の悪い週末が続きますね。島に来られる方は、天気を調べて(or へぐら航路に聞いて)から来るのをお勧めします。

ひ~ちゃんのツンツンヘアーを戻すのは諦めました。なので、今度はベッカムヘアーです。
s-s-IMGP4336.jpg

相変わらず大きな目で、奥二重です。

ツンツン ヘアー
今日も雲一つない、いい天気でした。

ずっと部屋の中にいるのももったいないので、夕方の診療が終わった後、「へぐら愛らんどタワー」に登ってみました。このタワーは舳倉島簡易水道の高架配水塔整備工事にあわせ、下部スペースを有効利用した施設です。渡り鳥、舳倉島、七ツ島、輪島の名所・伝統芸能などをパネルなどで展示しています。5階からは全島がパノラマ展望できます。(利用可能時間:9時半~16時半)
灯台と共に、聳え立っているのが、遠くニューへぐらからでも分かります。

うちの息子(ひ~ちゃん)の髪の毛も聳え立ってます。生後すぐから、重力に打ち勝っていました(笑)。1ヶ月健診でも、知らないおばちゃんに「あら~、(髪の毛)セットしてるの~かわいい~」とまで言わしめたのです。もちろんセットなんぞしておらず。
s-IMGP4314.jpg

誰に似たのかは一目瞭然。
息子(ひ~ちゃん) vs 野鳥(キクイタダキ、ジョウビタキ)
昨日までの天気の悪さはどこへやら。今日は白波も立っておらず、日差しが暑かったです。

ひ~ちゃんにも大分元気が戻ってきました。よく笑うようになり、その笑顔に2人で癒されてます。遊ばれていますが...(笑)
まだまだ小さいですね。
s-IMGP4279.jpg

同じく小さい鳥の代名詞 キクイタダキ(10/23撮影)です。木の枝と同じくらいの大きさしかありません。
オスは頭頂部の黄色の一部が橙色になっているのですが、写真にはおさめたことがありません。
s-s-IMGP4212.jpg

今日は天気がよく、鳥が囀っていました。ジョウビタキ(10/23撮影)です。エサを待っているヒナのように大きな口。
s-IMGP4264.jpg

うちのひ~ちゃんも「エサくれ」と囀ります。むしろ爆泣きしますが。
s-IMGP4194.jpg


我が息子 ひ~ちゃん
10月22日 週末は無事に友人の結婚式に参加できました。自分たちも経験者なので、新郎新婦のこだわりがよく分かります。まあ、何よりも本人たちが一番楽しめたらいいんです。2人とも、いい笑顔でした。Happy Wedding!!

土日は代診医にお願いしてあったのですが、風が強いため二日とも欠航でした。せっかく予定を空けてもらっていたのに、仕方ないこととはいえ申し訳ない。

二日ぶりに船が出航したので、妻と我が息子(ひ~ちゃん)を島に連れてきました。波が高くかなりの揺れ具合のため、妻は早々にダウン。僕も船は慣れているので普段は酔わないのですが、息子のお守りをしているうちに気持ち悪くなってしまいました。

不思議なことに、赤ちゃんは酔わないのですね。島の人に聞くと、「1歳くらいまで、赤ちゃんは酔わないよ」と言っていました。ってことは、今から鍛えておけば、三半規管の強い子に育つ...のか?

でも、金沢からの長旅+初の船のせいで、まとまった昼寝ができず、夕方までグズグズと機嫌悪しでした。今は4時間ほどぐっすり。よほど疲れたんやろうに。ゆっくり寝てくだ。
s-IMGP4169.jpg

島に来る度に、妻の父親に来て頂いて、いつも御世話になっています。いつもいつもありがとうございます。
突っ返し
今日は久しぶりの曇り空です。

ニューへぐらも突っ返しで島に来ます。朝9時に輪島を出て、10時半に島に着き、11時には島を出発します。ニューへぐらに迎えに来てもらったような気分ですね。

何はともあれ、無事に明日の結婚式に出られそうでよかったです。

明日と明後日は代診医にお願いしてあるのですが、船は出ない可能性が高いようです。明日はまず無理だろうと言っていました。

不在の間、島の人たちが健康で過ごせますように。

今週末は、結婚式以外に嬉しいことが...。久しぶりに子供に会えるんです。妻の話によると、笑うようになり、大分成長したようです。早く会いに行きたいです。
8月11日撮影。生後5日。手をよく動かします。
s-IMGP2022(8-11).jpg

8月15日撮影。生後9日。キラキラした目がかわいい。奥二重です。
s-IMGP2224(8-15).jpg

8月16日撮影。生後10日。口を開けた姿がバカっぽくて愛らしい。
s-s-IMGP2251(8-16).jpg


アトリ三兄弟、逆さヤマガラ、モデルばりのルリビタキ
10月18日 晴れ。
風が強くなってきたせいか、徐々に寒くなってきました。

週末は友人の結婚式のため、離島予定です。三週間ぶりに島を離れます。
明日船が来ますように。

今までに撮った写真たちを整理中です。色んな表情、姿を見せてくれます。まさしく十鳥十色。
アトリ三兄弟(10/16撮影)。いつも群れになって飛んできます。
s-s-IMGP3997.jpg

逆さヤマガラ(10/11撮影)。秋には樹木の種子を好んで食べ、冬に備えて木の幹などに差し込んで蓄えるそうです。
s-s-IMGP3495_10_11.jpg

モデルばりにポーズを決めたルリビタキ。(10/11撮影)
s-s-IMGP3509_10_11.jpg


何とかアカハラ
今日は晴れてましたが、風も波も高いため船は欠航でした。

何とかアカハラが出ていると聞いて、見に行ってみました。が、暗い道だったので、残念ながらぶれた写真しか撮れませんでした。
s-IMGP4126.jpg

s-IMGP4152.jpg

s-IMGP4146.jpg

s-IMGP4134.jpg

それにしても、プロの方はホントに尊敬します。
モズ、トビ、アオサギ
今日は島全体的に鳥の数が少なく感じました。天気がよかったので、新天地に向けて飛び立ったのでしょうか。

また、新しい鳥たちがやって来るのを期待。

モズ。獲物を木の枝やトゲに刺しておく習性があり、「はやにえ」と呼ばれるそうです。逆光なので暗いです。(10/14撮影)
s-IMGP3852_10-14.jpg

トビ。「ピーヒョロロロ」と特徴的な声で鳴きます。一般的にはトンビと呼ばれる。(10/14撮影)
s-IMGP3842_10-14.jpg

アオサギ。(10/16撮影)
s-s-IMGP4018_10-16.jpg


初の点滴
10月15日 晴れ。ロングTシャツ一枚で出歩くには寒くなってきました。

風邪がなかなか治らないため、今日レントゲンを撮ったら肺炎になっていたおばあちゃんがいました。島に来て初めて点滴をすることに。1人だと、全てを手の届く範囲内に置いて、何度も確認してから始めないと、途中では誰も助けてくれません。

その他にも、「血取ってくだ~」とか「おしっこ調べてくだ~」と何人も来たため、多忙な一日でした。

鳥を見に行く時間がなかったため、今日は息子(ひ~ちゃん)の写真を。
産まれて2週間の時。姉にプレゼントしてもらいました。
s-IMGP2317.jpg


シベリアヨシキリ、何とかホオジロ?、アカゲラ
今日は天気がよく、暑いくらいでした。

このブログで知り合ったRobが来てくれて、昼から一緒に島の南西のバードウォッチングポイントを教えてもらいました。鳥を見て、一瞬で判断するのでホントにすごいし、助かりました。
Rob.Thank you for spending your valuable time on me.

BWの方たちがシベリアヨシキリを追いかけていたので、僕も一緒になって追っていました。その写真たちです。
s-s-IMGP3912.jpg

s-s-IMGP3903.jpg

s-s-IMGP3908.jpg

s-s-IMGP3893.jpg

s-s-IMGP3914.jpg


港横の公園でホオジロみたいな鳥がいました。ツメナガですか?
s-IMGP3830.jpg

s-IMGP3812.jpg

s-IMGP3783.jpg


アカゲラです。亜種みたいですが。木の幹を縦に登りながら、くちばしで樹皮をつつき、内部にいる昆虫類を食べるそうです。
s-s-IMGP3755.jpg

s-s-IMGP3851.jpg


画像は全て今日撮影したものです。いつも30KBにトリミングしているので、画質はよくないですが。
ノゴマも見ましたが、写真には撮れませんでした。胸の赤色がきれいでした。
意味不明な電話、両親の訪問ついでにツグミ
午前1時半、突然の電話で起こされました。診療所の携帯が鳴っています。
「(急患かっ)はいっ、診療所です。」
「誰だか分かる?」
「...は?」 まだ寝ぼけているため理解できず。
「分からないの?」
「......誰ですか?(こんな時間にかけてきて何言ってんだよ)」
「これって舳倉診療所ですよね?」
「そうですけど、どちらさん?(前の先生たちと勘違いしてるのかな)」
「○○××(聞いたことのない名前)さんじゃないんですか?」
「そんな人知りませんけど...。」
その後何も応答なく切れました。謝ることもなく。
間違えたのなら、謝罪の一つも欲しいものです。時間が時間なんだから。我が子には礼儀と社会的常識を持ってもらいたいです。
でも一体誰のことだったんだろ。かなり昔の先生のことだったなら、名前は分かりません。

夜が明けると、昨日と一変して寒くなっていました。波も高かった様子で、妻の両親が来てくれたのですが、すっかり船酔いしていてダウン。しばらく休んだら復活して、民宿でおいしい昼食を頂き、夕方の便で帰られました。
お陰様で、食料も調達でき、部屋もスッカリ片付き広々。
ホントに遠いところからありがとうございました。ぜひまた来て下さい。
s-IMGP3742.jpg


今日の朝8時頃に港横の公園で見かけたツグミです。逆光ですが。
s-s-IMGP3716.jpg


キクイタダキ、アトリ、ノジコ?
今日は天気がよく、長袖では暑いほどでした。昨日までは結構寒かったのですが、コロコロ天候が変わります。季節の変わり目のせいでしょうか。体調を崩して診療所に来られる方もちらほら。

僕は見ていないですが、BWの方がムギマキツメナガホオジロを見たようです。写真も見せてもらいました。

昨日名前を教わった鳥たちを今日も発見したので、upします。
キクイタダキは目の周りばかり見ていて、頭を見ていなかったです。確かに黄色ですね。
日本一小さな鳥で、針葉樹林を好み、マツ林に姿を見せるようです。和名は頭頂の黄色い羽毛が、菊の花びらを乗せたように見えることから付けられたそうな。英語名はGoldcrest(金色の冠毛)。
s-s-IMGP3709.jpg

s-s-IMGP3704.jpg


アトリは今日は集団で現れました。水田地帯には数千から数万羽の大群で現れることもあるみたいです。英語名はBrambling(木イチゴ摘み)。
s-s-IMGP3612.jpg

ミヤマホオジロとのコラボレーション。
s-s-IMGP3580.jpg


これはノジコかアオジか分かりません。腹は全部が黄色です。
s-s-IMGP3623.jpg

昨日の名前不明鳥の③はあごひげ?だけが黄色でした。でも、よく見れば腹も黄色かも。上の写真と同じですかね。
s-s-IMGP3315.jpg


名前不明の野鳥たち
バードウォッチングを始めて間もない初心者です。

最近撮った鳥の中で、図鑑で調べてもコレっていうのが見つからない鳥がいくつかいます。ブログを見た方で、どなたか教えて頂けないでしょうか。ブログへの書き込みでもメールでも構いません。

シマセンニュウかと思いましたが、羽が黄色で眉斑もありません。カワラヒワでもないし。
シロハラ?
s-IMGP3518.jpg

あまりに動きが早くて、ぶれた写真しかありません。目の周りがタヌキみたいで可愛かったです。
s-s-IMGP3481.jpg

s-s-IMGP3490.jpg

ミヤマホウジロかと思いましたが、冠がありませんでした。羽を広げて何かをアピールしているのでしょうか。
s-s-IMGP3157.jpg

s-s-IMGP3161.jpg

ツグミ科の鳥に似ているのですが、分かりません。
s-s-IMGP3003.jpg

s-s-IMGP3202.jpg

色は④に似ていると思ったのですが、こちらは白い眉斑があります。ウグイスでしょうか。
エサをくわえてます。
s-s-IMGP3388.jpg

コヨシキリみたいなのですが。どうでしょう。小さい画像なのですいません。
s-s-IMGP2971.jpg

s-s-IMGP2974.jpg

アオジでしょうか。
s-s-IMGP3530.jpg

水に濡れていますが、アトリのような違うような。
s-s-IMGP3523.jpg

カシラダカ?でも、眉斑がありません。
s-s-IMGP3496.jpg


メジロ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ
最近撮った鳥たちのうち、名前が分かりそうな鳥を紹介します。
間違っていたら教えて下さい。

ウグイス?エゾムシクイ?
眉斑のせいで、するどい眼光に見えます。
s-s-IMGP3188.jpg

メジロ。ギョロっとした眼です。
s-s-IMGP3257.jpg

ルリビタキの若鳥?赤い脇腹に青い尾。
s-s-IMGP3251.jpg

ジョウビタキ。この前のブログでは名前不明でした。手が届きそうなくらい近くまで来てくれました。
s-IMGP3470.jpg

ミヤマホウジロの雄と雌。雄は葉っぱの陰に隠れています。この後、雄が近づいたら雌は逃げていきました。
s-s-IMGP3290.jpg


デジタル一眼レフカメラ
デジタル一眼レフカメラ、通称「デジ一」を買ったきっかけは...

ズバリ 子供
コンパクトデジカメだと限界があるため、自分の子供の成長をきれいに記録しておきたいと思い、悩んだ結果、PENTAX K10Dにしました。
s-s-IMGP3275.jpg

奥行きのある写真を撮った時には、かなり感動しました。買ってよかった。

しかぁし...

慣れてくると、付属の純正のレンズでは物足りなくなってきました。
赤ちゃんを室内で撮るのには、どうしても明るさが足りなくなってしまい、被写体ぶれがよく起こるんです。

そこで...
s-s-IMGP3277.jpg

ついに買ってしまいました。「SIGMA 30mm F1.4」です。
今まではフラッシュをたかないと撮れなかった室内での撮影が、フラッシュなしでもぶれることなく撮れます。室内はこのレンズ一本で完璧。

「あれっ、ブログには鳥しか出てこないぞ」と思ったでしょう。実はまだ単身赴任なんで。月末からは赤ちゃんの写真もどんどん出てきます。乞うご期待。

さて、せっかく舳倉島に来るし、デジ一を持っているので鳥を撮ろうと思いました。「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3」も持っているので、充分撮れるかなと甘い期待がありました。

が、ある飲み会で、野鳥のプロY先生に聞いたところ、「野鳥を撮るには200mmでは弱く、500mmを持ってたよ」とのお言葉を頂き、悩んだ挙句「SIGMA 170-500mm F5-6.3」を買ってしまいました。
s-IMGP3274.jpg

今の鳥の写真はこのレンズを使って撮っています。三脚は使っていないので、ぶれることもありますが、PENTAXの手ぶれ補正のお陰で、いい写真がたくさん撮れています。

これから先の人生で使うかどうかは不明ですが、「今」を精一杯楽しんで生きたいと思います。
三日目(シジュウカラ、シロハラホオジロ、ミヤマホオジロ、ヤマガラ)
今日は雨風が強く、予想通り船も欠航でした。
昨日撮った鳥たちをupします。

シジュウカラの飛び立つ瞬間を激写!
正面から見ると黒ネクタイ姿。
shijuukara.jpg

シロハラホオジロ?
sekka.jpg

ミヤマホウジロ。冠が凛々しい。
miyamahoujiro.jpg

ヤマガラ。色が特徴的や。
yamagara2.jpg

背中の模様が美しい。
yamagara.jpg

二日目(ジョウビタキ)
せっかくの三連休ですが、天気が荒れて、今日の船は突っ返しでした。
10時半に島に付いた船が、11時に出港してました。

いつも通りの運行なら、妻の両親が来てくれるはずだったのですが...残念でした。

明日も欠航になりそうです。

今日もまた民宿で飲んでました。昼間は鳥の写真を撮ってたけど、全く整理してないので、昨日の写真でも。
s-s-IMGP2964.jpg

図鑑で調べてみたけど、名前が分かりませんでした。
何かの幼鳥かも。オジロビタキの尾が赤くなった感じですが。
楽しそうに水浴びしていました。
三連休(シマセンニュウ?、マヒワ)
今日から三連休ということで、一応診療所も休みです。とは言っても何人かは来ましたが。

今日のニューへぐらに乗って、BWの人たちが沢山やって来ました。
歩き回っていてもなかなか珍鳥がいないようで、みなさん診療所横の鳥観察所で休憩していました。

僕も診療所横で、のんびりと鳥を待っていました。

s-s-IMGP2946.jpg

s-s-IMGP2956.jpg

昼間は暑かったせいか、鳥たちは水を飲みに来ていました。
写真は シマセンニュウ と マヒワ でしょうか。

そう言えば、今日の朝方にコミミズクを見たとの情報がありました。
フクロウと言えばハリーポッター。最近映画見てないな。
1人診療所、メボソムシクイ
1人診療所にも少し慣れてきました。

処方の準備、薬の在庫管理、物品管理など、診療以外の流れも一通り把握できました。

ただ、採血を自分で準備し、自分で遠心までかけるのは、学生時代の実習以来でしょうか。不慣れなので無駄に時間がかかってしまいます。

病院時代に、コメディカルの人たちに如何に頼っていたのか、陰でどれ程御世話になっていたのか、身にしみて感じます。

s-s-IMGP2894.jpg

診療所の裏の林で見つけました。ムシクイでしょうか。

鳥(ウミネコ、ハクセキレイ)
夕方になって、天気が崩れてきました。
明日も雨になりそうです。

初めて鳥を撮ってみたので紹介します。名前は分かりませんが。

s-IMGP2868.jpg

s-IMGP2876-2.jpg

s-IMGP2880.jpg

飛んでる姿を後ろから見ると、白黒の模様がすごくきれいでした。

ちなみにレンズはSIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3 です。
挨拶回り
島に来ると毎月「診療所だより」というA4用紙で2枚分の簡単な新聞を書きます。内容は診療時間や離島のお知らせなどです。

今回は初めてなので、自己紹介を兼ねて一軒一軒挨拶しながら手渡していきます。もちろん、来月からも毎月配って回ります。1人回覧板ですね。

何事もメールで済ませてしまい、隣人も知らない都会に比べて、ここには人の温かさがあり、人と人との触れ合いがあると感じた一日でした。

一日では全部は回りきれず、また明日も配って回ります。

s-IMGP2836.jpg

島に来てからはずっと天気がよく、小鳥や虫のさえずり、風になびく草、真っ赤な夕日を肌で感じながら、田舎を思い出しました。

「ONE☆DRAFT」の「フルサト」を口ずさみながら...。

7-9月の漁が終わり、若い人は輪島に帰って行きました。島の人は本当に島を愛していて、大切なフルサトだと思います。島に残った人たちが健康に冬を越せ、春にまた元気にみんなに逢えるように、少しでも手助けができたらいいなと思います。
初仕事?
昨日の昼過ぎ、昼食を民宿で食べ終わって、ほっと一息した時、

「ピリリリリーー!」

島に来て初めて診療所の携帯が鳴りました。

「はい、診療所です!」

ドキドキしながら取ると、

「えっ...間違えました!」

「...。」


ドキドキしたのに気が抜けてしまいました。

s-IMGP1904.jpg

「こらぁ!間違えんなよぉ!」
(生後二日目の うちの子 ひ~ちゃんより)
第55代診療所 所長
初めまして。第55代所長の清水雄三です。

大学時代に噂だけ聞いていた舳倉島ですが、1年前まではまさか自分が勤務することになるとは思ってもいませんでした。

看護師も事務員もいない、この1人診療所で働いていくことに不安も大きいですが、こんな経験は二度とできないし、きっとかけがえのない大切な記憶になると信じて、これから半年間を過ごしていこうと思います。実際は不安の方が大きいですが...。

本日島に渡ってきました。昨日のバレーボールの大会で疲れ果てた体と筋肉痛の残る状態では、ダンボール運びはかなり苦痛でした。

s-IMGP2832.jpg


まだまだ片付きません。多すぎて片付ける気も失せてしまいます。今日は飲み会の誘いがあるので、片付けは明日以降に回します。  いつ終わることやら...。

ブログはできるだけ続けていきたいと思います。


プロフィール

shingo takagawa

Author:shingo takagawa
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索