FC2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
搬送 その4
本日、朝にヘリ搬送がありました。

午前2時半に電話があり、胸が苦しいとのこと。
診療所のバンで迎えにいき、診療所へ。
冷や汗をかいていて、血圧は60台!
ショック状態でした。(←注:医学的な意味でのショックです。)
すぐに点滴を始め、心電図をとると心筋梗塞の波形がでていました。

この時点で搬送が必要と判断し消防本部を通じてヘリ要請をしました。
3時間半程で到着。

患者さんは無事カテーテル検査と血管を広げる治療を受け、安定しているようです。

明日の船で舳倉へ帰る予定です。

何かが僕に憑いているんでしょうか・・。

衛星電話
先日、NTTのシステムダウンで島の固定電話も携帯も全く使えなくなることがありました。

離島で電話が使えなくなると本当の孤島になってしまいます。

診療所が入っている開発センターには孤立防止システムというのがあって、衛星電話でNTTのオペレーターに繋がるようになっています。

またそれとは別にポータブルの衛星携帯もあります。
eisei

こんな事態に遭遇するとなんだかんだ言って日本ってすごい国だなぁと思います。

3時間ほどで復旧したので特に困ったことはありませんでしたが、3時間で復旧させるNTTやDocomoの人たちもすごいですね。

ちなみに舳倉島で使える携帯はDocomoだけです。MOVAでもFOMAでもどちらでもOK。

金沢で勉強会があるため今日から4日間離島します。土日は代診の先生に来ていただく予定です。

ハルの成長日記②
初めてのさんぽ
sanpo
近くの公園に車でつれて行きました。車から降りるのもおっかなびっくり。初めて触れる外の世界に始めはうろたえていたものの、10分もすれば好奇心旺盛に探検を始めました。

机の下
tukuenoshita
いたずらをして怒られそうになると机の下に逃げ込みます。

125
ごめんちゃい。

島の夕食⑤~サザエ尽くし~
sazae
まさにサザエだらけ。

最もオーソドックスにつぼ焼きに。
tuboyaki
ちょびっと醤油をたらして、ブツブツと泡が出てきたら頃合です。
やりすぎると爆発します。そう4月に爆発したのです(^_^;)。
クリッと取り出すのがちょっと難しい。
うりゃっ!
tuboyaki2
最高です。もちろん片手にはビール。

次ぎは刺身です。屋外でトンカチで殻をかち割り、中身を取り出します。
ま、切るだけ。カンタン。
sazaesasimi
ん~美味い!

煮ます。最初は醤油と酒とみりんで。
sazaen
右上です。ちなみに左上は頂いたブリの寿司、右下は頂いたちらし寿司、左下はタイの煮つけ。
教訓:サザエはしっかり洗いましょう。食べたとたん、ガリッ・・。
残念ながら味も濃すぎてイマイチでした。

そこで、今度は近所のおばちゃんに教えてもらった塩煮に。
shioni
これはあっさりしていてかなり美味しい!
殻を割るのはけっこう大変です。ちなみにサザエの殻は燃えないごみです。僕は散歩のついでに海に遠投してますが。

今度はサザエ飯に挑戦してみようと思います。

7月1日からアワビが解禁です!
ピレニーズ キャラクター
えさを食うハル。
esaharu

えさは基本的にドッグフード、そこにグルコサミンとカルシウムを加えます。牛乳があるときは牛乳を入れてあげます。
最近暑くなってきて食欲が落ちてきたので、鶏のササミをまぶしてあげるとよく食べます。

さて、ピレニーズのキャラクターと言えば、これですね。
joly

名犬ジョリィ
♪ティキティキティキティキティキティキ、ジョリィジョリィジョリィ♪(意味わかんない人はスイマセン)


よく島に来た人に、ハイジに出てましたよね、と言われますが、あれはセントバーナードです。

haiji


もう1つ、最近のところでいうとあずまんが大王の忠吉さん(ただきちさん)。

tadakichi


マニアックな世界ですが、忠吉さんのAAから
tadakichiAA

ぞぬが生まれたといわれています。
zonu

どうでもいいですね・・。

あまりにマニアックですが、MASTERキートンの中にもピレニーズの登場する話があります。

150人の主治医
島の人口は夏に向けて少しずつ増えていきます。
舳倉の人はほとんどが輪島にも家を持っていますが、漁をするために夏だけ舳倉島で生活する人が増えるためです。

現在の人口は150人くらいでしょうか。あくまでも感覚的なものですが、それぐらいだと思います。

島民が150人いるということは150人の主治医として生活習慣病の管理や、怪我、緊急疾患に対応する責任があります。

これは3年目の医師にとってはとても大変なことです。
初期研修の2年間は大きな病院で入院患者さんの担当をしてきましたので、外来で自分の患者さんを持った経験がありません。
もちろん誰もが通る道ですが、糖尿病や高血圧、高脂血症といった生活習慣病をどのように管理するかは、研修病院で上の先生の外来を見学した時の知識と、教科書からの知識をたよりに日々これでいいのかと自問自答しながら行っています。

島民の皆さんにとっては頼りない面もあると思います。でも、150人の主治医という責任は重い反面、とても自分を成長させてくれている気がします。何しろ勉強しなければ明日の診療に困りますから必死です。

自分で勉強もしますが、困ったときはすぐにW病院で働いている大学の同期の先生に相談することにしています。研修病院や自治医大の先輩医師に電話やメールで相談することもあります。多くの人に支えられて島の医療は成り立っています。

花壇は宝の山?
診療所の前には花壇があって区長さん夫妻が花を植えてくれています。
今の季節は色んな花が咲いていて心が和みます。
kadan1

花の名前はとんと分かりません。
kadan2

これはデイジー、だと思う・・。たぶん。映画みたので何となく。

さて、毎日「きれいだな~」なんてぼんやりと見ているだけだったんですが、手入れをしに来ていただいた区長さんの奥さんに、

「先生、はよ採らんと虫に食われるよ」

ん?何を?

「ほれ、ここ」

あっ!

kadan3

イチゴじゃないですか。

ということで、いそいそと集めだしました。
kadan4


けっこうアリさんに食われていたので残念。
でも、美味しく頂きました。

明日も採りにいこう。
島の人たちとハル
島の人たちは犬好きの人が多くて、ハルを可愛がってくれています。

haruwith1
いつも船のお迎えで一緒になるおばちゃん。一番可愛がってくれています。この間は青い綱をプレゼントしていただきました。

haruwith2
いつも僕を夕食(→飲み会→カラオケ)に呼んでくださる漁師さん。この日はハルも一緒にいきました。ジャーキーをもらって食べるハル。この後、食いすぎで下痢しました(^_^;)。

haruwitg3
こちらは区長さん。島を不在にするときはお世話をして頂いてます。本当に助かっています。

haruwith5
散歩の途中に家の中まで呼ばれてコンニチハ。チーズをいただきました。

島民の皆さんに愛されてスクスク大きくなっています。
現在、37kg。尻がでかい・・。

(写真はご本人の許可を得て掲載しています。)
島の夕食④~タコ尽くし~
タコをいただきました。
tako

この日の朝に海女さんが磯でとってきたものです。
これ以上新鮮なタコがあろうか。いやない。

タコの足は8本あるので2本を刺身に。
takosasimi

醤油で食べてももちろん美味しいんですが、何かのHPに梅干と合わせて食べると美味いと書いてあったので、やってみました。

激ウマ!

さて、4本をぶつ切りにしてタコ飯に挑戦。レシピはHPで探せばいくらでも載っているので便利です。

takomeshi

これまたウマし!

で、最後の2本は、薄く切って少しゆでて、メカブと合わせて酢の物に。
takosunomono


島に来て酢の物の重要性がよくわかりました。
なんといっても簡単。日持ちする。

最後の最後に足の先っぽのところを塩してフライパンで焼いて、ビールのおつまみに。

こうしてタコ尽くしの夜はふけていくのでした。

舳倉の夜景
yakei

舳倉島 夜のデートスポット、「イカ釣り漁船の海」です。

デートする人はいないので、犬と一緒に見に行きました。
缶ビールと乾いたメカブを持ってこの幻想的な夜景を楽しみました。
イカ釣り漁船はイカを追ってだんだん北上して行くとのことなので今だけの季節の贅沢ですね。




プロフィール

Takuya Suda

Author:Takuya Suda
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 19th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索