fc2ブログ
舳倉島診療日誌
臨床研修を終えたばかりの新米医師が毎年半年交代で赴任する舳倉診療所。温かい島の人々に囲まれてのんびりすごす島の暮らしを綴りたいと思います。
島に戻ってきました。
新年あけましておめでとうございます。舳倉診療所の小眞頼(こざねより)です。

年末から年明けにかけて島民がほとんど離島するとのことで、私もお休みをいただき離島しました。3か月ぶりに家族や同僚と再会し、リフレッシュして1月6日に舳倉島に戻ってきました。

1月は定期船の点検があり1月27日まで定期船は欠航となります。その間は食料やAmazonが届かないため、島民はほとんどおらず、島にいらっしゃるのは10人ほどです。外来業務がほとんどなく、自由な時間が増える1カ月となりそうですがだらけることなく勉学に励みたいと思います!

実は12月頃から島の猫たちが診療所を頻繁に訪れるようになりました。最初は通りかかるだけで逃げていた猫が近寄ってきてくれるのは嬉しい限りです。猫も私を島民と認めてくれたのでしょうか?(笑)猫とも仲良く越冬を頑張ります!

S__13172792.jpg S__13172793.jpg

S__13172789.jpg S__13172791.jpg S__13172794.jpg

舳倉診療所 82代目所長 小眞頼 明斗(こざねより あきと)


舳倉島がテレビで放送されます!
こんにちは!舳倉診療所の小眞頼 (こざねより)です。
定期船が7日間欠航で食べ物がなくなりそうでした。本日は定期船が通常運行し、野菜や肉を手に入れることができました。

さて、表題にもありますが舳倉島がテレビに出るようです!
今回の記事は番宣です!

番組名:さわやか自然百景 NHK

日時:11月21日(日) 午前7時45分


詳細は https://www.nhk.jp/p/sawayaka/ts/89LVV5QNNM/episode/te/J6Y7RZ84NX/ こちらで確認ください!

小さな島なので散歩の途中などテレビ局の方々とお会いすることは何度もありました。舳倉の大きな虫に刺されたり、雨の中で撮影していたりと大変な撮影だったと思います。きっと素敵な映像がとれていると思いますのでぜひご覧ください!(景色の撮影とのことで私は映りません。残念、、笑)

最近は島の猫達が逃げずにカメラ目線をしてくれることが多くなりました。
S__12353540.jpg S__12353545.jpg
S__12353544.jpg S__12353543.jpg
S__12353542.jpg

舳倉診療所 82代目所長 小眞頼 明斗(こざねより あきと)

ヘリが島に来ました!
こんにちは!舳倉診療所の小眞頼 (こざねより)です。
舳倉島は1日1便の定期便で本土と結ばれていますが、定期便では間に合わない急患が出た場合には患者さんをヘリコプターに乗せて石川県立中央病院などに搬送することとなります。そのような事案を想定し、10月27日に舳倉島に防災ヘリが来ました。搬送は数年に1回ほどしかありませんが、私たちの勤務交代ごとにシミュレーションを行っているようです。前の記事とも似た内容となりますが、いざという時の準備を行っておくのは本当に大事なことだと思いました。島中に大きな音を響かせながらヘリが着陸したため、何人もの島民から「誰か急患か?」、「なんかあったんか?」と聞かれてしまいました。お騒がせしてすいませんでした、、(笑)

S__12165155.jpgS__12165157.jpg
S__12165158.jpg

話は変わりますが、先日バードウォッチングに来られていた方が、診療所にいらっしゃいました。その際に話をしていたら、「診療所の窓からでもたくさん鳥が撮れますよ」とのことでした。自分のカメラを持って、窓の外を覗いてみると確かに鳥がたくさんいました!望遠も十分じゃないカメラなのでいい写真はあまり撮れませんでしたが、1匹うまく撮れました!ジョウビタキという鳥みたいです。
鳥を眺めるのは思ったより楽しく。余暇の時間は窓から外を眺めて鳥を撮ろうと思います!

S__12165159.jpg


舳倉診療所 82代目所長 小眞頼 明斗(こざねより あきと)
救急バックが新しくなりました!
こんにちは!舳倉診療所の小眞頼(こざねより)です。

島民が50人ほどしかいないこの島に医者が常駐している理由は島民の急変の対応のためだと考えています。急変にはたくさんの原因があり、それぞれに対応できるように薬剤や気道確保用の道具が入った救急バックというものがどこの病院にも存在しています。舳倉診療所にも救急バックはあったのですが、プラスチックのケースでどこに何がはいっているのかわからない状態でした。
救急の現場では我々医師も少なからず動揺するため、物がどこにあるのかわからないと非常に焦ります。一分一秒を争う救急の現場では、物を探す時間のロスが命取りになってしまうこともあります。
S__12075045.jpg


そこで、救急バックの必要性を輪島病院に提案し、先日新しい救急バックが届きました!ポケットが多く、物がどこにあるのかわかりやすい作りになっています!これを使うことがないのが一番良いことなのですが、もしもの時の準備はしっかりしておこうと思います!
S__12075043_0.jpgS__12075046.jpg


舳倉島診療所診療所 82代目所長 小眞頼 明斗(こざねより あきと)
計画停電中のハプニング!!
舳倉島診療所の小眞頼(こざねより)です。舳倉島に来てから2週間となりますが、大きなハプニングに見舞われました。

その出来事は10月9日にもともと予定されていた計画停電中に起きました。舳倉島では年に2回午前中に計画停電が行われます。インスリン等の重要薬剤が入っている冷蔵庫を発電機につなぎ、準備万端で停電を迎え、ゆっくりしていたところに1本の電話が入りました。「先生、指を挟んで血を流してる人がおるから診てくれ」とのことです。診療所で傷を診ると、縫わないといけないような傷でした。もちろん縫合の処置は習得しているのですが、停電中で薄暗い中で縫合はかなり難渋しました。手元がよく見えず苦労していると、患者さんが怪我をしていない方の手でスマホのライトを使い手元を照らしてくれました。患者さんの協力もあり、無事に処置は終わりました。まさに地域医療という感じですね。

話はかわりますが、舳倉島にはたまに研修医の先生が診療の見学に来てくれます。10月6日に輪島病院から研修医の先生がきてくれました。見学中に患者さんは来ませんでしたが、薬の管理などを手伝っていただきました。久しぶりに同世代の人と話ができて楽しいひと時でした。(写真撮影時のみマスクを外しています。左が研修医の先生、右が私です。)
S__11919376.jpg

天気がいい時にいくつか写真を撮りました!夕焼けや星空がとてもきれいです!
S__11804750.jpgS__11902990.jpg
S__11902987.jpgS__11837443.jpg

舳倉島診療所診療所 82代目所長 小眞頼 明斗(こざねより あきと)





プロフィール

Masahiro Fujinaga

Author:Masahiro Fujinaga
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町所属舳倉島出邑山1-4 舳倉診療所
TEL:0768-22-7500
FAX:0768-22-7509
mail: lovelyhegura@yahoo.co.jp

This blog started in April, 2006. I am the 28th author.



About Hegura island

舳倉島について知りたい方は、カテゴリーの「島内ツアー」をクリックしてください。



カテゴリー



アクセスカウンター



いま見ている人は



最近の記事



過去ログ +

2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【1件】
2021年 10月 【4件】
2021年 09月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【3件】
2021年 03月 【1件】
2020年 10月 【3件】
2020年 03月 【3件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【7件】
2019年 12月 【7件】
2019年 11月 【10件】
2019年 10月 【27件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【1件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【27件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【14件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【25件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【10件】
2006年 07月 【14件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【1件】



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント(記事毎)+



ブログ内検索